2018年12月13日 更新

老化は口から!口腔ケアで老化を防止しよう!

年の瀬に、今年も終わりかと思うと同時に年取ったなと思うこと、ありませんか?いつまでも元気でいられたら…。そんな願い、実は口腔ケアで叶えられるかも…!

 (36121)

千葉県柏市で、実際にオーラルフレイルと身体の衰えの関係を調べた研究結果を紹介します。
介護認定されていない高齢者約2,000人のお口の健康状態を16項目にわたり調査したところ、次の6項目が介護リスクを高める危険なお口の機能の衰えであることがわかりました。
1.自分の歯が20本未満
2.滑舌の低下
3.噛む力が弱い
4.舌の力が弱い
5.「半年前に比べて固いものが噛みにくくなった」と思う
6.「お茶や汁物でむせることがある」と思う
この6項目のうち3つ以上当てはまった16%の方々を「オーラルフレイル」として、引き続き調査しました。
その結果、オーラルフレイルの方々は年齢や病気など多くの要因を考慮しても、フレイルやサルコぺニア、新たな介護認定、死亡にいたるリスクが約2倍も高いという結果でした
ちなみに、フレイルは心身の働きが弱くなって虚弱になった状態のこと。
サルコペニアは筋肉減少症のことを指します。
フレイルやサルコペニアになると動くことをしなくなり、状態は悪化の一途を辿ります。
また、心身の衰えだけでなく閉じこもりや孤食などが原因となり社会性の低下にも影響してくるんです。
ここまでくると、健康であった頃の心身に戻るのはなかなか難しそうですよね…。

老化の元凶・オーラルフレイルは予防できる!

gettyimages (36123)

老化の根源ともいえるオーラルフレイルを予防するには、何といってもセルフケアが大切。
口の中を清潔な状態に保ち、口腔機能を維持する必要があります。
つまり、歯磨きをしっかりして、口元をよく動かすことがオーラルフレイルの予防になるんです!

口内を清潔に!

歯を失うとオーラルフレイルになりやすくなります。虫歯や歯周病から歯を守るには、口の中をいつも清潔に保つことが最も大切です。歯周プラーク(歯垢)の除去には、適切なブラッシング(歯とハグキの間を磨く)とともに、「歯間ブラシ」などの活用がお勧めです。また「デンタルリンス(洗口液)」や「液体歯磨き」なども上手に使って、日々の清掃に楽しくバリエーションをつけて取り組みましょう。
ただし、一度沁みついてしまった自己流の歯磨きはなかなか治らないもの…。
自分の歯磨きに自信がないという方は、歯医者さんに歯磨き方法を改めて教わっておくといいでしょう。

歯周病治療の流れと治療期間について | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック

歯周病治療の流れと治療期間について | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック
歯周病治療で最も重要なのは、正しい歯磨きです。正しい歯磨き方法は人によって異なります。歯並びだけでなく、治療した部分の状態(被せ物、ブリッジ、入れ歯、インプラントなど)によっても正しい歯磨き方法は異なります。基本は歯ブラシで丁寧に磨くことです。歯ブラシサイズも人それぞれ適したものがあります。
正しい歯磨きの方法はこちらから確認できます!
ぜひ参考にしてみてください♪

しっかり口を動かすように!

口の衰えを防ぐには、まずしっかり口を動かすことだ。また、かむことが難しくなったからと硬い食品を避けるのではなく、逆にしっかりかむ必要がある食品を増やす工夫が必要だ。人と交流してしゃべることも効果的だという。
噛む、飲み込む、発声する、笑うといった動作は、唇や舌、口周辺の多くの筋肉がスムーズに働く必要があります。「口と舌の体操」や「唾液腺マッサージ」などを行って、筋肉や唾液腺がしっかり働く健やかな口腔機能を維持しましょう。本を声に出して読む、あるいはカラオケで元気に歌うなども有効な口の体操になると考えられています。
ご年配の方の中には、カラオケを趣味とする人も多くいらっしゃいます。
カラオケが好きなお友達と歌ったり話したりすることで、
楽しみながらオーラルフレイルも社会性の低下も予防出来て一石三鳥です!

でももし歯がなくなってしまっていたら…

gettyimages (36132)

51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 7,618 view
誤嚥性肺炎・嚥下障害・口腔ケア

誤嚥性肺炎・嚥下障害・口腔ケア

高齢者の死因になる誤嚥性肺炎の予防に口腔ケア
mariko | 217 view
今の入れ歯はキレイで軽い♪

今の入れ歯はキレイで軽い♪

現代の入れ歯って入れ歯に見えないんですね!
mariko | 594 view
口腔ケアが肺炎を防ぐ?!高齢者にこそ歯科治療のススメ

口腔ケアが肺炎を防ぐ?!高齢者にこそ歯科治療のススメ

高齢者にとって厄介な病気・肺炎。それが口腔ケアで予防できると言われているらしい…?!
sasami* | 34 view
地味にツライ蓄膿症、その原因の1つは歯のトラブルにあった…?!

地味にツライ蓄膿症、その原因の1つは歯のトラブルにあった…?!

出勤や通学はできる程度でも本人にとっては地味~にツライ蓄膿症。そんな鼻のトラブルの元が「歯」にあるかもしれないんです…!
sasami* | 120 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasami* sasami*