2016年7月25日 更新

無痛治療は本当に痛くないのか

体験した人の声を集めてみました!

虫歯が痛い…でも歯医者は怖い…

治療はもっと痛いだろうし…行きたくない…

病院に行けばいいのは分かっているのですけど…

病院に行けばいいのは分かっているのですけど…

そうなのです。

あの音が不安を煽ってくる…
もはや何かのおまじないようになってますね。
でも言い聞かせないと落ち着かない気持ち、分かります。

そんな人にお勧めしたいのが「無痛治療」という方法

ザ・ホワイトデンタル二段階麻酔法

ザ・ホワイトデンタル二段階麻酔法
審美歯科なら安心・安全のザ・ホワイトデンタルクリニック。こちらは審美歯科 ザ・ホワイトデンタル二段階麻酔法のページです。 歯の治療が怖い!という方にも!麻酔針の刺さる痛みすらもやわらげます!
大手の審美歯科クリニックでは
かなりポピュラーな治療法になりつつある。

「無痛治療」とはどんな仕組みのものなの?

①表面麻酔(麻酔シールなどを使った方法)

麻酔シール・ジェルを塗布

麻酔シール・ジェルを塗布

ステップ1[まずは、麻酔シールで麻酔を行います]
局所麻酔をする部分に、麻酔の針が触れたときの痛みを無くす、強力な「麻酔シール」を10分ほど貼って歯肉の感覚をなくします。

ステップ2[局所麻酔を行います]
非常にゆっくりと麻酔薬を注入できる、局所麻酔器で、痛みが出ないように局所麻酔を注入します。

ステップ3[麻酔が浸透したら治療スタートです]
麻酔薬を注入して、すぐに治療開始するのではなく、麻酔薬が完全に浸透するのを5分ほど待ってから治療をスタートします。
治療の何が痛いって歯茎に刺す麻酔注射ですよね。
太くて、ぐっと押さえ込まれるような鈍痛が走ります。

その麻酔をするための麻酔、を麻酔シールを使ってやるというもの。
なるほど!
ちなみにシールタイプだけではなく、
医院によっては塗薬だったり、スプレータイプであったりするようです。

②笑気麻酔(笑気吸入鎮静法)

笑気吸入鎮静法

笑気吸入鎮静法

笑気とは、正式名を「亜酸化窒素」というガス麻酔薬です。

鼻に笑気吸入用のマスクを装着して笑気を吸うことによって頭がボ~っとなり、痛みや恐怖感を感じにくくなります。

笑気麻酔は主に高血圧でストレスをかけたくない患者さんや障害を持つ患者さんなどに使われていますが、歯科恐怖症の人にも有効です。
ただ注意点として、笑気麻酔専用の機械が必要なんですね。
笑気麻酔での治療を希望した場合、無痛治療が出来るクリニックであっても、それを導入しているか、まず調べておく必要があります。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

はじめよう、無痛治療。~“こわい”歯医者さんから、“こわくない”歯医者さんへ~

はじめよう、無痛治療。~“こわい”歯医者さんから、“こわくない”歯医者さんへ~

子どもの頃、歯医者さんで痛い! こわい!と感じたことはありませんか? 痛い・こわいと感じた治療が今、変化してきています。
cotoco* | 380 view
【動画アリ】歯医者さんがしてくれる「歯石取り」はとても大切だった!歯石を取って守ろう健康な歯!

【動画アリ】歯医者さんがしてくれる「歯石取り」はとても大切だった!歯石を取って守ろう健康な歯!

歯医者さんでの治療の際、ゴリゴリと除去してもらえる歯石。 実は、これ歯医者さんだからこそ取れるものであり、除去してもらうことはとても大切なことでした。 「歯石取りが痛くて苦痛」「歯医者さんが怖くて行けない」という人におすすめ。 痛みに対する不安に寄り添った治療方法も合わせてご紹介しています。
やな | 520 view
旅行前・一時帰国時もこれでOK! 「短期集中型治療」ができる歯医者さん◎

旅行前・一時帰国時もこれでOK! 「短期集中型治療」ができる歯医者さん◎

出発前に歯を治そう! 海外は歯科治療費が高い…!
cotoco* | 1,279 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みなたろす みなたろす