2016年9月27日 更新

ドラキュラのお話♪ハンサムなモンスター

ドラキュラ(吸血鬼)は、ずっと人気のモンスター♪

牙が印象的なキャラといえばドラキュラ!

 (9763)

1897年に発表されたイギリスのブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』。

1920年代に同国で舞台作品としてロングランヒットを記録
1927年にはアメリカのブロードウェイ公演でも大成功
1931年にはメリカのユニバーサル映画が製作したホラー映画『魔人ドラキュラ』(原題:Dracula)が大ヒット

小説でありながら、演劇や映画の原作として、
いまでも大人気のお話です

ドラキュラ(Dracula)は、イギリス時代のアイルランド人の作家、ブラム・ストーカーが書いた小説『吸血鬼ドラキュラ』(1897年)の主人公。男性の吸血鬼です。

ドラキュラは何度も映画化されている

ドラキュラは何度も映画化されている

ドラキュラといえば、
女性の首から血を吸うシーンが超有名

そしてなぜか、
いつでもカッコイイイメージが♡

ドラキュラ【Blu-ray】

1,500
400年の時を彷徨い、永遠の愛を求め続ける哀しき男。最愛の女性を失い、神への復讐を誓ったドラキュラ伯爵と、自殺した伯爵夫人と生き写しのミナとの出会い。そして、ドラキュラ・ハンター、ヘルシング教授の登場!婚約者ジョナサンがいるにもかかわらず、愛し合ってしまったミナと伯爵の愛の行方は・・・?
1992年公開された
政界的な巨匠コッポラのドラキュラ映画。

さすがコッポラらしい出来栄えで、
「これは恐怖映画ではなく、究極の恋愛映画だ!」
と絶賛されています♡

【中古Blu-ray】ドラキュラ ZERO /ルーク・エヴァンス【吹き替え・字幕】

620
こちらはゲイリー・ショアが監督の
「ドラキュラZERO」

この映画はとっても美しい画が魅力!

最後に救いがある、
ナイスなストーリーになっています♪

魔人ドラキュラ DRACULA(1931) [DVD]

500
【ユニバーサル・シネマ・コレクション】
吸血鬼映画の原点にして最高傑作!

トッド・ブラウニング監督が手掛けた吸血鬼ホラー。ドラキュラ伯爵に見初められた美しい令嬢・ミナ。婚約者のハーカーは彼女を救うべく、科学者のヘルシングと共にドラキュラ退治に乗り出すが・・
白黒の、美しい魔人ドラキュラ

ドラキュラ初の映画化された作品で、
空前の大ヒットとなりました。

最初に書かれた小説のドラキュラは…

ドラキュラのモデルと言われるルーマニアの公ヴラド3世(...

ドラキュラのモデルと言われるルーマニアの公ヴラド3世(ヴラド・ツェペシュ、ヴラド・ドラキュラ)

ブラム・ストーカーが書いた小説「ドラキュラ」のモデルは15世紀のワラキア(現ルーマニア南部)公ヴラド3世(ヴラド・ツェペシュ、ヴラド・ドラキュラ)と言われています。

別名「串刺し公」と呼ばれます。
ワラキア領内でオスマン帝国軍のみならず自国の貴族や民も数多く串刺しにして処刑したと伝えられている人物です。

吸血鬼ドラキュラ - ブラム・ストーカー

928
トランシルヴァニアの山中、星明かりを封じた暗雲をいただいて黒々と聳える荒れ果てた城。その城の主ドラキュラ伯爵こそは、昼は眠り夜は目覚め、狼やコウモリに姿を変じ、人々の生き血を求めて闇を徘徊する吸血鬼であった。ヨーロッパの辺境から帝都ロンドンへ、不死者と人間の果てしのない闘いが始まろうとしている…時代を越えて読み継がれる吸血鬼小説。

小説の中のドラキュラは老人

小説の中のドラキュラは「白髪の老人」

小説の中のドラキュラは「白髪の老人」

原作の小説で描かれているドラキュラは
・背の高い痩せた男
・燃えるような赤い目

最初に登場したときは
・白髪の老人

この老人が、小説の中盤で血を吸って若返り、髪も黒髪になります。

鷲を思わせる精悍な顔つき
口髭
肌とは不釣り合いな毒々しく赤い唇
尖った犬歯

これがドラキュラの特徴です

ドラキュラの魅力って…

吸血鬼ドラキュラの魅力って、何だと思いますか? - クリストファーリーが決... - Yahoo!知恵袋

吸血鬼ドラキュラの魅力って、何だと思いますか? - クリストファーリーが決... - Yahoo!知恵袋
吸血鬼ドラキュラの魅力って、何だと思いますか? クリストファーリーが決定付けた、オールバック、痩躯、タキシードにマントのイメージ
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

気分はもうハロウィン!ドラキュラの牙の作り方3選

気分はもうハロウィン!ドラキュラの牙の作り方3選

夏休みが終わればもうハロウィンですよ!早いね!!
みなたろす | 5,809 view
前歯や犬歯は何に役立つ?

前歯や犬歯は何に役立つ?

大人の歯の役割と仕組みはすごかった!
mariko | 360 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mariko mariko