2016年9月30日 更新

エピテーゼ(顎顔面補綴)って知ってる?歯科技工士さんのお仕事

歯科技工士さんのお仕事を見てみよう

歯科のお仕事と言えば…

歯科医の先生に、歯科衛生士さん、助手さん…

クリニック内で見かけるのは…

クリニック内で見かけるのは…

あとは受付の方ですよね。

しかし歯科のお仕事は何もそれだけではありません。

「歯科技工士」というお仕事があります

歯科技工士(しかぎこうし、英: Dental Technician)は、歯科医師が作成した指示書を元に義歯(入れ歯)や補綴物(差し歯・銀歯)などの製作・加工を行う医療系技術専門職。 昨今の歯科医療の向上と医業の分業化に伴い、非常に高度な精密技工技術と審美感覚が求められている。
歯科医療の一端を担う専門職
 歯科技工士は、歯科医療の一端を担う医療技術専門職です。歯科医師の指示書にしたがって、入れ歯、歯の被せ物、歯の詰め物、矯正装置などの作成や加工、修理を行います。
 高度な精密技工技術とともに、患者さんごとに異なる歯の色や形を把握する繊細な審美感覚が求められる仕事です。
入れ歯や被せ物などを作成する専門職

入れ歯や被せ物などを作成する専門職

私たちの口の中に入っている銀歯なども歯科技工士の皆さんが作ってくださったものです!感謝!!

非常に細やかな作業となるため、手先の器用さと集中力が求められる

歯科技工士の仕事は手作業が中心ですから、ある程度の手先の器用さが必要なのです。

ただ器用さといってもその尺度は難しいようですので、一応の目安として、絵を書くことやいろいろな工作が好きな人、細かい手仕事が好きな人などが適正があると思うのです。

コンマ何ミリの誤差に気づいて修正しないと口の中では、違和感が生じるのです。
コンマ何ミリ単位の世界…。
誰しも経験があると思いますが、ちょっとでも歯がしみたり痛くなると敏感に感じてしまうのが人間の口の中というものです。
そんな繊細な神経の走る口内に人工物を入れて装着するわけですので、歯科技工物には最大限の精密な技術と集中力が求められます。ちょっとした加工のちがいで患者さんの快適さがガラリと変わってしまうので、大変神経を使う仕事です。
職人的なお仕事なんですね。

しかしこの歯科技工士さんらしき人をクリニック内で見かけたことないような…

一体どこにいるんだ!!
技工士さんたちはどこにいるの?

そこで気になるのが、歯科技工士さんたちがどこでお仕事をしているのかということです。
ほとんどの技工士さんたちは、「歯科技工所」という場所で働いています。
この歯科技工所というのは、歯医者さんとは別の場所にあって、色々なクリニックからお仕事の依頼を受け付けています。
ですので、歯医者さんとは独立した工場のようなイメージを持ってもらえたら良いかと思います。
その他、クリニックの中でお仕事をしている技工士さんもいます。
歯科技工所 見学

歯科技工所 見学

本当に作業所と言った感じ。
クリニック内に作業所があるところもあるようですが、
多くは技工所が依頼を受けて、それを技工士の皆さんが作成しているような流れ。

そりゃあ会う機会ないですわ…!

患者さんのお口の健康のためにいなくてはならない歯科技工士

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

旅行前・一時帰国時もこれでOK! 「短期集中型治療」ができる歯医者さん◎

旅行前・一時帰国時もこれでOK! 「短期集中型治療」ができる歯医者さん◎

出発前に歯を治そう! 海外は歯科治療費が高い…!
cotoco* | 1,067 view
珍美術館!「歯ART美術館」って知ってる?

珍美術館!「歯ART美術館」って知ってる?

全国、世界的にも珍しい「歯ART美術館」という施設が、香川県高松市にあるのはご存知ですか? ここには「歯」にまつわる独特なアートが展示されていたり、歯科治療につかう器具や技工物が飾られていたり…と楽しい展示が盛りだくさん! アートや歯のことがわからないという方でも、年代、性別を問わずに楽しめる施設です。
nao | 494 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みなたろす みなたろす