2016年8月1日 更新

歯医者さんにトラウマを抱えてしまっている人へ

もう怯えなくて大丈夫

世の中にはいろんな種類の恐怖症、不安障害があります

考えるだけで恐ろしくなる

考えるだけで恐ろしくなる

その場面や対象が頭を離れない、夜も眠れないし食欲も湧かない。

実際に存在する恐怖症の種類・一覧 | ailovei

実際に存在する恐怖症の種類・一覧 | ailovei
今回は本当に実在する様々な恐怖症をご紹介していきたいと思います。 あなたに当てはまるものはありますか?
「え、そんなことが?」と思えるものも中にはありますよね。
しかし当事者になったらそんなことは言っていられません。

共感すること、相手が抱えているものをイメージしてみることが
とても大事。
「怖いものが何もない人」というのはそれもまた一つの脳の機能障害です。
恐怖を感じることが出来なければ、人は危険を察知、回避出来ませんからね。

ですので不安そのものはあって当然の心理です。
ただし、日常生活に支障が出るほど何かを怖がるとなれば、
これは改善していかねばなりません。

歯医者に行くのが怖い 「歯科恐怖症」

歯科医に聞く。「歯科恐怖症」とは? | マイナビニュース

歯科医に聞く。「歯科恐怖症」とは? | マイナビニュース
「子どものころに歯医者で痛い思いをしてから、歯医者が怖くてなかなか治療に行けない」。そんなトラウマを抱える人が増えていると言います。
gettyimages (16862)

歯医者さんが怖すぎてどうしても行けません。どうやったら
行けるようになりますか。

子供の頃歯医者で「子供は動くから」とベッドにネットで
抑えつけられ、麻酔なしで治療されて以来歯医者が怖くて
仕方ないです。
歯医者のおじいちゃん先生の

泣くなっ、我慢しろっ!!

…今も歯医者が怖いです。

歯医者さんの態度、治療の音や院内の匂い…そのすべてが嫌い

嫌な気持ちがしたし、怖かった

嫌な気持ちがしたし、怖かった

歯科恐怖の多くは子供のころの治療時に受けた
ショックが原因です。

虫歯で痛い思いをしているのは自分自身なのに
それにプラスして治療で痛い思いをさせられ、
かつ怒られたり、酷い言葉をぶつけられたり。

明らかに理不尽な扱いを受けたのはあなた

だから自分を責める必要など一切ありません

恐怖、不安の奥底にあるのは自分を責める気持ちです。

「どうしてこれくらいのことが嫌なのか」
「みんな出来ているのに自分だけ出来ない」
「私がおかしいのかもしれない、弱いのかもしれない」

という感情が強くなって更にがんじがらめになっていきます。

その頃はまだ子供で、嫌なものを嫌と言えなかった人でも
今はきっと十分に大人になっているはず。
当時と同じような仕打ちを受けたなら抗議だって出来るはずですし
歯科医院を変える選択肢だって選べます。

ちょっとずつでいいから進んでいこう!

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

無痛治療をご存じですか?

無痛治療をご存じですか?

その名の通り痛くない治療法です。
みなたろす | 171 view
「自分は大丈夫」が一番ヤバイ! 1年以上歯医者に通っていない人が要注意な理由

「自分は大丈夫」が一番ヤバイ! 1年以上歯医者に通っていない人が要注意な理由

「一度も入院したことがない」や「病院に通ったことがない」と自慢する人がいますが、「歯医者に通ったことがない」という人は要注意!実は虫歯や歯周病が取り返しのつかないところまで進行している可能性があります。しっかり歯磨きしている…特に痛みは感じない…という人でも、なぜ歯医者に通ったほうが良いのでしょうか?今回は歯医者に定期的に通うメリットについて紹介します!
nao | 1,183 view
一生自分の歯で噛みたい!積極的に歯医者に行こう!

一生自分の歯で噛みたい!積極的に歯医者に行こう!

歯医者に行くタイミングっていつですか?症状が発生する前に定期的に行くことで予防できることはたくさんあります。歯のお手入れへの意識高めてみませんか?
misa_asada120 | 461 view
絶対無理!歯医者に行きたくない!でも本当にそのままでいい?

絶対無理!歯医者に行きたくない!でも本当にそのままでいい?

行きたくないから行かない…をいつまで続けられるのか…
みなたろす | 1,048 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みなたろす みなたろす