2017年3月17日 更新

【症状別】薬用と医薬部外品の違いは何?市販の歯磨き粉について調査

歯磨き粉を選ぶときに、薬用と医薬部外品のどちらを選べば良いのか分からないという人もいますよね。今回は、薬用の歯磨き粉についてお話します。

薬用とは

「薬用」は、「医薬部外品」の1つです。
つまり、「薬用」=「医薬部外品」ということ。
「薬用」とは「医薬部外品」で認められている表示
薬事法上では、薬用というカテゴリはなく、医薬部外品が正式名称
例えば、榊原郁恵さんがイメージキャラクターを務める『生葉』は「薬用」と表示されている歯磨き粉です。
 (29871)

【症状別】市販の歯磨き粉の選び方

では「薬用(医薬部外品)」の歯磨き粉を使うとどのような効果があるのでしょうか?

実は、一言で歯磨き粉と言っても、数えきれない程の種類があります。
歯磨き粉によって入っている成分が違いますので、自分の症状に合ったものを選ぶと良いでしょう。
今回は、市販されている歯磨き粉の中からそれぞれの症状に合うものをご紹介します。
gettyimages (29912)

むし歯の予防にオススメ

むし歯を防ぐには、
・歯垢を分解
・歯質の強化
・殺菌作用
という効果がある歯磨き粉がオススメです。

また、
・フッ素の濃度が高い
・発泡剤が入っていない
・研磨剤が少ない
という歯磨き粉を推奨する歯医者さんも多いようです。
フッ素の入った歯磨き粉を使うとフッ素の入っていない歯磨き粉を使用するよりも26%虫歯の発生を抑制できたという報告もあります。
例えば、『クリニカ』や『デンターシステマEX』は市販の中でもフッ素の濃度が高い歯磨き粉です。
 (29881)

システマEXハミガキ|製品ラインアップ|ライオン (29882)

53 件

この記事のキュレーター

永瀬なみ 永瀬なみ