2017年8月31日 更新

歯の隙間や着色が気になる!歯並びと歯の色を同時に改善するラミネートべニア

歯並びの治療は歯列矯正、歯の変色はホワイトニング治療といったように、歯科治療というのは1つの症状に対して1つの治療が基本です。そんな中、すきっ歯と歯の変色を同時に治せるラミネートべニアとは一体どのような治療法なのでしょうか。

thinkstock (30448)

ここまで、すきっ歯と歯の変色という2つのコンプレックスについて解説してきましたが、いよいよ本題です。実は、この2つのコンプレックスを同時に改善することができる歯科治療が存在しています。それはタイトルにあるラミネートべニアです。

付け爪感覚で治療ができる!

ラミネートべニアの治療手順はシンプルです。まず問題となっている前歯の表面を一層、削ります。これは付け爪にあたるセラミック製のプレートを歯に装着するためです。

プレートの色や大きさは自由に調節できますので、歯の隙間や着色もこれ1枚で同時に改善することが可能なのです。
thinkstock (30449)

ラミネートベニアの大きなメリット

ラミネートベニア法の大きなメリットとしては次の3点があげられます。

歯を僅かに削るだけで済むので負担が少ない
どんなに変色した歯でも好みの白さにできる
色だけでなく、すきっ歯などの歯並びも同時に治せる
ラミネートべニア法では、歯質の削除量が比較的少なくて済みます。また、ホワイトニングでは対応できないような重度の変色でも歯を白くできるだけでなく、すきっ歯まで改善することが可能なのです。

ラミネートべニア法は審美歯科治療の専門医院にお願いしよう!

 (30453)

審美歯科治療は、一般的なむし歯治療や歯周病治療とは少し異なります。それは審美性の改善を主眼に置いているからです。そのため、ラミネートべニアによる治療を受けるのであれば、審美歯科専門のクリニックをお勧めします。

ラミネートベニアについて | ザ・ホワイトデンタルクリニックHP

ラミネートベニアについて | ザ・ホワイトデンタルクリニックHP
歯の変色やすき間が気になる方は、ラミネートベニア法! ラミネートベニアに関する情報をお探しの方はこちらからどうぞ。
25 件

この記事のキュレーター

dentalist dentalist