2016年9月27日 更新

地震で大事なマスクの知識

地震で生き残るためのマスク。防塵防炎を考える

32,390 view お気に入り追加 0

地震の時にマスクが必要な理由

地震の時のマスクは、防塵と防炎を考えて選びます。

理由①「防塵」 地震で家や建物が崩壊したり壁が壊れたりすると、あたり一面がほこりや塵だらけになります

Destruction aftermath of Ja...

Destruction aftermath of Japan 2011 Tohoku tsunami

いけうら防災ねっと 日頃の備え

いけうら防災ねっと 日頃の備え
地震直後の空気はやたら埃っぽく、咽喉を痛めがちです。アレルギー体質でなくともマスクの着用を心掛けたいものです。アスベストが舞い上がっているかもしれませんが、画像のような一般的な作業用のマスクではアスベストを防ぐことが出来ません。
ほこりや塵を多く吸い込むと、のどを痛めてしまいます

ほこりや塵を多く吸い込むと、のどを痛めてしまいます

地震で怖い、アスベスト(石綿)の飛散の問題もあります

石綿(アスベスト)がおこす健康障害は、主に5種類です

石綿(アスベスト)がおこす健康障害は、主に5種類です

1.悪性中皮腫(悪性胸膜中皮腫・悪性腹膜中皮種・悪性心膜中皮腫・精巣鞘膜中皮腫 )
2.石綿(アスベスト)肺癌
3.石綿(アスベスト)肺
4.胸膜肥厚斑
5.良性石綿胸水(胸膜炎)及び びまん性胸膜肥厚 です。
 
アスベストによる病気の特徴は、石綿(アスベスト)を初めて吸入してから、平均40年前後の潜伏期(原因から病気が発病するまでの期間)があること。

石綿(アスベスト)を吸入してから20-30年間は症状がなく、病気も全くない人が多く、これも怖い点です。

神戸新聞NEXT|防災|地震時の石綿飛散に備えを 神戸で防塵マスク配布

神戸新聞NEXT|防災|地震時の石綿飛散に備えを 神戸で防塵マスク配布
  震災での建物倒壊によるアスベスト(石綿)飛散の危険性と、備えの大切さを訴えるため、NPO法人ひょうご労働安全衛生センター(神戸市中央区)が17日、神戸・三宮で防塵10+ 件(ぼうじん)マスクを配った。

防塵マスクは、↓ネットでも売られています

Amazon.co.jp: 3M Vフレックス 防じんマスク 9105J-DS2 レギュラーサイズ 20枚入り 国家検定合格品 : 産業・研究開発用品

1,588
Amazon公式サイト| 3M Vフレックス 防じんマスク 9105J-DS2 レギュラーサイズ 20枚入り 国家検定合格品を通販で早く安く。Amazonプライム会員ならアマゾン配送商品が送料無料。作業用マスク・防塵マスクをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp

口の周りに空間があり会話がしやすく呼吸がラク。
折りたたみ式なので、ポケットに入れて持ち運べます。

地震の影響:山の噴火に備えるためのマスク

地震による影響で火山が噴火した場合、火山灰がふりそそぎます

地震による影響で火山が噴火した場合、火山灰がふりそそぎます

山の噴火が心配な場合は、火山灰を防ぐマスクを備えておきます

噴火対策には何を準備すればいいの? - 富士山・箱根山噴火に備える – 噴火.com

噴火対策には何を準備すればいいの? - 富士山・箱根山噴火に備える – 噴火.com
噴火警報が発令され、避難が必要な段階となったら以下ような装備で避難するとよいでしょう。 噴石から守るため頭には防災用ヘルメットをかぶります。火山灰から守るために、(火山灰対策)ゴーグル・(火山灰対策)マスクを装着し、長袖長ズボンやレインコートを着て肌を露出させないようにします。

高性能なマスクも入手しやすい価格で売っていました

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

地震の時の「歯みがき代わり」

地震の時の「歯みがき代わり」

大地震・災害時に歯みがき代わりにできること
mariko | 421 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mariko mariko