2018年4月26日 更新

「しみる!」と思ったら危険のサイン?気付いてあげたい歯のSOS

アイス、かき氷、冷たいドリンクを欲する季節がやってきました。 でも、そんなときに『しみる!』となった人…それは危ないサインかもしれません。

冷たいものが食べたい!でもそんなとき…

thinkstock (31804)

暑いこの季節に、冷たいものが大敵となってしまっている人が多くいる様子。
アイスや冷たいものが歯にしみるとき『もしかしたら…』と思ったかもしれません。
そう、その❝もしかして❞です…!

考えられるケース① 「知覚過敏」

thinkstock (31803)

知覚過敏とは、歯ブラシの毛先が触れたり、冷たい飲食物、甘いもの、風にあたった時などに歯に感じる一過性の痛みで、特にむし歯や歯の神経(歯髄)の炎症などの病変がない場合にみられる症状を言います。
冷たいものが歯にしみる。
その自覚症状としてパッと思いつくのが「知覚過敏」かもしれませんね。
しかし、軽度なものでは期間が経過すると自然に消失することもよくあります。
知覚過敏専用の歯磨き粉なども売っているので、それでなんとか対策してみましょう。
また、食事中など私生活に支障が出てきた場合は、歯医者さんに足を運ぶことをおすすめしますよ。
それは、他の原因も考えられるからです。

知覚過敏チェック| 知覚過敏ケアブランドはシュミテクト®

知覚過敏チェック| 知覚過敏ケアブランドはシュミテクト®
シュミテクト®知覚過敏チェックで、歯の知覚過敏症状がご確認いただけます。食べ物や飲み物を口に含み、歯がしみることはありますか?ご自宅で簡単に出来る知覚過敏チェックなど、詳しくはこちらをご覧ください。
まずは、こちらで自分が知覚過敏かどうかチェック!

考えられるケース② 虫歯

thinkstock (31742)

冷たいものがしみる=知覚過敏とは限りません。
もう一つ考えられるケースが「虫歯」です。
ちなみに…。
冷たいものがしみる。
この症状は「C2」という段階で、虫歯治療が必要な状態です。
現時点で冷たいものがしみていたとしても、悪化し進行すると深さによっては熱いものでも痛みや違和感を感じるようになります。何等かの治療しないといけません。
【※C2ポイント※】
ちょっと冷たいものが沁みた時点で治療を開始出来れば素晴らしいです。
虫歯は早いうちに治療すれば、それだけ早く改善されるのです。
ここで治療に向けて行動出来るかがカギとなります。
なんと!虫歯とはいえ『まだ大丈夫!』と言える状態です。
忙しくてなかなか行けない、歯医者さんは苦手だなって人も、
この段階で手を打っておきたいところ…。
62 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「#歯医者こわい」歯医者に行けない大人たち…

「#歯医者こわい」歯医者に行けない大人たち…

怖いという気持ちに年齢は関係ありません。 大人だって怖いものは怖いのです。
やな | 101 view
「見せられない…」で急増?大人の口腔崩壊

「見せられない…」で急増?大人の口腔崩壊

歯医者さんへ行くのが怖い、こんなボロボロの口の中を見られるのが恥ずかしい・・・。そうしている間にも口の中はどんどん悪くなっていきます。この大人の口腔崩壊にスポットを当ててみました。
あさみ | 610 view
黒い歯、溶けた歯、グラグラの歯…。口腔崩壊はどこまで治せる?

黒い歯、溶けた歯、グラグラの歯…。口腔崩壊はどこまで治せる?

口腔内がひどい虫歯などでボロボロになってしまう状況は子どもだけではありません。何らかの理由で歯科治療を行うことができなかったために、口腔内がひどい状態になっている大人の方は、決して少なくないのです。
あさみ | 1,231 view
大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 4,639 view
歯が溶けてなくなるだけじゃない!口腔崩壊が身体に及ぼす影響

歯が溶けてなくなるだけじゃない!口腔崩壊が身体に及ぼす影響

歯科医院になかなか行けなくて歯がだんだんボロボロになる口腔崩壊が増えてきています。口腔崩壊はそのまま放置すると歯がなくなるだけではなく、身体や脳にも重大な影響が出てしまうのです。
あさみ | 52 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな