2018年4月26日 更新

「#歯医者こわい」歯医者に行けない大人たち…

怖いという気持ちに年齢は関係ありません。 大人だって怖いものは怖いのです。

#歯医者こわい

gettyimages (31678)

SNSやインターネットで多くの人たちが交流する現代。
その中でよく見かけるのがハッシュタグです。
ハッシュタグはSNSの投稿に対する“タグ”として利用され、ハッシュタグの後に特定のキーワードを付与することで投稿がタグ化されます。
タグ化されることによって同じキーワードでの投稿を瞬時に検索することができたり、趣味・関心の似たユーザー同士で話題を共有することが可能…。

そして、その中に『#歯医者こわい』というハッシュタグが存在しています…。
ごく稀に…なんかじゃありません。
歯医者さんに恐怖心を抱いている大人は多くいるんです。
そして、その心のうちをSNSで爆発させています。
怖いものは怖い…!!

中には…

gettyimages (31687)

これには、おばけもびっくりです。
自分らが歯医者さんに負けるなんて思ってもいなかったでしょう。

本当にある「歯科恐怖症」

gettyimages (31693)

手にもっているその器具も怖い…
『大人なのに情けない』
『大人なのに怖いだなんて…』
と思う人もいるかもしれませんし、思われている人もいるかもしれません。
しかし、実際に高いところが苦手な「高所恐怖症」や、狭いところが苦手な「閉鎖恐怖症」と同じように「歯科恐怖症」というものが存在するんです。
「歯科恐怖症」は、過去の歯科医院での経験がもとになって発症すると言われています。

「子どものころ、無理やり口を開けさせられ、無言でどんどん削られた。歯科医院に行こうとするとそのときの痛みとキーンという音がフラッシュバックしてきて、どうしても1歩が踏み出せない」
「器具があたって血が大量に出たが、医師に『たいしたことはありません』と冷たくあしらわれた。以来、なんとか治療しようとしても気分が悪くなって吐いてしまう」

歯科恐怖症を抱える人たちの多くは、治療中に激痛を感じたり、ひどい出血があったり、医師に心ない言葉を浴びせられたりといったトラウマを抱えています。
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 6,700 view
「しみる!」と思ったら危険のサイン?気付いてあげたい歯のSOS

「しみる!」と思ったら危険のサイン?気付いてあげたい歯のSOS

アイス、かき氷、冷たいドリンクを欲する季節がやってきました。 でも、そんなときに『しみる!』となった人…それは危ないサインかもしれません。
やな | 207 view
「見せられない…」で急増?大人の口腔崩壊

「見せられない…」で急増?大人の口腔崩壊

歯医者さんへ行くのが怖い、こんなボロボロの口の中を見られるのが恥ずかしい・・・。そうしている間にも口の中はどんどん悪くなっていきます。この大人の口腔崩壊にスポットを当ててみました。
あさみ | 1,522 view
黒い歯、溶けた歯、グラグラの歯…。口腔崩壊はどこまで治せる?

黒い歯、溶けた歯、グラグラの歯…。口腔崩壊はどこまで治せる?

口腔内がひどい虫歯などでボロボロになってしまう状況は子どもだけではありません。何らかの理由で歯科治療を行うことができなかったために、口腔内がひどい状態になっている大人の方は、決して少なくないのです。
あさみ | 1,585 view
深呼吸が効果的💕ダイエットも!

深呼吸が効果的💕ダイエットも!

心身の癒しに深呼吸♡痩せる♪成人病の予防も◎
mariko | 236 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな