2018年6月20日 更新

突然の歯のトラブル!折れてしまった歯、抜けてしまった歯、どうすればいい?

転倒や事故…何かしらの衝撃で折れてしまったり、抜けてしまった歯。 そんな突然のアクシデントに備えた対処法や、歯医者さんで行う治療法などをご紹介したいと思います。

折れてしまった、抜けてしまった歯の治療方法

gettyimages (32713)

では、突然のアクシデントに対して、
歯医者さんではどのような治療をしてくれるのでしょうか?
歯を持っていけば、くっつけてもらえるのか。
欠損部分が大きければ抜歯になってしまうのか??

折れてしまった、抜けてしまった歯の治療法をご紹介したいと思います。

抜けてしまった歯

gettyimages (32723)

再植

歯が抜け落ちた(脱落)場合、条件がよければ再植が試みられます。
受傷から歯医者さんを受診するまでの時間が短く、歯の周りの組織の損傷が軽度で、脱落した歯の保存状態がよいほど、再植の予後も良好になることが期待されます。
かみ合わせを確認しながら、脱落した歯を元の位置に戻して、固定を行います。
歯肉からの出血が多い場合は縫合を行い、止血を図ります。
固定は通常2~6週間くらい行います。
従来、乳歯は原則として再植は行わなかったのですが、最近では限られた条件の中で再植が試みられています。  

ブリッジ治療

 (32728)

ブリッジとは、歯が抜けてしまった場合に、
両隣りの歯を削って土台を作り、
橋渡しをするように人工の歯を入れて欠損部分を回復するものです。

その様が橋を架けるのに似ているので「ブリッジ」と呼ばれており、非常にポピュラーな治療法です。

つまり、ブリッジとは、歯の抜けた部分を両脇の歯をつないで橋渡しする治療法のことです。このブリッジをすることで見た目がとてもキレイになります。
さらには、ブリッジ治療は違和感も少なければ、
見た目も不自然ではありません。

また、見た目だけではなく、
歯をつないでいますから、噛む力を分散させることができるという、
機能面でのメリットにも期待ができます。

インプラント

 (32730)

チタンやチタン合金でできた人工歯根を土台として
顎の骨に埋め込み、上から義歯を被せて歯としての機能を
回復させる治療法をインプラント手術治療と呼びます。
日本国内でも、インプラント手術治療を専門に扱う大学病院や、
歯科クリニックが多く存在し、インプラント治療そのものが、
身近な治療法として定着しています。
なんらかの理由で歯が欠損してしまったあとに、
噛み合わせの機能を回復させるためには、新しく歯を作らなくてはなりません。
そこで歯の代用として機能させるために、顎の骨に人工歯根(人工で造られた歯の根っこ)を埋め込むことを一般にインプラントといいます。

インプラントは、骨の中に入れてから数ヶ月の時間をかけて顎の骨と密着するようにできています。
入れ歯のように取り外したりすることがなく、チタンという生体親和性の高い材質ですからアレルギーが起きません。
インプラントを製造する企業は、世界中に点在しており、企業ごとのインプラントの特徴は、様々です。

インプラント治療について|ザ・ホワイトデンタルクリニック

インプラント治療について|ザ・ホワイトデンタルクリニック
入れ歯などと違い、取り外せるものではありませんし、
手入れなどの必要もありません。

しかし、インプラントは入れてしまったら終わりというわけではなく、
インプラントを健康な状態に保つための定期検診、
歯磨きチェック、噛みあわせのチェック、
レントゲン検査などのアフターケアも重要になってきます。

いざとなったらインプラントがいいと思ってもらえたのならば、
まずはインプラントについてよく理解しておきましょう。

折れてしまった歯

gettyimages (32733)

54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今の入れ歯はキレイで軽い♪

今の入れ歯はキレイで軽い♪

現代の入れ歯って入れ歯に見えないんですね!
mariko | 557 view
【やや閲覧注意】虫歯を放置するとここまでになる

【やや閲覧注意】虫歯を放置するとここまでになる

虫歯が歯を壊してしまうとどうなるか
みなたろす | 3,240 view
地味にツライ蓄膿症、その原因の1つは歯のトラブルにあった…?!

地味にツライ蓄膿症、その原因の1つは歯のトラブルにあった…?!

出勤や通学はできる程度でも本人にとっては地味~にツライ蓄膿症。そんな鼻のトラブルの元が「歯」にあるかもしれないんです…!
sasami* | 53 view
夏バテ・熱中症・脱水だけじゃない!夏に気をつけたい「酸蝕症」とは?

夏バテ・熱中症・脱水だけじゃない!夏に気をつけたい「酸蝕症」とは?

歯の生活習慣病とも言われる「酸蝕症」。水分やスッキリとした刺激が欲しいこの夏、酸蝕症を知らないうちに進行させる習慣をつけてしまっていませんか。
sasami* | 37 view
大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 6,148 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな