2016年9月22日 更新

歯を食いしばって頑張る…もうそれ辞めませんか…!

クレンチング症候群かも

歯を食いしばって頑張る!! それこそ努力ってもんです!!

という時代は終わりを告げたはずです。2016年ですからね…。

デキる子の頭の中は「樹木構造」になっている | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

デキる子の頭の中は「樹木構造」になっている | ぐんぐん伸びる子は何が違うのか? | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
それこそ膨大な時間をかけて、根気よく、忍耐強く、歯を食いしばって勉強するという“作業”をし続けなくてはいけなくなります。 そのひとつが、お子さんが発した「できる子は頭の構造がそもそも違う!」という言葉の中にあります。実は、これは事実なのです。
うーん、勉強が苦手だった人間からするとずっしり来ますな。
歯を食いしばって勉強した記憶もないですが…^^

それでもやっぱり何かを頑張る、耐えるときには歯を食いしばってしまう

世知辛い世の中だ。
悟ってらっしゃる…。
比喩的に使われることもありますが…

比喩的に使われることもありますが…

それだけ自分は我慢し、今が通り過ぎていくのをじっと待っているというような意味合いでも歯を食いしばっていると使われたりしますね。

あまり良い意味では使われません。
そして同様にやっぱりこの「歯の食いしばり」は健康にも良くないのです。

歯を食いしばるクセ、それは「クレンチング症候群」と呼ばれています

「クレンチング症候群」というものを聞いたことがあるでしょうか。これはストレスなどが原因でおこる、歯を強く食いしばってしまう癖などのことをさします。ただの食いしばり癖のことかと侮ってはいけません。人体にさまざまな悪影響をもたらすこともあると言われています。
歯・あるいはあごの痛みを訴えて来院する患者さんの原因の一つとして、「歯に強い圧力がかかる」ことが挙げられます。「無理に硬い物を食べ過ぎた」ということではなく、これはストレスによる顎の筋肉の過緊張によるもので、「クレンチング症候群」と呼ばれています。
ただのクセじゃなくて、このように病名がついているんです!!

クレンチング症候群が引き起こす恐ろしい症状

こんなにある、クレンチング症候群が引き起こす症状
●歯の削れや欠損、亀裂、破折
●歯のグラグラ
●歯周組織にまで負担がかかり、歯周病(歯肉炎、歯槽膿漏)へ
●歯の亀裂から知覚過敏へ
●顎関節症
●肩こり
冷たい水がひどくしみる「知覚過敏」や、歯にヒビが入る・割れるなど、様々な症状が現れます。また、歯と歯の間にある歯根膜と呼ばれる部分にも無理な力がかかり、歯がグラグラするなど「歯周病」悪化の原因ともなります。さらには、この力が骨を伝わってあご関節にかかると、口が開かなくなったりあご関節の周辺が痛む、あごの開閉時に音がする(『クリック』と呼ばれています)などの「顎関節症」に陥る恐れがあります。
歯が削れて、割れる…!!

歯が削れて、割れる…!!

たかが歯を食いしばっただけ、では済みません。
その力は歯を痛めつめるばかりか、顎の関節にまで及びます。

スポーツ選手がマウスピースをはめているのはこのためです。
力を最大限に出すために、歯を食いしばった際に歯を傷めないようにしているんです。

ちょっとセルフチェックしてみよう こんな歯の状態になってませんか?

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯が浮いている感じがする…これって何かの病気?

歯が浮いている感じがする…これって何かの病気?

歯の浮くようなセリフなんて言葉もありますが
みなたろす | 1,034 view
STOP! 歯のくいしばり!

STOP! 歯のくいしばり!

その頭痛・肩こりは「歯のくいしばり」が原因かも。。。!
cotoco* | 568 view
口唇が腫れる…!原因はいったい何!?

口唇が腫れる…!原因はいったい何!?

口唇がぼんっ!と腫れてしまった…
みなたろす | 5,728 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みなたろす みなたろす