2018年4月26日 更新

歯が溶けてなくなるだけじゃない!口腔崩壊が身体に及ぼす影響

歯科医院になかなか行けなくて歯がだんだんボロボロになる口腔崩壊が増えてきています。口腔崩壊はそのまま放置すると歯がなくなるだけではなく、身体や脳にも重大な影響が出てしまうのです。

認知症など、脳に影響が出る可能性がある

thinkstock (31356)

健康の基本は、よく噛んで食べることです。
噛むことは脳を活性化させる大切な働きを持っています。
しかし口腔崩壊で噛むことができなくなった場合、脳の活性化が衰えて認知症など、脳に影響が出ると言われています。
認知症は全く虫歯の放置とは関係なさそうですが、それは間違いです。
虫歯を治療の途中で放置して歯に穴が開いたり歯が溶けてなくなってしまう状態になると、食べ物を食べるどころではなくなってしまうので、生活の中で咬む動作を失うことになります。
咬むという動作は脳にとって良い刺激になるのですが、咬むという動作を失うことは脳への刺激が大幅に減ることになるので、そこから認知症に結びついていく可能性があります。認知症は高齢者の病気だと思っている人は間違いです。
最近は若くして認知症を発症する人も増えてきていますので注意が必要です。

ボロボロになる前に歯科医院へ行きましょう

thinkstock (31362)

こんなボロボロの口の中を見せるのが恥ずかしい・・・
治療が怖くて・・・
もう一度噛む喜びを取り戻せるのか・・・

口腔崩壊で悩む方は、まず歯科医院へ行くことすらままならない状況です。
でもまずは勇気を出して一歩を踏み出しましょう。
まずは話をするだけでも心が落ち着くと思います。
歯だけでなく身体の健康にも関わる虫歯や歯周病はそのままにしておくことでリスクが非常に高くなります。
 (31367)

こんなお口の中が・・・
 (31368)

適切な治療によって再び噛める歯を取り戻すことができます!!

まずは信頼のおける歯科医院へ相談してみましょう!!
歯科恐怖症の方でも、静脈内鎮静法という方法があります。
安心して治療を受けて、再び美味しいものを食べられる歯を取り戻しましょう!!
この麻酔は以下のような方のための麻酔です。
1. 歯科治療恐怖症の方
2. 嘔吐反射が強い方
3. パニック障害などの方
4. 緊張すると血圧が上がってしまう方

完全に寝ている間に治療できますので、治療中の痛みはもちろん、音も振動もほぼ感じません。寝て起きたら治療が終わっています。

虫歯治療|ザ・ホワイトデンタルクリニック

虫歯治療|ザ・ホワイトデンタルクリニック
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「しみる!」と思ったら危険のサイン?気付いてあげたい歯のSOS

「しみる!」と思ったら危険のサイン?気付いてあげたい歯のSOS

アイス、かき氷、冷たいドリンクを欲する季節がやってきました。 でも、そんなときに『しみる!』となった人…それは危ないサインかもしれません。
やな | 61 view
「#歯医者こわい」歯医者に行けない大人たち…

「#歯医者こわい」歯医者に行けない大人たち…

怖いという気持ちに年齢は関係ありません。 大人だって怖いものは怖いのです。
やな | 101 view
今すぐ治したい!口腔崩壊に最適な歯医者選び

今すぐ治したい!口腔崩壊に最適な歯医者選び

近年話題になった子どもの「口腔崩壊」。それは、大人にももちろん関係のあることです。口腔崩壊を治すには、どのような歯医者さんを選んだらいいのでしょうか。
sasami* | 56 view
「見せられない…」で急増?大人の口腔崩壊

「見せられない…」で急増?大人の口腔崩壊

歯医者さんへ行くのが怖い、こんなボロボロの口の中を見られるのが恥ずかしい・・・。そうしている間にも口の中はどんどん悪くなっていきます。この大人の口腔崩壊にスポットを当ててみました。
あさみ | 610 view
黒い歯、溶けた歯、グラグラの歯…。口腔崩壊はどこまで治せる?

黒い歯、溶けた歯、グラグラの歯…。口腔崩壊はどこまで治せる?

口腔内がひどい虫歯などでボロボロになってしまう状況は子どもだけではありません。何らかの理由で歯科治療を行うことができなかったために、口腔内がひどい状態になっている大人の方は、決して少なくないのです。
あさみ | 1,231 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あさみ あさみ