2022年4月30日 更新

ぶどうは危険!!意外なもので歯は黄ばむ!!

秋はボジョレーヌーボーもある

秋の果物といえば柿や梨 そしてそれに並ぶのが「ぶどう」

ぶどうの旬は7月半ばから10月半ばまで つまり今です!!

美味しさ溢れる秋。
気が付いたら一房、食べきってたりして!!
柿や梨に比べると、よりメジャー感がありますね

柿や梨に比べると、よりメジャー感がありますね

数年前に果物をモチーフにした仮面ライダーをやっていましたね。
柿、梨のライダーはいなかったですが、ぶどうはいました( ˊᵕˋ*)
つまりぶどうは子供たちにも人気のある果物というわけです。

(まあドリアンのライダーもいましたが…^^)

しかしみんな大好き!な「ぶどう」ですが…

歯には意外な影響があるようで…

ステインが付着しやすい食べ物
ブルーベリー、プルーン、ブドウなどの果実
ベリー系の果物
赤ワインと同様のタンニンが含まれており、歯に沈着します
ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、クランベリー、
さくらんぼ、カシス、ぶどう、ざくろなど
この鮮やかな赤、紫…

この鮮やかな赤、紫…

この色味の果物たち、実は歯に着色するのです…!
いわゆるベリー系ですが、ぶどうもこの中に含まれます。

問題は「タンニン」!

着色の原因になる「タンニン」って何?

タンニンとは、植物界に広く存在するポリフェノールの一種です。
収れん作用を持ち、口に入れると強い渋みを感じることが特徴です
タンニンはカルシウムや鉄など金属イオンと結びつきやすい性質を持っています。
そのせいで一旦歯の表面に付くとなかなか取れなくて、着色となって残ってしまうようです。
タンニンとはあの皮の苦み(渋み)

タンニンとはあの皮の苦み(渋み)

確かにぶどうの皮は少し苦い…。
それも含めて、ぶどうの美味しさでもあるんですが、それが着色の原因です。

つまりは皮ごと潰して作るワインもまた着色の危険が!
ブドウ由来のタンニンとは

ブドウ由来のタンニンは、ブドウの皮、種、茎の部分から生成されます。赤ワインの方が白ワインよりもタンニンが強くなるのですが、その理由はワインを醸造するときに赤ワインの方が皮や種、茎の部分を長時間ぶどうジュースに漬け込む作り方をするためです。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

いつまでも若く見られたいなら歯を白くしよう☆

いつまでも若く見られたいなら歯を白くしよう☆

イチゴ重層があなたの黄ばみ、落とします☆
みなたろす | 146,323 view
歯の5月病??ぐったりつらいのは体だけではないかも!

歯の5月病??ぐったりつらいのは体だけではないかも!

五月病が蝕むのは身と心だけではなかったりする…。
やな | 231 view
あのスイーツも?! 「ステイン多め」カフェメニュー選びにご注意✿

あのスイーツも?! 「ステイン多め」カフェメニュー選びにご注意✿

チョコバナナパンケーキと紅茶…(´Д⊂ヽ
cotoco* | 687 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みなたろす みなたろす