2018年8月7日 更新

「時間をお金で買うという考え」…長い期間を費やす“歯科治療”の時間を自分の“好きな時間”に変える方法がある

なかなか終わらない虫歯治療。 かかる時間、通う期間があまりにも長く 『この時間が短くなってくれればな…』と思っているそこのあなた。 その時間はお金で買えるかもしれませんよ。

▼ 治療回数“6回”

BEFORE

BEFORE

AFTER

AFTER

前歯の差し歯の付け根から虫歯になってしまっている患者さん。

・差し歯を外し、虫歯を除去
・キレイで白い仮歯に置き換え
・根の治療

これらの工程を経て、治療回数は6回で終えています。
ここまでの状態になってしまうのは、
やはり長い間、虫歯を放置してしまったからになります。
虫歯は自然治癒するものではありませんので、放置した分だけ悪化し、
治療期間も長くかかります。
それでも、上記の症例写真の方々のように少回数で終えることができるのは、
やはり自由診療によって制限されるものがないからです。

『自分の歯だったらもっと早く終われるかも』
そう思った人もいるかもしれませんが、きっとその通りだと思います。

虫歯治療は早期発見、早めに治療に入ることができれば、
それだけ負担を減らすことができますからね。

虫歯治療 | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック

虫歯治療 | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック
歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック。こちらは虫歯治療のページです。虫歯治療に関する情報をお探しの方はこちらからどうぞ。

● 生活の質を変えるためにできること

gettyimages (34263)

自由診療も、移動のタクシーも全部お金持ちだからできること。

そのように考える人もいるかもしれません。
しかし、時間をお金を買うという行為は、決して無駄使いではありません。

時間を失うと同時に失うものがある。
それにお金を使いリスクを回避させる道を選んでいるのです。

お金は目に見えるものですし、働けば働くほど自分のもとに返ってきます。
しかし、時間はどんなに願っても返ってくることはありません。
「あの時…」と後悔したことのある人であれば、その時間の重みもわかるはず。

お金をかけて歯を治す人も、
治療にかける時間よりも優先させたいものがあったり、
一生ものである歯だからこそ、お金をかけることができるんだと思います。

食器を洗う時間、掃除機をかける時間が短くなれば、その間にできる家事があると、
食器洗い機を買ったり、ルンバを買ったりする。
時間をかけずにキレイになりたいからと、高い費用のかかる医療脱毛を選ぶ女子がいる。

皆がお金と時間のバランスを見ながら自分が過ごしやすいように過ごしていますし、
それが可能な世の中になってきているのです。

一人一人が理想とする生活には時間とお金をどのように使っていけばいいか。
それを考える中で、何気なく通っている歯医者さんへの時間をもっと短くできたらと思う人は自由診療も視野に入れてみてください。

または、痛い思いをしてから歯医者さんへ行くのではなく、
定期検診に通い歯の状態を見てもらう習慣をつけることも、
お金や時間を守ることにつながりますよ。

タイムイズマネー。
自身の生活を改めたい、変えたいという人におすすめしたい考え方です。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

皆さんはオーラルケアや予防歯科に対してどのように考えていますか? 実は、日本人の歯に対する意識が他の国に対して低いと言われているんです。 歯が大切なのはわかっているけれど、特別意識したことはなかった。 そのような人はこれを機に歯への意識を高めてもらえればと思います。 何年先も健康な歯で健康な毎日を送れますように。
やな | 338 view
梅雨に歯が痛くなる人いませんか?雨と痛みに負けない歯を作るために

梅雨に歯が痛くなる人いませんか?雨と痛みに負けない歯を作るために

雨が増える時期になってきました。 梅雨の時期になるとあらゆるところで痛みと戦っている人を見かけます。 歯痛もその一つ。なんで雨の日は歯が痛むのでしょうか…。
やな | 483 view
すっきり歯石除去!虫歯、歯周病…口腔トラブルは防げます

すっきり歯石除去!虫歯、歯周病…口腔トラブルは防げます

「歯石」とはご存知でしょうか。 誰の歯にもできる歯石…この歯石、実は口腔トラブルを引き起こす引き金でだったのです。
やな | 492 view
歯科検診のCとか×って何のこと?

歯科検診のCとか×って何のこと?

学校の歯科検診で言われたことありませんか?
みなたろす | 2,916 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな