2018年7月18日 更新

夏バテ・熱中症・脱水だけじゃない!夏に気をつけたい「酸蝕症」とは?

歯の生活習慣病とも言われる「酸蝕症」。水分やスッキリとした刺激が欲しいこの夏、酸蝕症を知らないうちに進行させる習慣をつけてしまっていませんか。

猛暑日が続く今日この頃…

gettyimages (33507)

屋外に出ると思わず「暑い…」とこぼしてしまうほど蒸し暑い夏がやってきました…!
日ごとに夏バテや熱中症、脱水という言葉が世の中に蔓延するようになりましたね。
夏に気をつけるべきそれらの症状は栄養不足や体内での熱の蓄積、水分不足が原因となりますので、
あらかじめ飲料や食品で防止されている方も多いよう。
夏バテや熱中症、脱水などのために何を摂取するかは人それぞれな様子。
「テレビでいいと言っていた」とか「ネットで噂になっていた」など予防のために摂取しようとするきっかけも様々。
しかし、その食品や飲料にはとある共通点があるようです。

夏に欠かせない食べ物や飲み物はpH(ペーハー)値が高い

gettyimages (33553)

pH値とは

ラテン語でpounds Hydrogeniiであり、poundsは重量を意味し、Hydrogeniiは水素を意味します。pHは、水素指数の略号です。
pHの値には0~14までの目盛りがあり、7を中性もしくは化学的中性点とも言います。
7より小さくなるほど酸性が強く、7より大きくなるほどアルカリ性が強くなります。
フルーツやスポーツドリンク、栄養ドリンクなどはpH値が高いと言われています。
つまり、酸性の食品ということですね。
確かに疲労感や熱中症には効きやすそうな感じがします!
「どんどん酸性の飲食物を摂れば、夏を乗り切れる!」。
そう思う方が多いかもしれません。
しかし、身体のとある部分において酸性の飲食物は決していいものとは言えないのです。

知ってる?「酸蝕症(さんしょくしょう)」

 (33567)

酸蝕症とは、酸性の飲食物や体中の胃液(酸)によって、歯を覆っているエナメル質という部分が溶けてしまうことを言います。歯は、体の中で最も固いと言われています。しかし、歯の唯一の弱点は『酸』です。酸にさらされ続けると歯の再石灰化が行われずに、歯の表面が溶け出してしまいます。
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

突然の歯のトラブル!折れてしまった歯、抜けてしまった歯、どうすればいい?

突然の歯のトラブル!折れてしまった歯、抜けてしまった歯、どうすればいい?

転倒や事故…何かしらの衝撃で折れてしまったり、抜けてしまった歯。 そんな突然のアクシデントに備えた対処法や、歯医者さんで行う治療法などをご紹介したいと思います。
やな | 51 view
歯の隙間から幸せが逃げていく??歯と歯に生まれる隙間「すきっ歯」に悩んでいる人が増えてる

歯の隙間から幸せが逃げていく??歯と歯に生まれる隙間「すきっ歯」に悩んでいる人が増えてる

歯と歯の間にできてる隙間…なんだかみっともない、可愛くない。 そんなお悩みを解決すべく治療方法や、すきっ歯でいることのデメリットなどを紹介したいと思います。
やな | 13 view
あなたの眠りは大丈夫?睡眠時の癖が「歯」のダメージになってるかもしれない!

あなたの眠りは大丈夫?睡眠時の癖が「歯」のダメージになってるかもしれない!

睡眠時の悩みはいびきだけではありませんね。 歯ぎしりや寝相…そのような睡眠時の何気ない癖。 実は、自身の歯に大きなダメージを与えている可能性があります。 質の良い眠りと、健康的な歯のために、予防法、対処法を心得ておきませんか?
やな | 58 view
憧れは海外セレブ!歯並びを整えて、美しい口元と健康を手に入れましょう

憧れは海外セレブ!歯並びを整えて、美しい口元と健康を手に入れましょう

海外セレブや俳優、スポーツ選手の歯並びはとても美しくありませんか?ずっと歯並びにコンプレックスを抱えていた方、今からでも遅くはありません。歯列矯正を行うことで、海外セレブのような口元を手に入れることができるのです!
あさみ | 687 view
周りにバレずに歯並びを治す3つの方法

周りにバレずに歯並びを治す3つの方法

歯並びの矯正をしたいけれど、装置が気になって踏み出せない……。 そんな人にオススメなのが、外からは見えない矯正治療です。
whoyoume1235 | 436 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasami* sasami*