2016年2月15日 更新

ストレス社会は口内環境にも影響が!!

ストレス…以外にも口内環境にも影響を及ぼします

ストレスは間接的に歯の痛みを起こす

実はこれらの痛みは、ストレスによって間接的に体の抵抗力が落ちることで現れてくるのです。
歯痛の原因がわからないんです
結構、みなさん悩んでます…
原因不明の歯痛が続いています
切実です…
あーーー!!イライラするーーー!!!

あーーー!!イライラするーーー!!!

ってまぁ、こんな日もありますよね…
ストレス、疲れが起こす歯・口のトラブル一覧
歯ぐきの腫れ
ストレスで抵抗力が減少すれば歯ぐきが腫れることがあります。
歯が浮く
ストレスが原因の歯ぎしりが続きや疲れで抵抗力が落ちるとバランスが崩れ、歯が浮くことがあります。
歯ぐきのおできが膨らむ
口臭の悪化
唾液の分泌を少なくしてしまいます。口の中が乾くことで一時的に口臭が発生しやすくなります。
虫歯の痛みの再発
体の抵抗力が落ちると急に痛くなることがあります。
急な歯のぐらつき
末期の歯周病になると、ストレスや疲れで抵抗力が落ちたタイミングで一気に腫れて歯がグラグラになります。
心身症はストレスとおおいに関係があります。
ストレスが原因で、歯科の領域でもこの心身症といわれる病気が最近増えてきました。
口腔は情緒の影響にとくに敏感で、ストレスへの反応も過敏です。
歯科領域の心身症としては、口臭症(自臭症)、舌痛症、顎関節症、開口障害、口腔乾燥症、口腔内異常感症、顔面不定疼痛(とうつう)症、歯科治療恐怖症、味覚異常症(異味症)、義歯不適応症、義歯ノイローゼ
もうこうなると、イライラと歯痛で負のループ

もうこうなると、イライラと歯痛で負のループ

これはいけません。
ぬけ出す道を探していきましょう!!
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 1,041 view
ストレスで歯が痛い!4月の歯痛の対処法

ストレスで歯が痛い!4月の歯痛の対処法

入社入学、引越等ある4月にストレス性の歯痛が!
mariko | 412 view
諦めないで!ボロボロの"口腔崩壊"状態の歯でもまとめてキレイに

諦めないで!ボロボロの"口腔崩壊"状態の歯でもまとめてキレイに

毎日の生活に支障が出ない限り、ついつい後回しにしてしまいがちなむし歯治療。放置することで病状は悪化するばかりですが、口腔内がボロボロになってもまだ間に合います。たった1日で多数のむし歯を治療してもらうことも可能です。
dentalist | 152 view
歯並びによる虫歯も歯周病も、デンタルフロスで予防しよう!

歯並びによる虫歯も歯周病も、デンタルフロスで予防しよう!

虫歯や歯周病から歯を守るためには、歯の汚れをきちんと落とすことから始まります。そのために歯ブラシだけでなく、併せてフロスを使うことが推奨されますが、デンタルフロスの良さはどこにあるのでしょうか。
あさみ | 103 view
世界の虫歯対策を学んで、キレイな歯を取り戻そう!!

世界の虫歯対策を学んで、キレイな歯を取り戻そう!!

無駄な歯磨きをしていませんか!? 各国の虫歯対策が進む中、日本は遅れに気付かず虫歯予防が出来ていない現状を真摯に受け止め、今日から出来る虫歯対策をしましょう!
k18.e13.i8 | 231 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu