2016年7月14日 更新

「ベジファースト」で理想の体を手に入れる

食べ方次第で、あなたの体が変わる??変わる??

ベジファーストとは、食事の際、野菜から先に食べること

食べ物の食べる順番のことだが、順番を変えると何がいいのでしょう…

ごはんやパンなど、糖質が豊富な食品を最初に食べると、血糖値が急激に上昇し、血糖値を早く下げようとしてインスリンが大量に分泌されてしまいます。
吸収されやすい糖質を多く含む食べ物から食べてしまうと、血糖値が急上昇して脂肪をため込みやすくなります。
炭水化物などの糖質の多いものを取ると、血糖値は急上昇し、インスリンが処理しきれなくなります。このとき処理しきれなかった血糖は中性脂肪として蓄積されてしまいます
糖分である炭水化物のごはんや、肉・魚を食べ始めると、急激に血糖値があがり、大量のインシュリンが分泌されます。インシュリンは糖を脂肪細胞に運ぶはたらきがあるので、脂肪がつきやすくなる原因にもなってしまうのです。
血糖値の上昇のデータ

血糖値の上昇のデータ

■サラダから食べ始めた人
食前 90mg/dL →食後30分 110 mg/dL
血糖値の上昇は20 mg/dL

■ごはんから食べ始めた人
食前 90mg/dL →食後30分 130 mg/dL
血糖値の上昇は40 mg/dL

(※「第18 回日本病態栄養学会年次学術集会 発表資料」よりデータ引用)

ベジファーストでの食事は、ダイエット効果大!!!

ドカ食い予防になる

ドカ食い予防になる

野菜を先に食べることで炭水化物の吸収がゆっくりになるので、いつもよりも空腹を感じるのが遅くなります。
次の食事まで満腹感が続くので、ダイエット中の空腹感のコントロールにも有効なのです。
便秘解消と代謝アップ

便秘解消と代謝アップ

腸の動きを活発にしてくれる食物繊維の摂取量を増やすことができます。
食事量を減らすようなダイエットをしてしまうとどうしても便秘になりやすいですが、それどころかデトックス効果も得られるというメリットがあります。

美腸ケアのススメ

美腸ケアのススメ
腸の健康は、体全体の健康にもつながっています。 腸内フローラを整えて、快適生活を目指しましょう。
糖化の予防

糖化の予防

炭水化物から先に食べると急速にAGEsが生成されるため老化も早まると言われています。
でも、サラダやきのこ、海藻類などの食物繊維を含んだ食品から食べて、最後にご飯類などの炭水化物を摂取する「ベジ・ファースト」ダイエットを実践することによってAGEsの生成が抑えられ、通常の食事をしている人よりも老化しにくくなるということなのです。

朝のベジ・ファーストが更に効果を上げる

朝ごはんの、白米やパンを口にする前に、キャベツ、レタス、小松菜、ほうれん草など野菜から食べると、昼食後の血糖値も上げにくくする『セカンドミールエフェクト』効果も得られるというのです。セカンドミールの詳しいお話はこちら▼
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食べ合わせが、肥満を防いでくれる

食べ合わせが、肥満を防いでくれる

摂りすぎた糖質や脂質。食べ合わせ次第で無かったことに??!!
fugu | 139 view
理想の体型に必要なのは「しっかり噛める歯」!あなたの歯はちゃんと噛める歯ですか?

理想の体型に必要なのは「しっかり噛める歯」!あなたの歯はちゃんと噛める歯ですか?

体型維持やダイエットに力を入れている人にとって食欲は大きな壁です。 食事を終えるのが早い、どんなに食べてもお腹が空いてしまう…。 もしかしたら、その原因はあなたの「歯」にあるかもしれません。
やな | 30 view
痩せたらしゃくれた…!このあご、どうにかしたい!

痩せたらしゃくれた…!このあご、どうにかしたい!

肉が取れたらさらにしゃくれた…
みなたろす | 4,391 view
クリスマスまでに可愛くなるのだ!噛む噛むダイエット!

クリスマスまでに可愛くなるのだ!噛む噛むダイエット!

合言葉は「クリスマスまでに」です。
みなたろす | 120 view
お肌も歯も♡「唾液分泌エクササイズ」で美女子宣言!

お肌も歯も♡「唾液分泌エクササイズ」で美女子宣言!

唾液を出すことがダイエットに美容に歯にもいいんです!
cotoco* | 123 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu