2016年9月28日 更新

日本が誇る「卵かけごはん」の魅力に迫る

魅惑のTKG。もっと美味しく食べる方法があった

料理と言えない簡易な食べ物なのに、魅惑的に美味しいTKG

しかし、シンプルだからこそ侮ってはいけないTKG

栄養価から見てみたいと思う

白米

白米

お茶碗一杯(150g)
・エネルギー 222kcal
・糖質 47.6g
・たんぱく質 3.9g
昨今、低糖質ダイエットがブームであり、ご飯やぱんが悪者もたいに扱われている部分もありますが。確かに白米は糖質を含みますので、血糖値の上昇につながります。しかし、ご飯(白米)の炭水化物は、タンパク質、脂質と並んで、3大栄養素の一つ。
炭水化物は、我々のエネルギー源であるので、そのエネルギーが不足すると、脳が正常に働かず、ボーッとしたり、集中力の低下、無気力などが引き起こす危険があります。
また、炭水化物を摂らないと、体は脂肪を分解してエネルギーを得ようとしが“ケトン臭”が発生します。
一般的には、総摂取カロリーの50%~70%が炭水化物であることが推奨されています。
■一日の消費カロリー:2000Kcalの場合
・炭水化物の推奨エネルギー量:1000Kcal以上
・炭水化物の推奨摂取量:250g以上(炭水化物1g=4Kcal)
■代表的な食材の炭水化物含有量
スパゲティ:57.8g(80g中)
うどん:54.0g(250g中)
白米:59.4g(160g)
食パン:28.0g(6枚切り1枚)
たまご

たまご

たまご100gあたり(一個約60g)
エネルギー(kcal) 151
たんぱく質(g)12.3
カルシウム(mg)51
鉄(mg)1.8
ビタミンA(レチノール当量)(μg)150
ビタミンD(μg)3
ビタミンB1(mg) 0.06
ビタミンB2(mg) 0.43
たんぱく質を構成するのは20種類のアミノ酸。その中で、私たちの身体にとって必要不可欠で食事からとらなければならない8種類のアミノ酸のことを「必須アミノ酸」と言います。卵にはこの必須アミノ酸がバランスよく含まれており、私たちの免疫力をアップしてくれます。
ちなみに、食用を目的とした「たまご」は「玉子」になるそうです。
醤油

醤油

大さじ一杯(約18g)
エネルギー13(kcal)
たんぱく質1.4
ナトリウム1026
カリウム70
しょうゆ(醤油)にはビタミンB2、B6、マグネシウム、リン、鉄分、カリウム、葉酸、亜鉛、ナイアシン、グルタミン酸などが含まれています。
ビタミンB2は成長を促進するビタミンで、細胞の再生やエネルギーの代謝に深く関わっています。
栄養価を見ても、Goodな組み合わせ!!

栄養価を見ても、Goodな組み合わせ!!

タンパク質、脂質と並んで3大栄養素の一つである炭水化物のご飯(白米)に、総合栄養食と評されるたまご、細胞の再生やエネルギーの代謝に深く関わってい流という醤油は、すごい組み合わせデス

過不足なしで、究極に美味しいたまご掛けご飯のつくりたがあるという

【超簡単】100倍ウマい「究極の卵かけご飯」の作り方

【超簡単】100倍ウマい「究極の卵かけご飯」の作り方
小腹が空いた時にサクッと食べたいモノといえば……そう! 「卵かけご飯」である。 これなら、「今ままでの卵かけご飯がなんだったのか!」と、絶句すること間違いないゾ。
全力で「混ぜる」がポイントらしいです。
たまごを冷凍しちゃう

たまごを冷凍しちゃう

冷凍することにより黄身の水分などが抜けて旨味がギュッと凝縮してコクが増し、食感がねっとりとした感じになり口の中に広がることでいつものたまごかけごはんとは一味違う食感が楽しめる!!

○卵を丸ごと食品用保存袋に入れ冷凍庫に入れ、一晩凍らせる。
○凍ったら取り出して1時間以上しっかりと自然解凍する。
○白身が溶けたらご飯の上に割り入れ、醤油をかければ完成!
漬け黄身にする

漬け黄身にする

○生卵を黄身と白身に分ける。
○密閉容器に黄身が浸かるくらいの醤油を入れ、黄身を入れてフタをする。
○冷蔵庫で3時間冷やせば完成!

漬け時間は味が濃くなりすぎたり菌が繁殖する可能性もあるので24時間以内にし、出来るだけ早く食べるようにします。
32 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu