2018年11月27日 更新

口腔ケアが肺炎を防ぐ?!高齢者にこそ歯科治療のススメ

高齢者にとって厄介な病気・肺炎。それが口腔ケアで予防できると言われているらしい…?!

なんらかの理由で歯が欠損してしまったあとに、
噛み合わせの機能を回復させるためには、新しく歯を作らなくてはなりません。
そこで歯の代用として機能させるために、顎の骨に人工歯根(人工で造られた歯の根っこ)を埋め込むことを一般にインプラントといいます。

インプラントは、骨の中に入れてから数ヶ月の時間をかけて顎の骨と密着するようにできています。入れ歯のように取り外したりすることがなく、チタンという生体親和性の高い材質ですからアレルギーが起きません。
インプラントは一度埋入してしまえば入れたり外したりする手間がなく、
自分の歯として生涯使い続けることができます。
チタンの部分は全く見えない上に周りの歯ともよく馴染み、
審美性がとても高いと言える治療法です。

インプラント手術治療 | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック

インプラント手術治療 | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック
こちらの歯医者さんでは、今までに「インプラントは不可能」と言われてきた方でも治療が受けられるよう、インプラントを埋入する上顎洞部分の骨の薄さや骨量を補填する手術も行っています。
全国に8院を展開している大手歯医者さんなので、「とりあえず話を聞いてみたい」という方や「セカンドオピニオンとして…」という方にもおすすめですよ!

②ブリッジ治療

 (36085)

歯を抜いたまま放っておくと、歯全体の噛み合わせのバランスが崩れてきます。

この場合に、抜いた歯を補うため、ブリッジ治療をおこないます。

ブリッジとは、歯が抜けてしまった場合に、両隣りの歯を削って土台を作り、橋渡しをするように人工の歯を入れて欠損部分を回復するものです。

その様が橋を架けるのに似ているので「ブリッジ」と呼ばれており、非常にポピュラーな治療法です。

つまり、ブリッジとは、歯の抜けた部分を両脇の歯をつないで橋渡しする治療法のことです。

このブリッジをすることで見た目がとてもキレイになります。
ブリッジ治療のメリットは、見た目にも感覚的にも違和感が少なく、
歯と歯を繋ぐことで噛む力を分散させられること。
インプラントが出来ない方でもブリッジ治療なら可能になります。

ブリッジ治療 | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック

ブリッジ治療 | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック
先程も紹介したこちらの歯医者さんでは、
1回目の治療ですでに「歯のない状態」を改善してくれるんだそう!
患者さんひとりひとりにじっくりと時間をかけてくれるので、
短期間かつ少回数で治療が終わるんです◎

③入れ歯治療

 (36089)

写真を見て「これが入れ歯?」と思った方、
そうなんです、これも立派な入れ歯なんです!
スマイルデンチャーという部分入れ歯は金属の留め金がない入れ歯なので、人には入れ歯をしている事がばれにくいです。
スマイルデンチャーは歯茎の色をした留め具で歯に引っ掛けます。一般的な部分入れ歯(保険の部分入れ歯)より少し薄く作られているのが特徴です。
金属が無いので金属アレルギーをお持ちの方にも使用して頂けます。一般的な部分入れ歯とは違い、スマイルデンチャーは保険では作れませんので自費治療となります。
当院での製作するスマイルデンチャーは歯茎が痩せてきても入れ歯の裏側に歯肉部分を足して調整する事が可能です。
このスマイルデンチャーは、
見ても使っても自然で違和感がないのが特徴。
なんとなく「歯を失ったら入れ歯」なんて悪いイメージしかないかもしれませんが、
こんなに自然な入れ歯だってあるんですよ('ω')ノ

入れ歯治療 | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック

入れ歯治療 | 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック
入れ歯以外にも先述したインプラントやブリッジ治療が受けられる「ザ・ホワイトデンタルクリニック」さん。
自分の状態にはどんな治療法が向いてるのかだけでも、
まず相談してみてはいかがでしょうか。

長生きの秘訣は口腔ケアにあるかも!

gettyimages (36093)

人生、100年時代と言われるようになりました。
年代が上がるにつれて肺炎のリスクが高まるとされていましたが、
単純に考えれば100歳を超えてさらに肺炎のリスクが高まるということです。

誤嚥性肺炎は、「肺炎」の中の要因として多くを占めていますが、
ご紹介したように自ら予防することができます。
大切なパートナーやお孫さん、はたまた曾孫さんと過ごす時間をもっと長く。
それを叶えるには、医療の発展とともにご自身の健康管理も大切です。

口腔内は、意外にも全身への影響が大きいところ。
「歯がないから」「歯磨きは自己流で何年もやってきたから」と歯科の受診を軽んじてはいけません。
歳を重ねてきた高齢者の方だからこそ、歯科治療を受けるべきなのではないでしょうか。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

老化は口から!口腔ケアで老化を防止しよう!

老化は口から!口腔ケアで老化を防止しよう!

年の瀬に、今年も終わりかと思うと同時に年取ったなと思うこと、ありませんか?いつまでも元気でいられたら…。そんな願い、実は口腔ケアで叶えられるかも…!
sasami* | 288 view
誤嚥性肺炎・嚥下障害・口腔ケア

誤嚥性肺炎・嚥下障害・口腔ケア

高齢者の死因になる誤嚥性肺炎の予防に口腔ケア
mariko | 235 view
今の入れ歯はキレイで軽い♪

今の入れ歯はキレイで軽い♪

現代の入れ歯って入れ歯に見えないんですね!
mariko | 639 view
『毎日歯磨きをしているのに虫歯ができる人集合!』その原因は?どうすればいいの?

『毎日歯磨きをしているのに虫歯ができる人集合!』その原因は?どうすればいいの?

「虫歯がありますね」 歯医者さんへ行くたんびに言われるこの言葉に落ち込んだ人はきっと多くいると思います。 食後にちゃんと歯磨きをしているのに…そう疑問に思ったこともありませんか?
やな | 313 view
地味にツライ蓄膿症、その原因の1つは歯のトラブルにあった…?!

地味にツライ蓄膿症、その原因の1つは歯のトラブルにあった…?!

出勤や通学はできる程度でも本人にとっては地味~にツライ蓄膿症。そんな鼻のトラブルの元が「歯」にあるかもしれないんです…!
sasami* | 183 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasami* sasami*