2018年4月26日 更新

歯が溶けてなくなるだけじゃない!口腔崩壊が身体に及ぼす影響

歯科医院になかなか行けなくて歯がだんだんボロボロになる口腔崩壊が増えてきています。口腔崩壊はそのまま放置すると歯がなくなるだけではなく、身体や脳にも重大な影響が出てしまうのです。

thinkstock (31341)

極端に虫歯が多い「口腔崩壊」状態の子どもがいる学校が3割以上に上っていたのです。
「歯や頭の痛みで、給食も食べられない」「このままでは歯がなくなる」と診断された子もいました。
背景に何があるのか。
アンケートから浮かび上がったのが、ひとり親や経済的困難を抱える親たちの余裕のなさです。
家庭の問題が深く関係しています。
長年、子どもの家庭環境と口の中の関係を調査してきた、広島大学の香西克之教授です。
子どもの虫歯を重症化させることは「デンタルネグレクト」にあたると、警鐘を鳴らしています。
「デンタルネグレクト」とは、親が虫歯の治療など、必要な口の中のケアを子どもに受けさせないこと。
仕事が忙しかったり、生活に余裕がない中で、やむをえず起きているケースもあると考えています。
広島大学 小児歯科学研究室 香西克之教授
「子どもの貧困だとか、母子家庭が増えているだとか、(親が)子どもの口の中の環境を整えてあげる、そういう環境にない子どもが増えていくんじゃないか。」

歯科恐怖症などによるもの

そしてもうひとつの原因は、歯科恐怖症などにより、ずっと治療を放置してきたことによるものです。
歯科治療にトラウマがあり、怖くてなかなか歯医者に行けない結果、どんどんお口の中の状態が悪化してしまう状況です。
thinkstock (31347)

最近の歯医者さんこそ優しく説明も丁寧ですが、
昔は「歯医者=怖い、怒られる」といったイメージが強く残っています。
治療したいのに、歯医者が怖くてどうしても行けないことも引き金になっているようです。
こんにちは。私はとても歯医者が嫌いで、少し触っただけでも怖いくらい重度の歯医者恐怖症です。そのため虫歯がかなり進行してしまい、今ではC4まで虫歯が進行してしまいました。歯も溶けてしまい、また膿がたまってるせいか、口臭が気になってします。もう、治療するしかないと思ってメッセージおくらせていただきました。治療全てが怖いんです。ここまで進行していたら痛くない治療は出来ないのでしょうか?
悩んでいたのがよくわかりますね・・・。

そのままにしておくと、体にも悪影響が・・・!

gettyimages (31351)

虫歯を放置していると歯が溶けてなくなります。
また歯肉炎や歯周病をそのままにしておくと、酷い口臭の原因になり、最後には歯が抜けてしまいます。
食べ物を噛むのが辛いだけでなく、人前に出るのが恥ずかしく、常にマスクをつけておかなければいけなくなります。

でも口腔崩壊が与える恐ろしさは、歯やお口の中だけではないのです。

発熱、頭痛などの「菌血症」の症状があらわれる

thinkstock (31354)

虫歯菌などの細菌が顎の骨の中から血管に入り込んで全身に回り、発熱、頭痛などの炎症を起こします。
抗生物質の点滴などを行い、症状を改善させますが、最悪の場合、命にかかわることがあります。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「しみる!」と思ったら危険のサイン?気付いてあげたい歯のSOS

「しみる!」と思ったら危険のサイン?気付いてあげたい歯のSOS

アイス、かき氷、冷たいドリンクを欲する季節がやってきました。 でも、そんなときに『しみる!』となった人…それは危ないサインかもしれません。
やな | 201 view
「#歯医者こわい」歯医者に行けない大人たち…

「#歯医者こわい」歯医者に行けない大人たち…

怖いという気持ちに年齢は関係ありません。 大人だって怖いものは怖いのです。
やな | 411 view
今すぐ治したい!口腔崩壊に最適な歯医者選び

今すぐ治したい!口腔崩壊に最適な歯医者選び

近年話題になった子どもの「口腔崩壊」。それは、大人にももちろん関係のあることです。口腔崩壊を治すには、どのような歯医者さんを選んだらいいのでしょうか。
sasami* | 207 view
「見せられない…」で急増?大人の口腔崩壊

「見せられない…」で急増?大人の口腔崩壊

歯医者さんへ行くのが怖い、こんなボロボロの口の中を見られるのが恥ずかしい・・・。そうしている間にも口の中はどんどん悪くなっていきます。この大人の口腔崩壊にスポットを当ててみました。
あさみ | 1,409 view
黒い歯、溶けた歯、グラグラの歯…。口腔崩壊はどこまで治せる?

黒い歯、溶けた歯、グラグラの歯…。口腔崩壊はどこまで治せる?

口腔内がひどい虫歯などでボロボロになってしまう状況は子どもだけではありません。何らかの理由で歯科治療を行うことができなかったために、口腔内がひどい状態になっている大人の方は、決して少なくないのです。
あさみ | 1,544 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あさみ あさみ