2018年11月8日 更新

受動喫煙は虫歯になりやすい?!口腔内と受動喫煙の関係

「分煙してるから大丈夫大丈夫!( ´ー`)y-~~」なんて思っていませんか?

でも受動喫煙の害だってツライ…

gettyimages (35586)

喫煙が健康に及ぼす影響として、もう1つ重大なのは「受動喫煙」です。喫煙による煙に含まれるさまざまな有害物質は、喫煙者が肺に直接吸い込む主流煙よりも、吸っていないときに立ち昇る副流煙により多く含まれ、副流煙と呼出煙を喫煙者の周りにいる人が吸い込むことにより受動喫煙が起こります。
タバコを吸っていないはずの非喫煙者だって、
煙にまとわれれば喫煙者よりも有害物質を取り込んでしまうことに。
じゃあその煙を直接吸わなければいいのか、
…というとそういうわけでもなく…。
飲食店などでは、分煙にするためガラスドアで仕切って密閉した喫煙室を設け、出入口にエアカーテンを設置している店がありますが、これでも煙を100%遮断することはできません6)。人が出入りする際には必ず、体にたばこの煙がまとわりついて移動し、有害物質を拡散させるからです。大げさではなく、服や髪の毛、カーテン、家具、壁などからたばこ臭を感じた時には、有害物質を体内に吸い込み、受動喫煙の被害にあっているのです。海外では受動喫煙防止条例の施行によって急性心筋梗塞の入院患者が減少したという事例も報告されています。
ただただニオイが残っているのを嗅いでしまっただけなのかと思いきや…
「タバコを吸う人はいないけど空いているから」と軽い気持ちでカラオケや飲食店などの喫煙スペースに入ってしまうのも考えものです…(;´Д`)
タバコを吸う時は口から煙を取り入れているように、
受動喫煙でも意図せず口から煙を取り込んでしまっています。
喫煙者本人もそうですが、受動喫煙者も口内への影響が深刻なようで…。

受動喫煙で虫歯のリスクが倍に?!

gettyimages (35719)

家族の吸うたばこの煙にさらされた子供は、家族に喫煙者がいない子供に比べて、3歳までに虫歯になる可能性が2倍になったとの研究結果を、京都大の川上浩司教授と田中司朗准教授らのチームが23日までに、英医学誌BMJに発表した。

チームは、神戸市で2004~10年に生まれた7万6920人のデータを解析。生後4カ月での受動喫煙の状況と、3歳時点で1本以上の虫歯や歯の欠損、治療歴があるかどうかを調べた。

その結果、家族に喫煙者がいる子は全体の55.3%おり、家族に喫煙者がいない子に比べて虫歯になる可能性が1.46倍になった。特に、面前で吸われる環境にあった子では2.14倍に高まったという。

これまでの研究では、受動喫煙によって唾液の成分が変化し、虫歯の原因菌が集まって歯垢(しこう)や虫歯ができやすくなる可能性が示されている。

川上教授は「子供の健康な発育のため、大人は生活習慣に十分気を付けるべきだ」と話している。
受動喫煙という無作為な影響で子どもの虫歯のリスクが2倍になるとは…
唾液の質が変わってしまうなんて、恐ろしいですね…

歯周病リスクまで高まってしまうらしい

gettyimages (35736)

6mm以上の歯周ポケットが1歯以上ある場合を重度の歯周病と定義し、喫煙状況と歯周病との関連を解析しました。その際、社会経済状況や歯周病に関わるその他の要因を統計学的に調整しました。その結果、能動喫煙だけでなく受動喫煙も歯周病のリスクを高めることが明らかになりました。男性では、喫煙者の歯周病のリスクは受動喫煙経験のない非喫煙者の約3.3倍でした。また、家庭のみで受動喫煙経験のある非喫煙者では約3.1倍、家庭および家庭以外の場所で受動喫煙経験のある非喫煙者では約3.6倍、重度の歯周病へのリスクが高い結果となりました。
たばこのニコチンは歯周病をひき起こす細菌(歯周病菌)の発育を促進し、その病原性を高めます。また、喫煙は全身の免疫力を低下させ、歯を支えている組織の破壊を助長し、歯周病菌に感染しやすくなります。その結果、喫煙者は歯周病に罹りやすくなると考えられています。受動喫煙でも同様のメカニズムが推察されます。
タバコを吸っていなくても同様のメカニズムで歯周病リスクが高まってしまうなんて…
40歳以上の8割が歯周病にかかると言われていますが、
受動喫煙では年齢も関係ありません。
ということは、お子さんの歯周病罹患スピードを早めてしまうことになるかも…!

しかも、歯茎の色まで変わっちゃう…!

gettyimages (35740)

タバコの煙は、家族の口腔にも影響を与えています。北海道の小学校での調査で、喫煙習慣がある親の79%の子供に歯肉の黒い着色を認めています。
なんと子どもの歯茎の色まで黒くしてしまうというタバコ…
喫煙は、自分の身体だけでなく大切な家族の身体にまで影響を及ぼすんですね…
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 6,660 view
虫歯・歯周病予防♪口腔環境を整えるセルフケア

虫歯・歯周病予防♪口腔環境を整えるセルフケア

虫歯や歯周病の予防には良い口腔環境が大事♪
mariko | 310 view
11月8日はいい歯の日!正しく見直す歯磨き習慣

11月8日はいい歯の日!正しく見直す歯磨き習慣

食欲の秋、ムシャァ…と美味しいものを食べた後の歯磨き、どうしていますか?世の中にあふれる歯磨きに関するウワサが本当なのか、検証しながら歯磨きの大切さについてご紹介します!
sasami* | 33 view
なんだか無気力…そんな夏バテは身体だけのものじゃなかった??暑い季節に気を付けたい「お口の夏バテ」

なんだか無気力…そんな夏バテは身体だけのものじゃなかった??暑い季節に気を付けたい「お口の夏バテ」

五月病でぐったりしていた人、夏バテ対策できていますか? 「なんだかだるい~」とぐったりしてしまうのは、身体だけじゃなかったりします。
やな | 66 view
歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

皆さんはオーラルケアや予防歯科に対してどのように考えていますか? 実は、日本人の歯に対する意識が他の国に対して低いと言われているんです。 歯が大切なのはわかっているけれど、特別意識したことはなかった。 そのような人はこれを機に歯への意識を高めてもらえればと思います。 何年先も健康な歯で健康な毎日を送れますように。
やな | 221 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasami* sasami*