2018年6月13日 更新

始めている人、気になっている人も増えてきた!大人の歯を救う「マウスピース矯正」のススメ!

もう大人だし、諦めるしかないのかな…。そう思うのはちょっと早いです。

● 癖や習慣

gettyimages (32588)

・やわらかい物ばかり食べている
・気を抜くと口が開いたままの状態になっている
・指しゃぶりや爪を噛んだりする
・頬杖をつく
・下唇を噛んでしまう

などのクセや習慣などは知らないうちに歯並びに影響をあたえています。
例えば、やわらかい物ばかり食べている人や、気を抜くと口が開いたままの状態になっている人は口の周りの筋肉が弱く、舌が歯を押す力と唇が押された歯を締め付ける力のバランスが取れず、気づかない間に歯が前に出る原因になります。
また、指しゃぶりや爪を噛んだりする癖なども一部の歯を一方向に押すことで少しずつ歯が動いて歯並びを悪くしてしまう原因になります。

頬杖をついたり下唇を噛んだりする場合も同様お口の中のバランスを悪くしてしまい少しずつではありますが確実に歯並びに影響をあたえています。

● 歯が抜けたところや虫歯を放置してしまった

gettyimages (32593)

虫歯や歯周病で抜歯になって、抜けた部分を治療せずに長期間放っておいたり、虫歯でかけたところをそのままにしていると、両隣の歯が歯の抜けた部分や虫歯でかけてきた隙間に倒れてきたり、移動してきたりします。
また、それまで噛み合っていた歯も噛み合う歯を求めてだんだんと伸びてきます。
そのようなことが重なって、噛み合わせがだんだんと崩れてしまいます。
また、奥歯が抜けても他人からは見えないので、奥歯を何本か失ってもそのままにしている人がいます。
このような状態で放っておくと、奥歯の噛み合わせがなくなり、前歯に負担がかかり始めます。
前歯はもともと歯根も1本しかなく、強い力を支えられるようにはできていません。
そのため、奥歯にかかるような力が前歯にかかると、上の前歯がだんだんと下から突き上げられるような形で、前へ前へと飛び出してきて、「出っ歯」の状態になってしまいます。
小さい頃から歯並びは良くなかったという人は、
「遺伝」や「幼少期からの癖」が原因だと思います。
親御さんなどに小さい頃の癖を聞いてみると原因も明らかになってくるかもしれません。

また、大人になってから歯並びが悪くなった気がするという人は、
「歯が抜けたところや虫歯を放置してしまった」ことや、
歯周病や親知らずなど口腔内で起こるトラブルが原因かもしれません。

悪い歯並び…そのままは良くない?

にっこり☻

にっこり☻

悪いまま大人になってしまったけれど、
このままは良くないのかな…?

見た目にコンプレックスを抱えていなくとも、
子供の頃から歯並びはキレイにしておくべきと言われているぐらいですから「治した方がいいのかも」と思っている方も少なくないはず。

これから先の健康のためにも、
年齢問わず歯並びを治すことはとても大切です。

では、歯並びが悪いままだとどのような影響が出てきてしまうのでしょうか?

● 虫歯や歯周病になりやすい

gettyimages (32608)

歯並びが悪い部分は歯磨きが届かず、歯垢や歯石がたまりやすい状態です。
毎日の歯磨きでデンタルフロスや歯間ブラシを徹底的に行ったり、毛先の特殊な歯磨きを使ったりしないと虫歯や歯周病になるリスクが高い状態です。
また歯並びの状態によってはどうやっても磨けない様な生え方をしている場合もあります。
磨けていない状態を放置しますと、いつの間にか虫歯が進行して急に痛みを感じたり、歯が徐々にぐらついてきて抜けてしまいかねません。

● 食事にも影響が…

gettyimages (32614)

しっかりかみ合わない状態ですと、歯で食べ物を噛みちぎる事が出来ません。
噛み切れない場合は舌を前に押し出して噛みちぎる癖がついてしまいます。
舌を前歯の裏に押し付け続けると、出っ歯の症状が悪化したり、噛んでいない状態がさらに開いて開咬という状態になってしまいます。

また奥歯の噛み合わせが悪いと食べ物をしっかり噛み砕けず、大きな塊のまま飲み込んでしまっていますので胃腸での消化に負担となり、悪影響です。
69 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

変わるのは歯並びだけじゃない!人生を変える「歯列矯正」!

変わるのは歯並びだけじゃない!人生を変える「歯列矯正」!

小さい頃はまったく気にしてなかったのに、 大人になってから気になるようになってくるのが「歯並び」 歯を見せて笑えない、自分に自信を持つことができない…。 そのような悩みやコンプレックスから解放されたら、人生が大きく変わると思いませんか?
やな | 28 view
その「八重歯」は可愛いですか?実は可愛いだけじゃない…不便な「八重歯」の卒業を考えてる人が結構多い

その「八重歯」は可愛いですか?実は可愛いだけじゃない…不便な「八重歯」の卒業を考えてる人が結構多い

「笑った顔が無邪気で可愛い!」そんな八重歯ですが、実は八重歯さんって大変なんです。 「チャームポイントにできてない人の理由は?」 「八重歯を可愛いと思ってくれるのは日本人だけ?」 「八重歯ってどうやって克服できる?」など、八重歯にまつわることをご紹介しています。
やな | 26 view
スポーツ選手から学ぶ、強く美しい歯並びのメリットと、叶える方法!

スポーツ選手から学ぶ、強く美しい歯並びのメリットと、叶える方法!

「歯が命」なのは芸能人だけではありませんでした。
やな | 26 view
あなたの眠りは大丈夫?睡眠時の癖が「歯」のダメージになってるかもしれない!

あなたの眠りは大丈夫?睡眠時の癖が「歯」のダメージになってるかもしれない!

睡眠時の悩みはいびきだけではありませんね。 歯ぎしりや寝相…そのような睡眠時の何気ない癖。 実は、自身の歯に大きなダメージを与えている可能性があります。 質の良い眠りと、健康的な歯のために、予防法、対処法を心得ておきませんか?
やな | 58 view
理想の体型に必要なのは「しっかり噛める歯」!あなたの歯はちゃんと噛める歯ですか?

理想の体型に必要なのは「しっかり噛める歯」!あなたの歯はちゃんと噛める歯ですか?

体型維持やダイエットに力を入れている人にとって食欲は大きな壁です。 食事を終えるのが早い、どんなに食べてもお腹が空いてしまう…。 もしかしたら、その原因はあなたの「歯」にあるかもしれません。
やな | 45 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな