2016年3月3日 更新

おならが臭いと口臭も臭くなる驚愕の事実!

腸内環境が口臭に影響するんです。

おなら=腸内ガスが吐く息の中に含まれる

おならの正体は、腸に存在する腸内ガスのことで、私たちが生きて行く上で欠かせないもの。腸内を刺激して、便を促す大事な役割を担っているんです。この腸内ガスは、腸の中で日々作られていて、大人の腸には約コップ1杯のガスが常に存在しているんだとか。そして、毎日、古い腸内ガスは体の外に排出されています。
その排出方法は、15%がおならとして、残り85%がなんと吐く息とともに排出されているんです。
実は、私たちが吐く息にはおならと同じ臭い成分が入っている場合があるんです。
つまり、吐く息(口臭)がキツイ人は、この腸内ガスが臭いことが原因の可能性もあるということです。

おならが臭くなるのはなぜ?

自分のおならが臭いと悩んでいませんか? おならが臭くなる原因は、腸内の「善玉菌」と「悪玉菌」のバランスが乱れ、腸内環境が悪化しているから。これを改善するには、毎日の食生活を見なおすことが必要です。
 (2693)

腸内ガス自体はその99%が無臭で、1%が臭うガスといわれています。
ただ、腸内環境が悪化すると、その99%のバランスが崩れてしまい、臭いガスの割合が多くなってしまうんですね。そうなると、口臭も臭くなりやすいというわけです。

さようなら、くさいおなら&きつい口臭! “におい”のアンチエイジング:日経ウーマンオンライン【25歳からのメディカル・アンチエイジング】

さようなら、くさいおなら&きつい口臭!  “におい”のアンチエイジング:日経ウーマンオンライン【25歳からのメディカル・アンチエイジング】
ジメジメした梅雨。そして梅雨が終わると暑い夏。汗とにおいが気になる季節がやってきました。気になる嫌なにおいには、汗や皮脂と関係する体臭以外にも、口の中のにおい、そしておならのにおいなど、いくつか種類があります。今回は、そんなにおいのアンチエイジングについてお話しします。

腸内環境を整えるには?

①食物繊維を豊富に含む食べ物を積極的に摂る

①食物繊維を豊富に含む食べ物を積極的に摂る

食物繊維ってどんなもの? | 健康のおはなし | 太陽化学株式会社

食物繊維ってどんなもの? | 健康のおはなし | 太陽化学株式会社
太陽化学が研究している「健康のおはなし」を消費者向けに分かりやすく掲載しています。
食物繊維には”水溶性”と”不溶性”の2種類があり、それぞれの役割を知りましょう。
②発酵食品をたくさん食べる

②発酵食品をたくさん食べる

発酵食品に含まれる乳酸菌は、腸の中の善玉菌を増やして腸内環境を整えるくれます。
ヨーグルトの乳酸菌も善玉菌が含まれていることで有名です。
腸の中にも乳酸菌が含まれているので、腸の中に入った乳酸菌は善玉菌と働きます。
最近は生きたまま腸まで届く「R-1乳酸菌」「ガゼリ菌SP株」などの研究が進み、生きたまま腸に届く菌種も開発されています。
納豆を作っている納豆菌は胃酸や胆汁に強く、生きたまま腸に辿り着きます。
辿り着くと善玉菌のエサになり、善玉菌のよい働きに貢献し悪玉菌をやっつけるのです。
こうすることで腸内環境が整い、便秘が解消されると考えられています。
キムチや漬物に含まれる「ラクトバチルス・プランタラム」という植物性の乳酸菌は、酸で壊されず生きたまま腸に届く善玉菌として、腸内環境を整えるだけでなく抗アレルギー作用や免疫機能向上も効果があるとされています。
16 件

この記事のキュレーター

yuki yuki