2016年8月20日 更新

「えくぼ」って、何なのか探ってみる

えくぼの正体って、一体何なのでしょうか

えくぼは、人が笑うとき、頬にできる小さなくぼみのこと。

子供の頃はあっても、成長と共に消えることが多いらしい

子供の頃はあっても、成長と共に消えることが多いらしい

大人になってもえくぼが残っているのは、表情筋の一部が皮下組織と癒着し、表情を動かしたとき筋肉に皮膚が強く引き込まれた時現れるのが「えくぼ」なのです。

周りより皮下脂肪の少ない部分の皮膚が筋肉組織に直結 し、その筋肉の動きによって生じるもの

大頬骨筋が口輪筋の下に入り込んでいるのですが、口角を上げた時、筋肉が収縮され、そこに皮膚が引っ張られてできます。つまり筋肉同士の隙間になります。
医学的な見解では、ちょっと微妙な部分はあるようですが、別段異常というわけでもなし。

あばたもえくぼって言われるくらい。えくぼってなんか愛らしい♡

できる位置も様々です。

頬の中央のえくぼ

頬の中央のえくぼ

頬の真ん中あたりにできるえくぼで、若く見えたり、かわいらしい、優しい印象を与えます。えくぼは頬の筋肉が皮膚とくっついてしまうためにできると言いましたが、ほっぺのえくぼは笑筋の影響だそうです。
口元えくぼ

口元えくぼ

口元のえくぼは口角下制筋の影響でできます。かわいい印象と同時に、ツンとした、ませてる雰囲気もかもしだします。口元にほくろがある女性ってセクシーに見えますよね。口元のえくぼには、口元のほくろと同じような印象を与える効果があるのかもしれません。
縦長えくぼ

縦長えくぼ

ほうれい線あたりに出来る長いえくぼです。頬の縦長のえくぼは大小頬筋の影響でできます。かわいくて優しい印象を与え、さらにセクシーにみられることもあります。ほっぺのえくぼかかわいらしい印象を与えるのに比べて、口元のえくぼや頬の縦長のえくぼなど、口元に近づくほどセクシーさが増すようです。

えくぼは遺伝が多いらしい

遺伝する確率は、高いですね。
両親共にえくぼが有れば子供の約75%が、片方の親に有れば子供の約50%が、成長してもえくぼが残ると言われています。
統計的には「えくぼ」のある人の6割が両側にでき、4割が片側だけにできると言われます
えくぼ美人といえば、ミランダ・カー

えくぼ美人といえば、ミランダ・カー

28 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu