2016年2月15日 更新

迷惑なだけじゃない、歯ぎしりは健康被害を引き起こす

夜中の「ギリギリギリ…」音源は歯ぎしりだ??!!

無意識レベルの癖だから…って放っておいちゃダメなやつよ!!歯ぎしりー

歯ぎしりは、ストレスなどの情緒的因子と、
歯のかみ合わせの悪さが大きな原因と考えられている
顎の筋肉の緊張、上下の歯のかみ合わせが悪いことなども原因になる
環境の変化や心理的ストレスが原因

環境の変化や心理的ストレスが原因

現代の社会でストレスを無くすことは不可能です。ストレスとうまく付き合っていくしかありません。自分の時間を作ったり、趣味の時間を楽しんだり、ストレスをうまくコントロールすることで歯ぎしりもコントロールしていきます。
上下、左右の噛み合わせのバランスが崩れると結果として食...

上下、左右の噛み合わせのバランスが崩れると結果として食いしばりという症状に

通常ガムを噛む力の10倍以上の負荷がかかっているとか!!!!

原因は大きく二つな訳ね。身体への影響が気なる

音のしない歯ぎしりにも注意
(1) 歯のこすり合わせ(グラインディング)
一般に歯ぎしりといわれるもので、強い力で上下の歯をこすり合わせる症状。
(2) 歯の噛みしめ(クレンチング)
音はほとんどしませんが、強い力で歯をくいしばる症状。
(3) 歯を鳴らす(タッピング)
カチカチとかカチンカチンと、上下の歯をぶつける症状。
グラインディング(側方への歯ぎしり)では、前歯や奥歯が擦り減り
ひどい場合は下の顎が上の顎に入り込むような形に噛みこんでしまう人もいます
歯が折れる、欠けるといった症状や、中には歯が割れてしまうなどの大きな障害です。
知覚過敏なども典型的な歯ぎしりの特徴です。
強い力が長期間にわたって加わることから、歯の周囲にある骨や歯肉がいたんでぐらぐらになることもあります。
顎が開けづらい、開ける時に痛みを伴う、かくかく音がするといった症状の顎関節症も、
歯ぎしりが原因で起こることがあります。
そりゃ、そんだけ力が加われば…

そりゃ、そんだけ力が加われば…

ほうれい線がくっきりと出てきてしまったり、酷くなるとエラが張ってきてしまいます。
耳や目の奥の痛み、さらには首筋や肩がこることによる痛みや、頭痛の元になる場合も。
睡眠不足や耳鳴り、めまい、自律神経の異常など日常生活で憂鬱になりそうな症状がいくつも歯ぎしりに誘発
睡眠障害まで!!やっぱりさっさと治さねば!!
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯にひび割れが!その理由とは!

歯にひび割れが!その理由とは!

ストレス溜まってません?
みなたろす | 744 view
歯周病の原因は「歯周菌」!?

歯周病の原因は「歯周菌」!?

歯周病は様々な要因が重って起きていた!
WEBwriter | 172 view
自律神経の乱れって、歯と関係あるって話…

自律神経の乱れって、歯と関係あるって話…

夏の疲れのストレス、これで乱れちゃうかも…
fugu | 3,174 view
歯ぎしりは現代のストレス病⁉︎

歯ぎしりは現代のストレス病⁉︎

夜中にギリギリ歯ぎしり。歯ぎしりのクセ治したい!
mariko | 270 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu