2016年10月2日 更新

あごの下のしこりが気になる…!それ虫歯のせいかも

あごを切断!?

あごの下になんだかしこりが…

ぶつけるようなところじゃないし、まずしこりっていうだけで物凄く不安になる…。
3つも…(;´Д`)
不調すぎる…(゜´Д`゜)゜
このしこりは何ー!!

このしこりは何ー!!

そのしこり、虫歯が原因かも!!

虫歯を放置すると、虫歯菌は少しずつ歯を蝕んでいきます。
そして歯でおこっている炎症も進行し、顎の骨まで達してしまうのです!
膿がたまっている可能性もあり、早期治療が必要とされています。
顎の下にしこりが出来ている場合、それは虫歯かもしれません。
それにより菌が歯のの根元にある歯根の周囲にまで達してしまい、腫れたり化膿してしまうことがあります。
顎の下のしこりもそれが原因で出来てしまっている可能性があるのです。
そこまで悪化していると顎の下のしこりには痛みを感じていることも多いので医者に行く人も多いのですが、その状態になっても放置しておくとさらに悪化してしまい顎の骨にまで菌が到達してしまって顎の骨を腐らせ、体調不良や発熱、嘔吐といった症状が現れてくることがあります。
顎下の腫れ

顎下の腫れ

虫歯菌が歯の根の部分にまで達し、膿が溜まっている可能性があります。
根の部分まで菌に侵されている場合、自然治癒はしません。

歯の根に溜まった膿、取り出すのはなかなか大変です。
この状態になって初めて歯の根の奥に膿が溜っていると知らされます。
根っこに穴をあけて膿を出そうとしたけれど、根が深く先が細くて上手く出てくれないとのこと。
このままではどうしようもないので、麻酔をかけて外からメスで切り、膿を出すと言われました。
多くは歯に穴をあけてそこから膿を搔き出していきますが、人の歯の根の先の構造は非常に複雑です。そのため必要があれば歯茎を切開して膿を出すことになります。

そしてさらに危険なのは、菌が「顎の骨」に達したとき

歯医者が怖くお恥ずかしながら虫歯を放置しておりました。

歯もかけボロボロになり神経が死んだのか、痛みもなく放置。
しかし先日、あごが腫れいよいよ怖くなり病院に行きました。
レントゲンを撮ったとき、あごの骨まで菌が入り腫れていると言われ、腫れが治ってからじゃないと、歯を触るのは痛いのでやめときましょう。
と、言われました。
虫歯を放置していた為に顎の骨が腐ってると言われました(;_;)
ほ、骨が腐る…!!
虫歯の放置が「骨髄炎」を引き起こす

虫歯の放置が「骨髄炎」を引き起こす

「骨髄炎」とは

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯が痛くて発熱!それかなり危ないかも

歯が痛くて発熱!それかなり危ないかも

歯痛からの発熱、放っておくとまずいことに
みなたろす | 5,280 view
歯槽膿漏と虫歯の症状の違い

歯槽膿漏と虫歯の症状の違い

お口の違和感、歯周病?虫歯?
歯が痛い時はどうしたら良いの?

歯が痛い時はどうしたら良いの?

歯科医師が勧める緊急対処法

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みなたろす みなたろす