2016年4月11日 更新

口臭撃退法

スメハラしてませんか?されていませんか?

人と人の距離が近くなれば出てくる匂い問題。

スメルハラスメント、略して~スメハラ~などと言われます。

気になるにおいはいろいろあれど、ここはデンタル専門サイト。

口臭問題を取り上げます。

口臭の原因

口臭の原因はいくつかあります。

①生理的口臭

これは起床時、緊張時、空腹時やストレスが強い時の口臭です。
起床時口臭

起床時口臭

寝ている間は唾液分泌が減少します。
そのため口の中の細菌が洗い流されずに増殖してしまい、口臭が発生します。
起きたらすぐに口をゆすいで細菌を洗い流しましょう。
気になるようであれば歯磨きすれば口臭は軽減します。

また、起きてしばらくすれば唾液は通常通り出てきますので口臭はなくなっていくはずです。
緊張時口臭、ストレスによる口臭

緊張時口臭、ストレスによる口臭

緊張状態やストレスが強い状態は交感神経が優位な状態になります。
交感神経が強い状態だと唾液分泌が減少します。
また、分泌する唾液もネバネバした唾液になります。
緊張していると口がぱさぱさに乾きますよね?それは交感神経の働きによるものです。
これは一時的なものですので、リラックス状態になれば自然と唾液が多くなり、細菌が洗い流されますので口臭はなくなります。
ストレスが強い状態が持続すると慢性的に唾液が少なくなります。
そのため細菌が洗い流されずに増殖してしまいます。

ストレスが強い状態が続くと口臭も続きますし、唾液が減って歯周病や虫歯リスクも高くなります。
リラックスして唾液をたくさん出しましょう

リラックスして唾液をたくさん出しましょう

リラックスすると唾液分泌も多くなり、サラサラの唾液になります。

ガムをかんだり、歯磨きをしたり、口をゆすぐ事で唾液分泌が促進されます。
かみ応えのある食べ物は唾液分泌を促進します。

かみ応えのある食べ物は唾液分泌を促進します。

ある程度かみ応えのある食事はそれだけかむ回数が多くなりますので唾液分泌が促進されます。

生理的口臭は自分の唾液分泌を促進する事で改善できる口臭です。

生理的口臭はうがいをするだけでも軽減されます。

コンクールF

1,008
グルコン酸クロルヘキシジン配合で、歯周病菌やムシ歯菌などお口の細菌を殺菌、増殖を抑制し、歯周病やムシ歯、口臭をしっかり防ぎます
歯科医師おすすめのうがい薬

②舌苔

舌苔(ぜったい、と読みます)は舌表面の凸凹の隙間に食べかすや上皮のかす(垢)などが入り込んで沈着したものです。ここに最近が繁殖すると舌の表面が真っ白になって苔が生えたように見えます。
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 6,391 view
なんだか無気力…そんな夏バテは身体だけのものじゃなかった??暑い季節に気を付けたい「お口の夏バテ」

なんだか無気力…そんな夏バテは身体だけのものじゃなかった??暑い季節に気を付けたい「お口の夏バテ」

五月病でぐったりしていた人、夏バテ対策できていますか? 「なんだかだるい~」とぐったりしてしまうのは、身体だけじゃなかったりします。
やな | 63 view
歯並びによる虫歯も歯周病も、デンタルフロスで予防しよう!

歯並びによる虫歯も歯周病も、デンタルフロスで予防しよう!

虫歯や歯周病から歯を守るためには、歯の汚れをきちんと落とすことから始まります。そのために歯ブラシだけでなく、併せてフロスを使うことが推奨されますが、デンタルフロスの良さはどこにあるのでしょうか。
あさみ | 391 view
ブスから卒業!正しい舌の位置をマスターしてコンプレックス解消

ブスから卒業!正しい舌の位置をマスターしてコンプレックス解消

舌には正しい位置があり、間違った状態を放置していると歯並びに影響を及ぼす恐れや、フェイスラインの崩れ、滑舌が悪くなる等のデメリットがあります。このまとめでは舌の位置によるメリット・デメリット、正しい位置に戻す為の矯正の方法について詳しく説明します。
okmr_152 | 2,107 view
「自分は大丈夫」が一番ヤバイ! 1年以上歯医者に通っていない人が要注意な理由

「自分は大丈夫」が一番ヤバイ! 1年以上歯医者に通っていない人が要注意な理由

「一度も入院したことがない」や「病院に通ったことがない」と自慢する人がいますが、「歯医者に通ったことがない」という人は要注意!実は虫歯や歯周病が取り返しのつかないところまで進行している可能性があります。しっかり歯磨きしている…特に痛みは感じない…という人でも、なぜ歯医者に通ったほうが良いのでしょうか?今回は歯医者に定期的に通うメリットについて紹介します!
nao | 1,581 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

歯科医師 永山幸 歯科医師 永山幸