2018年7月18日 更新

なんだか無気力…そんな夏バテは身体だけのものじゃなかった??暑い季節に気を付けたい「お口の夏バテ」

五月病でぐったりしていた人、夏バテ対策できていますか? 「なんだかだるい~」とぐったりしてしまうのは、身体だけじゃなかったりします。

お口の中を守るためにできること

gettyimages (32995)

「じゃあ、夏バテにならないように気を付けよう!」
そう思っていてもなってしまうのが夏バテです。

そんな恐ろしい夏バテからお口の中を守るため、
できることってなんでしょう…?

● 冷房は控えめに

gettyimages (33003)

室内外の温度差が5℃以上になると、自律神経が乱れやすくなります。
エアコンは温度をこまめに調節しましょう。
自分でエアコンの温度調節ができないところでは、エアコンの風が直接当たらないように風向きなどを調節し、上着を羽織ったり、長いパンツをはくなど工夫をして体温の調節をしましょう。
暑いとついつい強くしてしまう冷房。
とても快適ですが「寒い!」と感じるぐらい強くしていませんか?
熱中症を避けるため冷房はとっても大切ですが、
激しい温度差は身体のだるさの元です。
その日の気温によって温度を調整したり、日が暮れたら窓をあけるようにするなど、
冷房に依存しないような生活を心掛けてみてください。
また、職場や学校などではカーディガンやパーカーなど羽織ることのできるもので、
調整するといいかもしれません。

※ 歯痛の原因が冷房?実は深い歯と冷房の関係

夏の歯の痛みの原因は、もちろん元からお口の中にお持ちの虫歯や歯周病などであることが多いのですが、実は「エアコン」が影響している場合があるのだそうです。

いわゆる「冷房病」というもので、エアコンの冷気を直接身体に当てることで、
自律神経が乱れて身体のいろいろなところに不調がでてしまう病気です。
その症状のひとつに、歯茎が腫れてしまったり、お痛みを感じたりするケースがあるのだとか。

● 睡眠をしっかりとる

gettyimages (33006)

体の疲れを軽減することは、食事の工夫やストレッチなどで多少はできます。
でも、活性酸素が自律神経の中枢をサビさせてしまった時、そのサビをとって回復させることができるのは睡眠しかありません。

回復させるには長く眠ればいいというわけではなく、睡眠の質も重要です。逆にいえば、良い睡眠をとることができれば、1日の疲れをその日のうちに回復でき、夏バテの予防・解消につながります。
睡眠をしっかりとることは疲労回復はもちろんのこと、歯にとっても大切なことです。
取れない疲れや溜まるストレスは、睡眠中の歯ぎしりは食いしばりの原因に…。
そうなれば、歯へのダメージは蓄積されていき、口腔トラブルに発展してしまいます。
夏バテの予防と、口内環境を整えるため、質の良い睡眠を心掛けてみてください。

● バランスの良い食事

gettyimages (33009)

夏バテを予防するためには、まず食事をしっかりととることです。
汗は体温を一定に保つために必要ですが、汗とともに体に必要なビタミン、ミネラルが排泄されてしまうので、汗を大量にかく夏はいつも以上に栄養バランスに気を配らなければいけません。
食欲が無いからといって、食べたいものばかりを食べているとますます夏バテを悪化させてしまいます。食欲が無いときの食事は、量より質が大切。
消化のよいたんぱく質である卵、脂身の少ない肉、白身魚、牛乳などと、野菜や果物、海藻類を量は少なくても偏り無く摂るようにしましょう。
肉や魚を食べる気がしない時は豆腐やヨーグルトといった高たんぱく質であっさりとしたものがおすすめです。
また、酸味や香辛料を使って食欲をアップさせる工夫をすることも大切です。
夏バテの特徴である食欲不振。
しかし、食事をしっかりとらないと唾液の分泌が少なくなり細菌が増えてしまい、
唾液自体の自浄作用も低下していってしまいます。
現在夏バテ中という人は、お腹に優しくやわらかいものを、
まだなっていないけど不安という人は今のうちからしっかり食べましょう。
魚やキノコ、ミルクやチーズなどの乳製品は歯にとって良い食べ物なのでおすすめです。
gettyimages (33014)

睡眠や食事は身体面における健康だけではなく、
口腔内の健康においてもとても重要です。
普段私たちが何気なくしていることが歯にとっての負担になっていたりということも、
十分あり得ます。

一見「歯や口腔内に関係あるの?」と感じるような普通のことかもしれませんが、
その普通が疎かになるため、夏バテをしてしまったり、歯痛や歯周病などといった口腔トラブルを引き起こしてしまうのです。

ご自身の生活を見直すことは、歯を守ることにもつながります。
54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

皆さんはオーラルケアや予防歯科に対してどのように考えていますか? 実は、日本人の歯に対する意識が他の国に対して低いと言われているんです。 歯が大切なのはわかっているけれど、特別意識したことはなかった。 そのような人はこれを機に歯への意識を高めてもらえればと思います。 何年先も健康な歯で健康な毎日を送れますように。
やな | 240 view
大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 7,035 view
受動喫煙は虫歯になりやすい?!口腔内と受動喫煙の関係

受動喫煙は虫歯になりやすい?!口腔内と受動喫煙の関係

「分煙してるから大丈夫大丈夫!( ´ー`)y-~~」なんて思っていませんか?
sasami* | 30 view
11月8日はいい歯の日!正しく見直す歯磨き習慣

11月8日はいい歯の日!正しく見直す歯磨き習慣

食欲の秋、ムシャァ…と美味しいものを食べた後の歯磨き、どうしていますか?世の中にあふれる歯磨きに関するウワサが本当なのか、検証しながら歯磨きの大切さについてご紹介します!
sasami* | 37 view
すっきり歯石除去!虫歯、歯周病…口腔トラブルは防げます

すっきり歯石除去!虫歯、歯周病…口腔トラブルは防げます

「歯石」とはご存知でしょうか。 誰の歯にもできる歯石…この歯石、実は口腔トラブルを引き起こす引き金でだったのです。
やな | 249 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな