2016年10月31日 更新

歯に白斑?!ホワイトスポットについて知ろう!

ホワイトスポットの原因と治療法をご紹介!

歯に白いシミが…。これってなんなの?

歯が一部分だけ白くなっていませんか?

その正体は、ホワイトスポット!!

gettyimages (26897)

これって虫歯?

ホワイトスポットとは?

ホワイトスポット(白斑)とは、歯の表面にできる白いシミのような斑点で、エナメル質がうまくできていないエナメル質形成不全の一種です。
エナメル質石灰化不全症とも言います。
歯の最表層であるエナメル質が何らかの原因により石灰化が完全にできていない状態だと、ホワイトスポットができてしまいます。

ホワイトスポットの原因たち

thinkstock (26909)

1. 歯が形成される時に全身の状態が悪かった場合(栄養不足や外傷等)
2. 食事の片寄りによる栄養不足
3. 高熱をともなった肺炎等の疾病
4.外傷
5. 遺伝
6. フッ素濃度の高い飲食物を過剰に摂取(フッ素濃度の高い地域の水道水など・・・)
7. 永久歯の初期虫歯・乳歯の虫歯の炎症
永久歯の石灰化が始まる時期や、外的要因など、実に様々な原因があります。
これを虫歯とするかしないかは、歯医者さんによって変わるようです。

乳歯におこるホワイトスポット

thinkstock (26912)

子供の歯にホワイトスポットができていたら…
近年増加傾向にあると言われている乳歯のホワイトスポット。
乳歯は永久歯と歯の構造が違ってもろいため、ホワイトスポットは虫歯と診断されることが多いです。
よって大人と子供では対処法が変わってくるため、お子さんの歯にホワイトスポットを見つけたらすぐ歯医者さんに相談しましょう。

ホワイトスポットは予防できるの?

初期むし歯が原因でできる石灰化不全であれば、フッ素により歯の再石灰化を促すことで治療せずに治すことができます。

例えば普段からフッ素入りの歯磨き粉を使って歯を磨く事が予防になります。
石灰化が不十分な部分なので、石灰化を促してあげることが重要なんです!
gettyimages (26928)

28 件

この記事のキュレーター

Kirono Kirono