2016年9月29日 更新

大変だ!!20代女性の約7割が歯周病って!!

かわいい笑顔を台無しにしちゃうかも!!歯周病

歯周疾患の総患者数は、前回の調査よりも65万人増えて、331万5000人。

男性137万3000人、女性194万2000人で、女性が上回った。有病率では、20代で約7割、30~50代は約8割、60代は約9割になると推計された。

これは、大変な事態となっていますが…一体どういう事でしょうか

女性ホルモンは女性らしい体つきや髪の毛の育成などに関わる性ホルモンとして知られていますが、歯茎の腫れや出血を起こしやすくする性質があるのです。
その原因として女性ホルモンが歯周病に影響していると考えられています。
じつはある種の歯周病菌は女性ホルモンを特に好んで繁殖することがわかっています。
 (10134)

悩みの数はどの年代もほぼ同じで3.1~3.4個でしたが、悩みの内容は年代によって様々。
年代に関係なく高ポイントだったのは、「虫歯・歯周病」と「磨き残しがありそう」。

病名は知っていても、実は良く理解されていないのが歯周病

でも、イメージだけは底はかとなく悪い…

・「不潔なイメージのある病気なのでドン引きされそう」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「歯周病は病気のイメージなので」(30歳/食品・飲料/技術職)
・「年配の人がなるイメージなので」(27歳/金融・証券/営業職)
歯周病というだけで、何となくイメージが悪いと思う女性も少なくありませんでした。虫歯同様、歯磨きをしていないから、病気になるといったイメージが強いのかもしれません。

歯周病菌が心臓・血管・脳に及ぼす影響

歯周病菌が心臓・血管・脳に及ぼす影響
歯周病は、口内だけに留まらない、強いては命すら脅かす恐ろしい疾患です。 歯周病が身体の随所に与える影響を、現役歯科医がレクチャーします。

歯周病は、重篤化すると様々な症状が現れます

thinkstock (10156)

1.歯磨きで血、膿が出る
歯ぐきの炎症が強くなる為、出血しやすくなり歯ぐきの溝から膿が出てくるようになります。そのため口の中がネバネバしてきます。

2.歯ぐきが腫れる
歯ぐきの炎症により歯ぐきが腫れて触ると痛みが出ます。

3.歯と歯の間が広がって物がはさまる
歯を支えている骨が溶けてくるため、歯が移動しやすくなり物がはさまるように
https://www.ishamachi.com/?p=3418
 (10158)

4.歯ぐきが下がって歯が長く見える
本来顎に埋まっている歯の根っこまで見えるようになり、歯が長く感じます。

5.痛くてかめない
骨でしっかり支えられなくなるので痛くて物をかめなくなってきます。

6.前歯が出っ歯になる
歯が動きやすくなるため、下の前歯の突き上げにより上の歯が出っ歯になることが多いです。
gettyimages (10159)

7.強い口臭を放つ
膿の臭いや、深い歯ぐきの溝に溜まった細菌のせいで強い口臭が出ます。

8.歯がしみる
歯ぐきが下がることにより知覚過敏になり、冷たい物や熱い物、風がしみるようになります。

9.急性発作を起こして激痛が出る
病気や疲れた時など免疫力が落ちると、急性の炎症を起こし歯ぐきの大きな腫れ、強い痛みを起こします。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 6,148 view
歯周病は女性の方がリスクが高いという事実!!

歯周病は女性の方がリスクが高いという事実!!

女性の皆さん、対岸の火事なんてことじゃないですよ!!!
fugu | 206 view
アラサーと歯周病

アラサーと歯周病

お肌の曲がり角と共に、歯にも曲がり角があるのです…とほほ
みなたろす | 217 view
生理中は歯周病になりやすい!?

生理中は歯周病になりやすい!?

ホルモンバランスが歯にまで影響するなんて…
みなたろす | 266 view
女性ホルモンと歯茎の関係

女性ホルモンと歯茎の関係

女性は人生に何度も歯茎の危機が訪れます

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu