2018年6月19日 更新

『横から見ないで!』横顔コンプレックス女子を悩ます❝口ゴボ❞を克服する方法

横顔がキレイな人は、正面から見てもキレイ…。 日々美しくなりたいと願う女性が願うのは、そんなどこから見てもキレイな完全無敵の美しさ。 そこで着目すべきなのは、鼻でもなく顎でもなくおでこや頬でもなく…「口元」かもしれません。

口ゴボになってしまう原因ってあるの?

gettyimages (32769)

口元全体が前に出てしまっている状態を「アデノイド顔貌」と言い、
「口ゴボ」と言われています。

サルやカワハギによく例えられることが多いです。
あまり良い気はしませんね…。

では、なぜ人は口ゴボになってしまうのでしょうか?
皆が皆なるわけではなく、実際に生まれながらにして美しいEラインの人はいますから、悩んでいる人からしたら『なんで?』という気持ちが生まれてしまうのは当然のこと。

遺伝によるものなのか?生活習慣や長年の癖にあるのか。
その原因を知っておきましょう。改善の糸口もあるかもしれません。

原因① 骨格

鼻の下から歯までの部分を、上あごと呼びます。そして、歯から首との境目の部分までを、下あごと呼びます。この「あご」が、

・先天性(遺伝などの生まれつきによるもの)
・後天性(発育の段階で、あごが成長しすぎてしまった、もしくはあまり成長しなかった)

この二つのうちどちらかの原因で、以下のようになることがあります。


・上あごの骨が、前へ飛び出しすぎている
・下あごの骨が、後ろへ引っ込みすぎている
・上あごの骨が大きすぎる
・下あごの骨が小さすぎる

東アジア、とりわけ日本人は遺伝的にあごが小さいという傾向があります。また、食生活の変化により固いものを食べなくなり、あごが未成長のまま大人になることがあるのです。

原因② 口呼吸

アデノイド顔貌の原因は、ズバリ口呼吸です。アデノイドが肥大すると、鼻から空気を吸い込む通り道が狭くなりますので、自然と口呼吸になります。鼻から息がしにくいですので、口呼吸になるのは当然のことですね。

口呼吸だけで、そんなに顔つきが違ってくるの?と思うかもしれませんが、口呼吸は顔つきに大きな影響を及ぼすのです。
アデノイドはリンパ組織で、免疫機能を担っています。ウイルスなどが鼻から侵入してきたら、アデノイドで食い止めるのです。

子どもの頃はまだ免疫力が弱く、アデノイドがよく腫れて肥大化します。ただ、思春期になると、免疫力がついてきて、アデノイドが腫れることも少なくなり、小さくなってくるのです。

そのため、幼児期から学童期は口呼吸になることも多いのですが、それが癖になると、アデノイドが小さい時期でも、思春期以降になっても、口呼吸を続けることになります。

鼻にはフィルター役になってくれる鼻毛がありますが、口にはフィルターがありません。そうすると、息を吸うたびにウイルスや異物を直接吸い込むことになりますので、アデノイドが思春期以降も肥大することになってしまうのです。

子どもの頃にアデノイドが腫れる→口呼吸になる→口呼吸が癖になる→アデノイドがさらに腫れる→口呼吸になるという悪循環に陥りますので、アデノイド顔貌になってしまうんですね。
『両親や兄弟は口ゴボじゃないのに…』という人の場合は、
幼少期から続く癖が原因になっているのかもしれません。

とはいえ、小さい頃はそのようなことを気にすることありませんし、
口元に対して悩むようになったのも、きっと大人になってからでしょう。

今に原因が無いのであれば、
悩んでいる人に非はないのかなって思います。

ただ、現在もなお、口呼吸をしてしまうという人は、
まず口呼吸をやめ、鼻呼吸でいれることを心掛けるべきです。

また、原因がわかったところで気になるのが「改善策」ではないでしょうか。

幼少期や遺伝などが影響する口ゴボですが、
何かを意識することで改善させることができるのでしょうか??

改善方法① 鼻呼吸

自力での改善は難しいでしょうがこのまま放っておいても少しずつ更に口ゴボが悪化していくだけなので、とにかく『鼻呼吸』を意識してこれ以上の悪化を防ぐことが重要なポイントになります。

逆に自分でできることと言えばこの程度であり、治すというよりも予防的な心構えくらいにしかなりませんね。しかし少しでも食い止めたいというのであれば何もしないよりははるかにマシであり、口呼吸を止めて鼻呼吸にするというだけでも気持ち程度は口ゴボが解消される可能性があります。

「気持ち程度?じゃあどうでもいい」と思うかもしれませんが、顔ってほんのちょっとの変化だけでも印象を大きく変えることがあります。ちょっとでも口ゴボの改善が見込めるのであれば呼吸方法ひとつ変えるくらい安いものだと思いますよ。
できることからコツコツと!というのも一つの手です。

実際に、良くなった人もいますし、
意識している人も多いみたいです。

改善方法② 歯列矯正

口元モッコリのアデノイド肥大を改善するには、歯列矯正も効果的な場合があります。口呼吸の原因に歯並びの悪さ(歯が前に出ているなど)がある場合、矯正により歯並びを改善し、口呼吸から鼻呼吸へと促していきます。また、出っ歯などが顕著な場合は、矯正によっての歯並び改善が可能です。
歯列矯正は1〜2年以上の期間をかけて治療するので、時間と費用はかかりますが、噛み合わせに問題が出やすいアデノイド顔貌の人には、見た目も噛み合わせも同時に治せるので一石二鳥です。
また、場合によっては歯列矯正だけでは治療が不可能なケースもあります。この場合は外科手術を行って治療すれば、噛み合わせや見た目の問題は改善できるでしょう。
実際に、歯の矯正を行いEラインが整ったという人や、可能性を見出している人もいるようです。

もしかしたら、歯列矯正によって改善できる見込みがある場合もありますので、悩んでいる人は歯医者さんに相談してみるのもいいかもしれません。
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アゴにできる「梅干しシワ」の原因は?もしかしたらあなたはアデノイド顔貌かも…!

アゴにできる「梅干しシワ」の原因は?もしかしたらあなたはアデノイド顔貌かも…!

口を閉じたときにできるアゴのシワ…なんだか梅干しみたいで嫌だなって思ってませんか? そんな梅干しジワはどうしてできてしまうのでしょう。その原因は日本人に多い❝アレ❞が原因の一つなのかもしれません。
やな | 181 view
美人の証!アデノイド顔貌を治して輪郭美人に!

美人の証!アデノイド顔貌を治して輪郭美人に!

美人の条件の一つに、整った歯並びと、美しい輪郭があります。歯並びが乱れていたり、骨格により口元がボコっと出てコンプレックスを感じている人は是非お読みください。
あさみ | 16,558 view
ホントに誇らしい?その小顔、アデノイド顔貌が影響してるかも

ホントに誇らしい?その小顔、アデノイド顔貌が影響してるかも

最近の芸能人や若者に多い小顔。「いいな~」って言われて喜んでませんか?実はその小顔、ゴボ口が影響してるだけなのかも…
sasami* | 6,417 view
顎なしにヒアルロン酸は無意味?美しい横顔を作る方法

顎なしにヒアルロン酸は無意味?美しい横顔を作る方法

シャープな顎に憧れ、美容外科でヒアルロン酸による施術を受ける人はたくさんいます。しかし顎がないアデノイド顔貌は、実はヒアルロン酸を入れてもあまり意味がないのです。顎がない人はどうやって美しい横顔を作るのでしょうか。
あさみ | 894 view
「前歯よ引っ込め!」前歯が気になって笑えない…❝出っ歯❞に悩む人たちにおすすめの治療法は?

「前歯よ引っ込め!」前歯が気になって笑えない…❝出っ歯❞に悩む人たちにおすすめの治療法は?

やたら主張の激しい前歯に「ひっこめ…!」と思っている人たち集合です。
やな | 389 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな