2018年12月13日 更新

老化は口から!口腔ケアで老化を防止しよう!

年の瀬に、今年も終わりかと思うと同時に年取ったなと思うこと、ありませんか?いつまでも元気でいられたら…。そんな願い、実は口腔ケアで叶えられるかも…!

なんらかの理由で歯が欠損してしまったあとに、
噛み合わせの機能を回復させるためには、新しく歯を作らなくてはなりません。
そこで歯の代用として機能させるために、顎の骨に人工歯根(人工で造られた歯の根っこ)を埋め込むことを一般にインプラントといいます。

インプラントは、骨の中に入れてから数ヶ月の時間をかけて顎の骨と密着するようにできています。入れ歯のように取り外したりすることがなく、チタンという生体親和性の高い材質ですからアレルギーが起きません。
インプラントは、抜けてしまった1箇所の歯に対して歯根の代わりを担うチタンを埋めるというもの。
隣接する歯を削る必要がなく、ご自身の歯を守ることができるんです。
ただし、治療を行うクリニックによってはインプラントを埋めるのに必要な骨の量や幅がない方の場合、インプラントが不可能と言われてしまいます。

でも、ご安心を。
上記引用先の「ザ・ホワイトデンタルクリニック」さんなら骨の量や幅を増やすところから対応してくれますよ☺

インプラント手術治療 | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック

インプラント手術治療 | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック
インプラント治療と他の治療方法との比較やインプラント治療の流れなどを詳しく解説。当院では静脈麻酔で熟睡状態のうちにインプラント手術が受けられます。

身体の健康維持は、口元の健康がカギ!

gettyimages (36151)

オーラルフレイルは、健康と機能障害との中間にあり、可逆的であると言われています。
それは、早めに気付き、早めに対処することで健康へと近づくことができるということです。
もちろん、あらかじめオーラルフレイルにならないように予防をしておくことが何よりも大切。
「ある程度年を取ってからでも」なんて思っていると、危険ですよ…!

これからの時代、人々は100歳を優に超えて生活できるようになると言います。
そんなに長生きができても、万が一健康でいられなかったらちょっと辛いですよね…。
まだまだ長くなるであろうこれからを、楽しく健康的に生きるために。
まずは口元の健康維持から始めてみませんか。
51 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 9,427 view
誤嚥性肺炎・嚥下障害・口腔ケア

誤嚥性肺炎・嚥下障害・口腔ケア

高齢者の死因になる誤嚥性肺炎の予防に口腔ケア
mariko | 235 view
今の入れ歯はキレイで軽い♪

今の入れ歯はキレイで軽い♪

現代の入れ歯って入れ歯に見えないんですね!
mariko | 639 view
口腔ケアが肺炎を防ぐ?!高齢者にこそ歯科治療のススメ

口腔ケアが肺炎を防ぐ?!高齢者にこそ歯科治療のススメ

高齢者にとって厄介な病気・肺炎。それが口腔ケアで予防できると言われているらしい…?!
sasami* | 117 view
地味にツライ蓄膿症、その原因の1つは歯のトラブルにあった…?!

地味にツライ蓄膿症、その原因の1つは歯のトラブルにあった…?!

出勤や通学はできる程度でも本人にとっては地味~にツライ蓄膿症。そんな鼻のトラブルの元が「歯」にあるかもしれないんです…!
sasami* | 195 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasami* sasami*