2016年3月21日 更新

抜歯後の痛みについて

抜歯後の長引く痛みは要注意!

長引く痛みは異常のサイン?!

抜歯後の痛みは3~4日程度で収まってきます。
ところがまれに痛みがどんどん強くなったり、1週間以上たってもずきずき痛む事があります。

「歯を抜いているんだから仕方がない・・・」

と我慢してしまう方がいますが、我慢してはいけません。

もしかしたら抜歯部分の異常かもしれません!

抜歯後の長引く痛みはドライソケットかもしれません。

ドライソケットとは?

通常は抜歯した穴に血が固まって血餅を形成します。

通常は抜歯した穴に血が固まって血餅を形成します。

この血餅が傷口を覆い、かさぶたのような役割をして抜歯部分は治癒していきます。

痛みは抜歯の状態や歯の種類によっても傷口の大きさが違いますので一概には言えませんが、
通常は抜歯から2~3日もすれば痛みは弱まっていきます。
2週間程度経過すると抜歯部分は歯肉に覆われた状態になります。

2週間程度経過すると抜歯部分は歯肉に覆われた状態になります。

少し赤みはありますがこの時点で痛みが出る事はまずありません。

何かの拍子に固い食片が当たったり、歯ブラシがあたってしまったら少し痛みを感じるかもしれませんが、生活に支障が出るような事はないでしょう。

横になっている親知らずの抜歯で骨を削ったり、歯を分割して抜歯したような場合はまだ穴が残ってしまっていますから食べ物が詰まったりして不都合を感じることはあります。

まれに血餅が取れてしまったり、形成されずに骨が露出してしまうことがあります。

これが【ドライソケット】です

これが【ドライソケット】です

骨が露出してしまって外部からのちょっとした刺激で激痛を感じます。

痛み止めを飲んでもあまり効かない位痛むこともあります。

抜歯後に以下のような状態になったらドライソケットを疑います。

・3日以上経過しても痛みが強い

・食事の際など、何か触れたら激痛がする

・ずきずきと痛んで痛み止めもあまり効かない

ドライソケットの治療法

ドライソケットになってしまったら以下のような治療方法があります。

どの治療の際にも
・感染予防のための抗生物質服用
は欠かせません。

1、抜歯部分を少し削って出血させる

40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

親知らずを抜くと小顔になる⁉︎親知らずの雑学

親知らずを抜くと小顔になる⁉︎親知らずの雑学

小顔になる⁉︎名の由来は⁉︎親知らずを知るまとめ♪
fugu | 946 view
もう抜くしかない?抜歯のあれこれ

もう抜くしかない?抜歯のあれこれ

やっぱり抜歯した方が…良い?
みなたろす | 474 view
親知らずは抜かないといけないのか?

親知らずは抜かないといけないのか?

親知らず抜歯ってしないとどうなるの?
歯科医師 永山幸 | 1,173 view
抜いた歯も、抜けた歯も。誰かの光になる「歯髄細胞バンク」。

抜いた歯も、抜けた歯も。誰かの光になる「歯髄細胞バンク」。

その抜けた歯が、誰かの難病支援になる!
cotoco* | 335 view
重度の虫歯、どんな状態なの…

重度の虫歯、どんな状態なの…

自分でも「これはひどいよな」と自覚しているなら早めに歯医者さんへ
みなたろす | 1,786 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

歯科医師 永山幸 歯科医師 永山幸