2016年4月1日 更新

口ゴボ・ゴボ口・もっこり口元ナオシタイ!!!

モコっとした口元、どうにかなるのかな…

18,482 view お気に入り追加 0

ゴボ口・口ゴボとは、アデノイド顔貌の俗称です

口元がゴボっと出ていて、顎が後退してるのが特徴

そもそも論ですが、アデノイドって何っすか??

のどには扁桃と呼ばれるリンパ組織の集まりがあり、これは細菌やウイルスが体内に侵入することを防ぐ役割を持っているそうです。その扁桃組織の代表的なものが、喉の奥の左右にある「口蓋扁桃(こうがいへんとう)」と、鼻腔の奥にある「咽頭扁桃(いんとうへんとう)」で、後者の「咽頭扁桃」がアデノイドと呼ばれています。
簡単に言うと口呼吸が原因でアデノイドが肥大して変化した顔、出っ歯や顎なしなどが特徴な顔なんだけど。
 (4384)

咽頭扁桃(いんとうへんとう)が病的に肥大した状態。子供に多く、鼻詰まり・口呼吸・いびき・難聴・注意力低下などが現れる。腺様増殖症。咽頭扁桃肥大症。
なるほど。アデノイド顔貌=ゴボとは、
このアデノイドがが肥大化しちゃった症状のことを指している訳ですね。

特徴を見ていきましょう。

■上顎が下顎より引っ込んでいる

上顎は上の歯を支えている顎のことで、上の歯から目の下辺りを指し、下顎は下の歯を支えている顎で、こちらが一般的に「顎」と呼ばれる部分です。

■上顎、下顎の幅が狭い

V字型の顔つきになることや、横顔がしゃくれた状態になる、前歯の噛みあわせが逆になるなど
■顎が殆どない

■顎が殆どない

これは口呼吸を続けることで、顔の筋肉がたるんでしまうことが原因と言われています。

■顔が長い

鼻の下が長く伸びた顔になる、という特徴があるようです。これは口呼吸が原因で、常に口が開いたままだと顔の筋肉が衰えてしまからです。
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

美人の証!アデノイド顔貌を治して輪郭美人に!

美人の証!アデノイド顔貌を治して輪郭美人に!

美人の条件の一つに、整った歯並びと、美しい輪郭があります。歯並びが乱れていたり、骨格により口元がボコっと出てコンプレックスを感じている人は是非お読みください。
あさみ | 5,030 view
ゴボ口を治したい!「舌の位置と正しい鼻呼吸」が重要◎

ゴボ口を治したい!「舌の位置と正しい鼻呼吸」が重要◎

舌の位置と鼻呼吸、この際に見直してみませんか?
cotoco* | 27,235 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

linlin linlin