2017年8月23日 更新

その歯ぐき、気になりませんか?ガミースマイルの原因3つと治療法

笑ったときに、上の歯の歯ぐきがたくさん見えてしまう口元を「ガミースマイル」と言います。この口元にコンプレックスをお持ちの方も多いのではないでしょうか。ガミースマイルの原因と、治療法についてご説明します。

歯並びは美しいけれど、何か気になる・・・!?

istockphoto (30345)

歯並びも綺麗に揃い、とても魅力的な笑顔にもかかわらず、何か気になる笑顔というものがあります。その理由のひとつとして、笑ったときに歯ぐきが見えるということがあります。これを「ガミースマイル」と言い、コンプレックスを感じている方もいるでしょう。そのために笑うことをためらうこともあるのではないでしょうか。芸能人やスポーツ選手にも意外と多いこのガミースマイルのですが、原因や治療法は、いったいどんなことでしょうか。

笑うと歯ぐきが目立つ

thinkstock (30344)

ガミーとは、歯ぐきや歯肉の形容詞です。通常、笑ったときに歯ぐきがほとんど見えず、歯と歯の間に見える歯ぐきが小さな三角形になっています。
しかし、笑ったときに歯ぐきそのものが露出しているように見え、その幅は3ミリ以上になるとガミースマイルだと言われています。
ひとつの個性であり、チャームポイントでもありますが、中には歯ぐきばかりが目立ち、歯があまり見えない人もいます。

ガミースマイルの原因とは

gettyimages (30351)

ガミースマイルになる原因はいくつか考えられます。どのようなことが原因で、ガミースマイルになるのでしょうか。

骨格や歯に原因がある場合

thinkstock (30354)

上顎の骨が長い、上顎の骨が前に出ている、あるいは歯そのものが前に出ている場合が考えられます。ガミースマイルの原因として最も多いのが、この骨格によるものです。

上顎の骨が縦に長いと歯ぐきに対し、どうしても上唇が短くなってしまいます。上顎の骨が前へ出っ張っている人や、歯そのものが前へ出ている場合、連鎖的に上唇が持ち上がってしまうことでガミースマイルとなってしまうのです。

このように、骨格が原因のものは、複数の要因が重なってガミースマイルとなってしまうことが多いのが特徴です。

上唇に原因がある場合

gettyimages (30357)

上唇を持ち上げる「上唇挙筋群」という筋肉が過度に発達することで、上唇が持ち上がってしまうこと、または上唇そのものが短い場合、笑ったときに歯ぐきが見えてしまう要因となります。
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ガミースマイルってどうやって治すの?

ガミースマイルってどうやって治すの?

笑った時の歯茎。原因は骨骼だけじゃないんです
fugu | 1,603 view
歯を出して笑いたい!気になる歯並びを綺麗に!

歯を出して笑いたい!気になる歯並びを綺麗に!

歯を出して笑う、簡単そうで難しい。
みなたろす | 974 view
good smile,ガミースマイル!

good smile,ガミースマイル!

笑うと歯茎が見えるかわいこちゃん!ガミースマイルはコンプレックス?
cotoco* | 286 view
コンプレックスは歯医者で解消♪

コンプレックスは歯医者で解消♪

歯の悩みは心の悩み。解決法をご紹介♪
mika | 229 view
歯並びを治して「りんかく美人」に! 輪郭コンプレックスを解消する方法が知りたい!

歯並びを治して「りんかく美人」に! 輪郭コンプレックスを解消する方法が知りたい!

美人の条件、できる男性の条件のひとつに口元の美しさがあります。歯並びの悪さは口元のりんかく形成に大きく関わります。口元にコンプレックスを感じている方は是非参考にしてください。
あさみ | 403 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あさみ あさみ