2016年9月16日 更新

舌をぺろっと出すクセ…その心理とは?

懐かしきてへぺろ(・ω<)

流行りましたね…てへぺろ(・ω<)

今はもう死語ですが…

ケータイ流行語大賞を取ったのが2012年だそうです。
まずケータイって言葉がもはや古い。今やスマホですからね。
でもまだ使ってる(・ω<)
なんだかんだで結構使ってる(・ω<)
てへぺろ

てへぺろ

簡単に言いますと
「何かちょっとしたミスをした時や、恥ずかしい時にぺろっと舌を出す仕草のこと」

「どじった!てへ!」は昔からあったような気がしますが、ぺろを組み合わせたのが今どき(2012年時点)でしたね。

しかしこの「舌を出す仕草」
てへぺろとは無関係にやる方、周りにいませんか?
ウィンクするとき舌をペロって出す人の心理は?
話している最中に舌を出す男性の心理はなんですか?

「舌を出す心理」とは一体…!?

なんと「好意」の表れ…!!

好きってことさ!

好きってことさ!

舌を出すのは興味や好意があるから!

舌は通常、他人にとって「見せたくない内側の部分」です。これをペロリと見せるのは、相手に気を許している(好意を抱いている)証拠だと言えるでしょう。「見せて」とお願いして、相手が簡単にペロリとしてくれたら、それは自分に気がある証拠だと言えそう。
また、舌を出すのは相手に対してとても信用していて、心を開いているということの現れだったりもします。

本来なら舌を出すなど自分の内側を相手にさらけ出すのは恥ずかしいことだと躊躇してしまうのではないでしょうか。舌を見せてくれたのが好きな人だったら嬉しいですね。
確かにこれは好きかもしれん!

確かにこれは好きかもしれん!

舌というのは本来隠されている部分。
それに顔や髪のようにメイクや装飾が出来るわけでもなし、
「舌に自信があるから見せたい!」ということはそうそうありません。
なのでほぼ無意識にしていることですが、相手を信用しているからこその行動でもあります。

好きな相手が「ぺろっ」としていたら、結構イイ線行っているのかも…☆

ただし、舌を出す程度にもよる

舌を出す大きさによっても意味合いは変わってきます。明らかに大きく舌を出すのは相手を拒絶する気持ちの表れです。明らかに相手に敵意を示している時も人間は舌を出します。相手に対して自分より見下していたり、自分の自身に余裕があり、相手に対して挑発の意味合いでも舌を出します。
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みなたろす みなたろす