2018年7月24日 更新

『毎日歯磨きをしているのに虫歯ができる人集合!』その原因は?どうすればいいの?

「虫歯がありますね」 歯医者さんへ行くたんびに言われるこの言葉に落ち込んだ人はきっと多くいると思います。 食後にちゃんと歯磨きをしているのに…そう疑問に思ったこともありませんか?

知っておきたい「歯磨きのときのNG行為!」

gettyimages (33884)

虫歯予防に欠かせない歯磨きですが、
実はその歯磨きの中に、
「歯磨きをしているのに虫歯ができる」の原因がある可能性があります。

つまり、良かれと思ってやっていたことが、
実は口内環境を乱していたということです。

ここでは、勘違いされやすい歯磨きのNG行為をご紹介したいと思います。
もしかしたら『これやってた!』というものがあるかもしれません。 

● 歯磨き粉をたっぷりつけてしまう

市販の歯磨き粉には磨き心地を良くするために発泡剤やミントなどの清涼剤が添加されていることが多いので、たっぷりつけたことで過剰に泡立ち口いっぱいに清涼感が広がることで実はあまり磨けてないのに磨いた気になりがちです。そのため中には歯磨き粉を付けないで歯磨きをすることを勧める歯医者もいるほどです。

適切な量としては、歯ブラシの毛先1/3(小豆大)くらいを目安にすると良いでしょう。日本では毎日歯磨きをする人は全体の90%、毎日2回以上磨く人でも70%以上と歯磨きの回数は世界的に見ても多い方ですが、1回にかける時間が短いと言われています。口の中が唾液や泡でいっぱいになったら一旦吐き出すなどして最低でも3分間以上は磨きましょう。
たくさん付けた方がしっかり磨けると思っていましたが、
実はそうではなかったんですね…。
しっかり磨けていないのに、磨けていた気になってしまうのは、
たっぷりと付けた歯磨き粉にあったのかもしれません。

● 歯ブラシを濡らす

gettyimages (33896)

歯磨き粉をつけるまえに、一度歯ブラシを水で濡らしていませんか?実は歯ブラシを濡らすことは良くありません。その理由は、歯ブラシを水に濡らしてしまうと歯磨き粉がすぐに泡立ち、あまりきれいにならないうちから磨いた気になってしまうからです。磨き残しの原因になってしまうんですね。

また、最近では多くの歯磨き粉が「フッ素配合」を掲げていますが、水に濡らすことでフッ素濃度も低下してしまいます。「歯ブラシを洗ってから使いたい」という場合は、歯ブラシの水分をしっかり切ってから使うと良いでしょう。
こちらもよくやりがちなことだと思います。
その理由は「たっぷりと歯磨き粉をつける」と似ていますね。
虫歯の最大の原因は、やはり磨き残しなのかもしれません。

● 食後すぐの歯磨き

食後の口内は酸性にかたむき、歯のエナメル質がやわらかくなります。このタイミングでブラッシングすると、歯の表面を傷つけてしまうのです。また、食後に歯磨きをすると、歯を元の硬さに戻す働きをする唾液まで水と一緒に吐き出されてしまうため、その恩恵を受けられないのです

ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2017/10/post_21112.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.
歯に食べ物が挟まっているから!とすぐ磨く人は多いと思います。
食後は口内をすっきりとさせたいですしね。
しかし、その行為は歯に負担をかけてしまうNG行為!
食後の歯磨きは30分後ぐらいがいいでしょう。

● 口のゆすぎすぎ

gettyimages (33897)

歯磨き後は、口の中を何度もすすぐ人も多いのでは? でも、これではせっかく口の中に残った大切なフッ素がすべて流れてしまいます。歯磨き剤のフッ素効果を高めるには、何度も口をすすがないほうがよいのです。
歯磨き後はひと口(10ミリリットル)の水を口にふくみ、約20秒間くちゅくちゅしてぺっと出して終わり。その後は、最低でも30分くらいは飲食をしないようにします。
シャンプーや洗顔はしっかり時間をかけてゆすぐことが大切と言われています。
それと似た感覚で、歯磨きもしっかりゆすいだ方がツルツルでキレイな口内を保てるのでは?と何回も口をゆすいでいたという人は少なくないかと思います。
しかし、それはNG行為なんですね。
大切なフッ素が流れていってしまうと聞くと、確かにキレイにしてくれる歯磨き粉の成分がもったいない気もします。

● 一つの歯ブラシを長く使っている

私たちはお口の中のたくさんの菌を、小さな歯ブラシで毎日落としています。いくら洗って乾燥させたとしてもブラシの毛束の根元には菌が繁殖してきます。
また毛が開いたり、コシがなくなったものは清掃能力が落ちるだけではなく、歯や歯茎を傷つける恐れがあります。使用するブラシの毛の硬さや歯磨きの方法によりどのくらいで毛が開いてくるかも変わってきます。 ブラシの背中側から見て毛がはみ出ているようであれば交換、はみ出ていなくても1ヶ月経ったら交換するようにしましょう!
物持ちが良いというのは良いことですが、歯ブラシに限っては当てはまりません。しっかりと虫歯予防をするために、道具の管理もしっかりと行っていきましょう。
今使用している歯磨きはどれぐらいの期間が経っていますか?
毛が開いてきたり、傷んできた歯ブラシでは隅々まで磨くことができず、
磨き残しにつながります。
自分の歯や歯茎合ったものを月一で交換するようにしましょう。
いかがでしたか?
当てはまるものがあったという人は、
知らず知らずのうちに自身の歯を傷付けてしまっているかもしれません。
いつもしている歯磨きの習慣をちょっと見直してみましょう。
60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏においしいあの「飲み物」は虫歯に繋がる?!

夏においしいあの「飲み物」は虫歯に繋がる?!

つめたくおいしい。○*実はあの炭酸飲料・スポーツドリンクは虫歯のもと!?
cotoco* | 512 view
受動喫煙は虫歯になりやすい?!口腔内と受動喫煙の関係

受動喫煙は虫歯になりやすい?!口腔内と受動喫煙の関係

「分煙してるから大丈夫大丈夫!( ´ー`)y-~~」なんて思っていませんか?
sasami* | 19 view
11月8日はいい歯の日!正しく見直す歯磨き習慣

11月8日はいい歯の日!正しく見直す歯磨き習慣

食欲の秋、ムシャァ…と美味しいものを食べた後の歯磨き、どうしていますか?世の中にあふれる歯磨きに関するウワサが本当なのか、検証しながら歯磨きの大切さについてご紹介します!
sasami* | 34 view
なんだか無気力…そんな夏バテは身体だけのものじゃなかった??暑い季節に気を付けたい「お口の夏バテ」

なんだか無気力…そんな夏バテは身体だけのものじゃなかった??暑い季節に気を付けたい「お口の夏バテ」

五月病でぐったりしていた人、夏バテ対策できていますか? 「なんだかだるい~」とぐったりしてしまうのは、身体だけじゃなかったりします。
やな | 66 view
歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

皆さんはオーラルケアや予防歯科に対してどのように考えていますか? 実は、日本人の歯に対する意識が他の国に対して低いと言われているんです。 歯が大切なのはわかっているけれど、特別意識したことはなかった。 そのような人はこれを機に歯への意識を高めてもらえればと思います。 何年先も健康な歯で健康な毎日を送れますように。
やな | 221 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな