2016年9月9日 更新

舌にほくろが出来た?これはいったいなんなの!?

そんなところにほくろなんて出来るのか…!?

汚れではない気がする…舌に出来た黒い点

しいて言うなら「これはほくろではないだろうか…?」

いきなりだとやっぱりびびりますよね…><
ホクロはブラックなのにね!というところにセンスを感じますが、それでもちょっと心配。
でもさすがに口の中にほくろって…

でもさすがに口の中にほくろって…

そんなところに出来たりするものなのですか?
そもそも舌にもほくろはできるの?

答えはズバリ、「イエス」です。

多くの場合、メラニンによる色素沈着であることがほとんどですが、

メラニン細胞が一層に並んで膨らみのないものを黒子(こくし)
メラニン細胞が何層にも重なって盛り上がったものを色素性母斑(しきそせいぼはん)
と呼んでいます。これらは、体の他の部分の皮膚や粘膜のいたるところに見られるように、舌にも現れることがあります。でもたしかに体の他の部分に比べて非常に稀ではあります。
みなさんは、ほくろが舌にもできるということを知っていますか?
舌にほくろができることは稀ですが、紫色や黒のほくろが一般的にできるそうです。

皮膚にできたほくろと違って舌のほくろ取りをする場合、美容外科では扱ってもらえません。
舌のほくろ取りは、口腔外科を受診してみましょう。

そう答えはイエス!舌にほくろが出来ることが稀にあります

舌にも色素沈着は起きる

紫外線に当たっている訳でもないのに、舌にほくろができる場合があります。これは舌に何かしらの傷ができ、そこにメラニン色素が沈着してしまったことにより起こります。
また、単純に気がつかないうちに紫外線を浴びている場合もあります。メラニン色素がたまるとほくろが形成されてしまいますので注意しましょう。
舌に突然生じる黒い点。これは舌粘膜のメラニン色素が沈着したことによって生じた可能性があるようです。その多くは年を重ねるにつれ生理的に起こることで口唇や頬粘膜に生じることが多いので、心配はないそうです
舌にほくろが出来るのは生理的な現象である場合も

舌にほくろが出来るのは生理的な現象である場合も

色素沈着というと、肌のダメージというイメージですがこれは舌にも起こるのです。
また生理的な現象でもあるようですから、特に心配する必要はなさそう。

ただし、注意しないとならないほくろもある

それが「悪性黒色腫」によるほくろ

悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)

悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

みんなが歯周病なら怖くない?いいえ、そんなことはありません

みんなが歯周病なら怖くない?いいえ、そんなことはありません

国民の約8割が歯周病って言われると、「みんなも同じ」って思ってしまう…。
みなたろす | 97 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みなたろす みなたろす