2016年6月29日 更新

振れ幅広かった!!マスクの世界

効果とその豊富な種類のマスク、ちょっと解体!!

マスクはウイルスを通すが「風邪を予防する効果」はある?

はい。あるようですよ!!
マスクを通して吸った空気は、そうでない空気と比べて、暖かく、湿っています。
「暖かくて湿った空気」が送り込まれている時、鼻や喉にある免疫器官は正常に働きます。
ウイルスは、低温で乾燥した環境を好みます。高温多湿だと、増殖力は弱くなります。その意味でも、マスクは風邪予防になります。
病原体が口や鼻から侵入することに対してバリヤとなる
インフルエンザやかぜのウイルスは飛沫感染(唾など)を感染経路とすることが多く、空気感染はあまりありません。マスクは感染者のしぶきや唾などの飛沫を防ぐことが必要です
マスクでインフルエンザの発症率が5分の1に
東京のある小学校の全校児童308人を対象に、登下校と清掃時のマスク装用の有無によるインフルエンザの発症率を比較したところ、期間中マスクを装着した児童では、151人中3人がインフルエンザに罹患(発症率2%)したのに対し、マスクをつけなかった児童では、103人中10人がインフルエンザに罹患(発症率は9.7%)した。期間中の同地区の小学校におけるインフルエンザ発症率は8.2%だった
ウイルスの侵入を約3割減らすと言われています。

ウイルスの侵入を約3割減らすと言われています。

ウイルスを含む飛沫物を完全にブロックする事はできませんが、咳やくしゃみでばらまかれる範囲を狭くしたり、ある程度捕捉する効果はあります

風邪を予防するなら、これ!!

かぜ予防の一つの方法として「ぬれマスク」があります。
①マスクを水で濡らして軽く絞ります。冬はお湯を使う
②マスクの上部1/3を外側へ折り返します。こうすると寝ている間も安定して装着できます。

■咽頭・声帯を保護します。
■頭痛や花粉症を軽減する効果
■口呼吸を予防します。

なんと!!マスクを利用することで美肌づくりができる!!

○マスクで刺激から肌を守る
○呼気で保湿効果
汚い空気や細菌、冷たい風、乾いた風などの刺激から肌を守ってくれる作用もあります。肌に刺激を与えると乾燥しやすくなりますからね。マスクをすることで乾燥対策になります。
マスクで鼻呼吸
鼻呼吸をすることで、細胞に酸素をとりこみやすくなり、代謝もアップ、免疫力もアップします。美容にも健康にも口呼吸から鼻呼吸に変えていきましょう。
アロマオイルでさらに美肌

アロマオイルでさらに美肌

マスクにアロマオイルを使うことで、アロマの効果も期待できます。鼻からかいだ香りは、電気信号に変換されて脳、視床下部に伝わり体に働きかけます。
肌荒れに聞いて肌にうるおいを与えてくれる、カモミールやレモン、ジャスミン、サンダルウッド、ラベンダー、ローズウッド、ネロリ、ローズなどのアロマがおススメです。
最近ではノーメイク隠しに使っている女性も増えているそうです。
マスクで、安室ちゃんになれたりもします。

マスクで、安室ちゃんになれたりもします。

魅惑の「ざわちん」…
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

“秋風邪”前線到来! 歯痛にご注意★

“秋風邪”前線到来! 歯痛にご注意★

風邪で歯も痛くなる! 2016年度・秋風邪シーズン到来!
cotoco* | 274 view
通勤中にレッツ・お口の体操( ˊᵕˋ*)

通勤中にレッツ・お口の体操( ˊᵕˋ*)

通勤時間は寝るためにあると思っていたよ…
みなたろす | 230 view
のどイガイガ!に良いレシピ♪

のどイガイガ!に良いレシピ♪

のどがイガイガの時に効く!飲み物レシピ♡
fugu | 790 view
風邪と歯痛の関係性…その症状、もしや副鼻腔炎?

風邪と歯痛の関係性…その症状、もしや副鼻腔炎?

そろそろ風邪っぴきにはつらい季節が…
みなたろす | 1,117 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu