2016年3月11日 更新

肥満と歯周病の関係

太り過ぎると歯周病が悪化します。

肥満は万病のもと!

「肥満は生活習慣病の元」とよく言われます。実際に、肥満によって、さまざまな病気が起きてきます。例を挙げると、糖尿病や高脂血症(高コレステロール血症)、高血圧、痛風・高尿酸血症などなど。このような「生活習慣病」と呼ばれる病気の多くが肥満と関係しています。

 これらの病気は、血管の老化「動脈硬化」を速める原因です。言い換えると、これらの病気にかかると実際の年齢以上に血管が老化してしまい、からだの要所要所に血液が流れにくくなってくるということです。その結果、心筋梗塞や脳梗塞などの怖い病気になってしまう確率が高くなります。
肥満との関係でもっとも注目されているのが、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病です。また、これらの病気が重複して発症するメタボリックシンドロームとも、密接な関係があります。
肥満を放置していると、こうした生活習慣病を悪化させ、血管を傷つけたり、もろくしたりして、やがて動脈硬化を引き起こします。その結果、心筋梗塞や脳卒中などの重大な病気へと進む原因ともなります。
日本人には小太りの人は多いのですが、欧米人のような超肥満体の人はあまりいません。それは日本人の場合、もともとインスリンの分泌能力が低いため、少し太ると糖尿病をはじめとした生活習慣病になりやすく、それ以上は太れないためです。
それだけに日本人は、肥満にはとくに気をつける必要があります。

肥満によって歯周病が悪化します!

歯周病は【生活習慣病】です。

歯周病は【生活習慣病】です。

歯周病は日常的に歯磨きできていない状態が継続する事で発症する【生活習慣病】です。肥満状態だと歯周病をさらに悪化させるということがわかってきました。 それはなぜでしょか?

肥満患者さんの脂肪では常に炎症物質が産生されています。

肥満自体が微細な慢性炎症状態にあると考えらえます。

肥満自体が微細な慢性炎症状態にあると考えらえます。

肥満患者の内臓脂肪組織ではアディポサイトカインという炎症性サイトカインが分泌されます。

その炎症性サイトカインが血行に乗って歯周組織に達すると、そこで炎症反応が起こります。
この様な作用が歯周病をさらに悪化させてしまうのです。

肥満の人が何らかの感染症にかかると全身の炎症が悪化しやすいという事です。

肥満にとって感染症に対する抵抗力が低下している場合は、歯周病菌が血液中に入り込んでしまい、全身に回ります。
体の各所(心臓など)で歯周病菌が炎症を引き起こし、命にかかわる事態になりかねません。
歯周病は歯周病菌による細菌感染症です。肥満により免疫力...

歯周病は歯周病菌による細菌感染症です。肥満により免疫力が低下していると歯周病の悪化が早まるでしょう。

肥満だからと言って直接歯周病になるわけではありませんが、肥満が歯周病を悪化させる一因になりえるという事が言えます。

肥満を放置していると動脈硬化になります。

重度歯周病患者さんの動脈硬化部で歯周病菌が検出されます。

歯周病患者の動脈硬化部分には歯周病菌が巣くっています

歯周病患者の動脈硬化部分には歯周病菌が巣くっています

歯周病菌は血流にのって体中に回ります。動脈硬化部にはアテロームというコレステロールが沈着した粥状物が形成され、血管を狭窄させています。
このアテロームから歯周病菌が発見されます。
歯周病菌が産生する毒素や炎症性物質(サイトカイン)は血管に炎症を起こして、血管を硬化させたり、血栓を形成する作用で動脈硬化を悪化させると考えられています。

歯周病菌が心臓・血管・脳に及ぼす影響 - デンタル専門のキュレーションサイト

歯周病菌が心臓・血管・脳に及ぼす影響 - デンタル専門のキュレーションサイト
常日頃から歯磨きを丁寧に行っていれば、心臓血管に何らかの問題が起きても心筋梗塞や脳梗塞の発症確率を低くする事が出来ます。
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 3,636 view
早食いはアレの原因になる?

早食いはアレの原因になる?

食べる時は、ゆっくり食べるが良しの理由
fugu | 222 view
みんなが歯周病なら怖くない?いいえ、そんなことはありません

みんなが歯周病なら怖くない?いいえ、そんなことはありません

国民の約8割が歯周病って言われると、「みんなも同じ」って思ってしまう…。
みなたろす | 58 view
歯周病菌と糖尿病の関係

歯周病菌と糖尿病の関係

歯周病菌は糖尿病の合併症の一つと言えるでしょう

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

歯科医師 永山幸 歯科医師 永山幸