2016年8月14日 更新

歯が痛くて発熱!それかなり危ないかも

歯痛からの発熱、放っておくとまずいことに

歯が痛い、そして熱っぽい…

体が悲鳴をあげているような状態に…
辛すぎて一体どこがしんどいのかも分からない…

単なる風邪かと思ったけど…

どうも歯痛と共に熱が出たような気がする…

どうも歯痛と共に熱が出たような気がする…

これってもしかしてかなりまずい事態かも?

そうです。
非常にまずい状態です…。

虫歯の進行が深くなったことで熱が出る場合がある

歯の痛みによる発熱の場合、虫歯菌が神経に到達し、神経が炎症を起こしていると考えられます。
その場合は、症状がかなり進行した状態なので、痛みも強烈です。
風邪のような症状は特になく、先に歯が痛みだしたという方は要注意なのです。というのも歯の痛みによる発熱は虫歯の可能性が高いからです。
虫歯が歯の神経にまで達して神経自体が腐ったり神経に炎症が見られる場合は炎症による発熱が症状として出てくるケースもあります。
嫌な予感はしていた…

嫌な予感はしていた…

けれど、そんなに虫歯が酷くなっていたなんて思いもしなかった。
だってこれまでそんなに痛みを感じたことなかったから…。

「痛くなくなった気がする」となるのは、神経が死んでしまったからです

Q●『虫歯』が原因で『熱』が出たら非常に危険な状態なのでしょうか?
A●そうですね。危険です。昔は死んでしまった方もいるくらいです。

戦後間もない頃、要するに抗生物質が普及するまでは特に多かったです。あと、昭和60年代頃に人喰いバクテリアが流行った事がありましたが、虫歯が原因で人喰いバクテリアに感染した人もいます。

虫歯で痛いうちはまだ、『まとも』なんですけど大体、虫歯が神経を食い破ると『痛くなくなる』んです。危ないのが、自分で虫歯を自覚したのに歯医者さんに行きたくないから放置してしまい、暫くしたら『痛くなくなった』そしたら『熱』が出た。これは不味いパターンです。

そして発熱し、ここで吐き気を伴う頭痛があればさらに注意

歯痛が原因で熱が出るケースは、虫歯がかなり進行している可能性が高いため、早めの受診が必要です。さらに、嘔吐をともなう頭痛があると、骨髄炎を発症している可能性があります。

●骨髄炎とは

骨髄炎はこの骨髄に何らかの原因で細菌が入り込み、感染を起して痛みや炎症が悪化してしまう病気を言います。また、この感染を起すと骨の内側の骨髄に細菌やウイルスが入り込むために急性の炎症が慢性に移行しやすく、完治しずらい炎症と言われています。

虫歯が悪化するとその虫歯菌は歯をとかし、歯の下にある細菌が顎の周辺の骨肉や血液を介して下の顎の骨にまで達する事で骨の中の骨髄にまで達することで骨髄炎を起すと言われています。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 2,435 view
黒い歯、溶けた歯、グラグラの歯…。口腔崩壊はどこまで治せる?

黒い歯、溶けた歯、グラグラの歯…。口腔崩壊はどこまで治せる?

口腔内がひどい虫歯などでボロボロになってしまう状況は子どもだけではありません。何らかの理由で歯科治療を行うことができなかったために、口腔内がひどい状態になっている大人の方は、決して少なくないのです。
あさみ | 260 view
諦めないで!ボロボロの"口腔崩壊"状態の歯でもまとめてキレイに

諦めないで!ボロボロの"口腔崩壊"状態の歯でもまとめてキレイに

毎日の生活に支障が出ない限り、ついつい後回しにしてしまいがちなむし歯治療。放置することで病状は悪化するばかりですが、口腔内がボロボロになってもまだ間に合います。たった1日で多数のむし歯を治療してもらうことも可能です。
dentalist | 443 view
歯並びによる虫歯も歯周病も、デンタルフロスで予防しよう!

歯並びによる虫歯も歯周病も、デンタルフロスで予防しよう!

虫歯や歯周病から歯を守るためには、歯の汚れをきちんと落とすことから始まります。そのために歯ブラシだけでなく、併せてフロスを使うことが推奨されますが、デンタルフロスの良さはどこにあるのでしょうか。
あさみ | 188 view
世界の虫歯対策を学んで、キレイな歯を取り戻そう!!

世界の虫歯対策を学んで、キレイな歯を取り戻そう!!

無駄な歯磨きをしていませんか!? 各国の虫歯対策が進む中、日本は遅れに気付かず虫歯予防が出来ていない現状を真摯に受け止め、今日から出来る虫歯対策をしましょう!
k18.e13.i8 | 262 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みなたろす みなたろす