2016年12月9日 更新

口呼吸が病気のリスクを高める!口呼吸のデメリットと鼻呼吸への改善方法

気が付くと口が開いていたり、寝ている間に口の中が乾燥する方は、口呼吸をしているのかもしれません。口呼吸は病気のリスクを高めるため口呼吸をやめて、鼻呼吸に移行するのがおすすめです。口呼吸から鼻呼吸に改善する方法をご紹介します。

口呼吸と鼻呼吸の違いとは?

gettyimages (28557)

口呼吸と鼻呼吸の違いはどのようなものでしょうか?違いをご紹介します。

口呼吸と鼻呼吸の違いとは?

人間は生まれた時は鼻呼吸をしています。鼻から空気を吸うことで口から空気を吸うよりもより多くの酸素を取り込めるようになります。口呼吸では有害物質をダイレクトに体の中に取り込んでしまうので、風邪をひきやすくなったり、アレルギーを発症しやすくなります。鼻呼吸は有害物質を体に取り込まないようにフィルターの役目があるのですが、口呼吸ではそれがないので病気のリスクが高まってしまうのです。

口呼吸していませんか?口呼吸のセルフチェック方法

thinkstock (28559)

呼吸は無意識に行っているものなので、自分が鼻呼吸をしているのか、口呼吸をしているのかはわかりにくいですよね。口呼吸のセルフチェック方法をご紹介しますので、口呼吸をしているかどうかを確認してみてくださいね。

口呼吸のセルフチェック

次のチェック項目の当てはまる場合には、口呼吸をしている可能性が高くなります。
口を閉じると苦しく感じる、口臭が気になる、朝起きると口の中が乾燥している、いびきをかきやすい、いつも口が開いている、鼻が詰まりやすい、風邪をひきやすい

口呼吸のデメリット

thinkstock (28561)

口呼吸をするデメリットをご紹介します。

歯に着色汚れが付きやすくなる

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

キュートな「魚口(さかなぐち)」も口呼吸にはご注意◎

キュートな「魚口(さかなぐち)」も口呼吸にはご注意◎

ローラさんもかわいい魚口♡口呼吸に注意!
cotoco* | 441 view
脱ゴボ口!「顔ヨガ」で口呼吸を改善しよう◎

脱ゴボ口!「顔ヨガ」で口呼吸を改善しよう◎

顔ヨガで脱ゴボ口、アンチエイジング! 口呼吸も改善しよう!
cotoco* | 2,212 view
その顔、生まれつきじゃない!…気になる「アデノイド顔貌」

その顔、生まれつきじゃない!…気になる「アデノイド顔貌」

違った顔に育っていたのかもしれない…
みなたろす | 1,611 view
口は呼吸するところではない!?口呼吸のアレコレ

口は呼吸するところではない!?口呼吸のアレコレ

口で呼吸し続けてきた人生よ、さらば
みなたろす | 296 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

romimiro123 romimiro123