2016年10月23日 更新

歯科治療の「あの音」がこわくない! サウンド・マスキングでリラックス♪

「サウンド・マスキング」効果でもうこわくない!

◎何回歯医者さんに行っても、あの音がこわい…!

そう、あの「キュイーン!」「ガリガリ」な機械音…!

thinkstock (26464)

歯医者さんでの治療で絶対に登場し、耳元で鳴り響くのが
「キュイーーン」「ガリガリガリ」という機械音。
それが怖くてなかなか治療へ1歩踏み出せない方もいらっしゃいますよね。
歯科治療恐怖症の方ももちろん、もっと怖いですよね。。。

何回行っても慣れない、あの音。
ましてや口の中は何をされているのすら、
自分では全然分かりません。
不安や恐怖が募ることは誰だってごく普通のことではないでしょうか…!

◎だいたい、あの「機械音」の正体ってなに…?!

先端にはダイアモンド! 固いエナメル層を削れる!「エアタービン」

これがキュイーーンの正体!

これがキュイーーンの正体!

歯を削るときの「キーン」というあの音は、エアタービンといって、圧縮された空気の力で羽根を回転させるドリルによって出るもの。高圧で圧縮された空気が、器具の穴から一気に外に排出され、そのために高い音が出るのだそうだ。

「歯を削るエアタービンには、ライトが2か所ついています。
1か所だと影ができてしまって、削るところがよく見えなくなるからです。
また、エアタービンには細かい穴が3つついていて、3方向から水が出て、冷却するようになっているんですよ。
冷却しないと、歯を削る際の摩擦熱で、口の中のたんぱく質が変性してしまいます。
生卵が熱いフライパン上でかたまるような感じです
神経は60~70℃ぐらいで変性してしまうんですよ」
耳につんざく嫌な音の正体は「エアータービン」!
治療は基本的になるべく低速回転で行うだけれど、
それでも下手に動いたりすると、口の中が切れたりすることになるので、
治療中は静かにしていましょう。。。!
エアタービンは1分間に約30万~50万回転します。
そのため、キィーンという高い音がでてしまいます。
バーの先端の刃先のところにダイヤモンドの粉末がついていて、
バーが高速回転することで歯が削れます。

高速で削っているため削っていると熱が発生してしまいます。
熱を冷却するために削るのと同時に水が出る仕組みになっています。
ダイアモンドじゃないとエナメル質も削れないのです…!

◎「あの音が怖い」ひとは大人になっても沢山います!

gettyimages (26471)

歯医者が怖くて行けないんですが、どうしたら良いですか?
私は23歳の大学院生男子です。
この年になって歯医者が怖いなんて馬鹿にされそうですが、本当なんだから仕方がありません。

とにかくあの治療器具のキーンという音や、ガガガガと歯を削る音がたまらなく怖いんです。子供のころに虫歯で歯医者に通ったことがあるんですが、そのときも怖がって逃げようとする私を父と母に椅子に押さえつけられて治療された経験があります。
あの音が好きな方がいたら会ってみたいものですね…!
あの音=痛いことをされる、というイメージが付いてしまっています!;;
怖いです。
大人になった今でも、子どもの頃のイメージ(歯医者は痛い・怖い)がいつまでも抜けてくれません。
未だに待合室でドリルのキュイーンという音を聞いていると、怖いなぁって思います。
待合室にいてもやっぱり怖いですよね、あの音は…!
治療に必要だと頭で思っていても、やっぱり怖い…!

「機械音が怖い!」「あの音を聞くと足がすくんでしまう」そんな方でもリラックスできる!

◎好きな音楽で機械音とさよなら!「サウンド・マスキング」で治療してみませんか?

これがサウンド・マスキングをしながら治療を受けている様...

これがサウンド・マスキングをしながら治療を受けている様子です◎

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 863 view
歯科恐怖症が卒業できた! 通院が楽しくなる歯医者さん4選。

歯科恐怖症が卒業できた! 通院が楽しくなる歯医者さん4選。

リラックスできる歯医者さんをご紹介♪
cotoco* | 561 view
深呼吸が効果的💕ダイエットも!

深呼吸が効果的💕ダイエットも!

心身の癒しに深呼吸♡痩せる♪成人病の予防も◎
mariko | 203 view
歯科治療恐怖症の方へ

歯科治療恐怖症の方へ

治療したくても治療に行けない方へ

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cotoco* cotoco*