2016年7月18日 更新

カフェインって、子供に良いの?悪いの?

コーヒーやお茶、子供の摂取っていいのかな?

米国では少なくとも20年前までは、「子どもがコーヒーを飲むのはタブー」という風潮がありました。

甘いコーヒー飲料やエナジードリンクにより、子どもがカフェインを摂取する機会が増えているようです。
コーヒーによるカフェイン摂取量が10%から24%まで増加していたのです。また、1999~2000年まではエナジードリンクのカテゴリーはありませんでしたが、2009~2010年を見ると、カフェイン摂取の約6%を占めるようになっていました。
gettyimages (9722)

アメリカでは、甘いコーヒー飲料やエナジードリンクの摂取増加は、糖分の過剰摂取の面でも懸念されているという…

そもそも、何にどのくらいのカフェインが含有してる?

 (9733)

コンビニ等で気軽に購入し、飲んでいるペットボトル飲料ですが、意外とカフェインを多く含んでいます。 500mlと量が多いめ、烏龍茶を1本飲んだ場合、ドリップ式コーヒーを1杯飲んだのと同じカフェイン量を摂取しているのです。

子供がカフェインを摂取すると身体で何が起こるのか…

子供はカフェインの分解に時間が掛かるのです

gettyimages (9735)

子供のカフェインの分解には、大人の20〜30倍もの時間がかかると言われています。
下痢や発熱の引き起こす事もあるとか。
母乳で育てているママも、授乳期は避けた方が良いそうです。

血圧や心拍に影響がある

カフェインが子どもの血圧を上げ、心拍数を減らすことがこれまでの研究で示されています。ただし、思春期以降は男女差があるようです。
思春期後の女子の場合、月経周期の黄体期(排卵から月経まで)中期にカフェインを摂取すると心拍数が減少し、卵胞期(月経が始まってから排卵まで)中期は血圧の上昇率が大きくなりました。

睡眠に影響がでます

カフェインの摂取は夜間の睡眠時間が短くなることと関連していました。
オハイオ州立大学の研究者らは、1日あたり平均53mg(0~800mg)のカフェインを摂取している191人の中学生を対象に、14日間の睡眠パターンとカフェインを含む食品の摂取について調査
子供によっては、夕方に摂取したカフェインのせいで眠れなくなるということはあります。
gettyimages (9739)

眠れなかったり、浅い眠りが常態化してしまう事は、深い眠りで分泌が促される「成長ホルモン」の分泌が阻害されることにもつながりますので、発達に影響がでる可能性があります。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

コーヒー好きに朗報!!虫歯予防に効果が!!

コーヒー好きに朗報!!虫歯予防に効果が!!

コーヒーが虫歯菌を分解してくれる??
fugu | 255 view
【コーヒー好きさん必見!】コーヒー口臭、してませんか?

【コーヒー好きさん必見!】コーヒー口臭、してませんか?

コーヒーを飲んだ数時間後に起こる口臭! 好きだからどうにかしたい!
cotoco* | 213 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu