2018年7月4日 更新

スポーツ選手から学ぶ、強く美しい歯並びのメリットと、叶える方法!

「歯が命」なのは芸能人だけではありませんでした。

スポーツ選手から学ぶ!歯並びがきれいなメリット

gettyimages (33081)

歯並び、歯の色…。
「満点!」と言っていいほどにきれいな歯を持つスポーツ選手たち。
スポーツ選手にとって歯がキレイなことは、
どのようなメリットがあるのでしょうか。

そこには、スポーツ選手だけではない、
スポーツとは無縁な人にとっても嬉しいメリットがありました。

● かみ合わせの力を分散させることができる

噛み合わせが良いと、噛んだときにかかってくる力を全ての歯に均等にかけることが出来ます。そして、その力を顎骨に逃がすこともスムーズに出来ます。その結果、転倒や交通事故、スポーツの際に力が一部の歯にかかることで歯が欠けたりするリスクを下げることが出来ます。
不意に起きる転倒や事故。
いつ起こるかわからないトラブル時の歯のアクシデントを、
最小限にすることができるということですね。

● 食べ物の消化が良くなる

しっかり噛める様になります。
食べ物をより小さく消化しやすい大きさ、硬さにすることができます。
その結果、胃や腸に負担がかかりにくくなります。
強い体作りをするためには、しっかり食べることが大切です。
これはスポーツ選手に関わらずですね。
消化が悪いと消化不良や腹痛の原因にもなります。
食後、お腹を壊しやすいという人は、歯並びに原因があるかもしれません。

● 虫歯や歯周病にかかりにくくなる

歯についた汚れを落としてくれるのは歯ブラシだけではありません。
先ほどの唾液もそうですが、歯の周りの頬の粘膜や口唇の裏側、舌が動くときに歯についた汚れを落としてくれます。このことを自浄作用といいます。
この自浄作用は歯並びがキレイに整っているほど起こりやすいです。
前歯で前後にずれている歯になってらっしゃるかたはお気づきかもしれませんが、その裏側の歯に着色が付きやすくありませんでしょうか?
これは、口唇の自浄作用が裏側の歯に起こらなく、汚れが付きやすくなっている為です。このように歯が曲がって生えていたり歯が重なって生えていると、単純に歯ブラシで磨きにくいだけでなく、周囲組織の自浄作用も期待できなくなり虫歯になるリスクが高くなってしまいます。
とくにスポーツ選手は食事の量も多く、
エネルギーを補うため食事の回数を多めにしている人もいます。
つまりは、虫歯になりやすい環境にあるということですね。
これに歯並びが悪いという条件が合わさってしまうと、
虫歯や歯周病のリスクもぐっと高くなってしまうわけです。
最高のパフォーマンスはもちろんのこと、
それを妨げる虫歯を防ぐためにも、キレイな歯で居続ける意識が、
スポーツ選手は高いんだと思います。
たとえ、スポーツ選手じゃなくとも歯並びが悪く、
間食が多いという人は虫歯に気をつけないといけません。
gettyimages (33099)

「歯並びなんてこれまで気にすることはなかった」
「別に普通に生活できている」

そのように思う人もいるかもしれませんが、
日頃不便に思っていたことの原因が歯並びにあるという可能性もありますよ!

海外選手のキレイな歯の秘訣に迫る!

gettyimages (33102)

とくに海外で活躍するスポーツ選手はとっても歯がキレイですよね。
インタビューを見ても、テレビで流れる国家斉唱の場面を見ても、
やはりキレイな歯に目が行きます。
なぜあんなに歯がキレイなのでしょうか。
ここでは、海外選手のキレイな歯の秘訣に迫りたいと思います。

● 海外では歯並びが私生活に影響する…?

海外では、噛み合わせが悪いと、発音が悪くなる、姿勢が悪くなる、集中力が低下する等の弊害があると考えられています。
そのため、仕事をバリバリとこなせる方を採用する際には、やはり歯列矯正がきちんとされている方の方が印象がいいのです。
海外では就職のことも考えて、子供の頃から小児矯正を行う人が多い傾向にあります。「勉強ができるように」「スポーツが頑張れるように」という親心が浸透している証拠かもしれません。
日本ではなかなか考えられないことかもしれません (*_*)
ただ、歯並びに自然と目が行く人がいるように、
歯は人の第一印象に大きな影響を与える部分であることは確かです。
歯並びは身だしなみの一つという考え方なのでしょう。

● 保険制度がないため、自然と予防歯科の意識が高まる

日本では歯の治療に保険が効きます。
そのため、虫歯や歯周病になっても治療費がほかの国と比べて高くないため「虫歯になったら歯医者に行けばいい」という考え方があるのも事実です。
虫歯ができてもそれほど困らないので、歯列矯正をせずガタガタの歯のままでといった意識があります。

上の章でも書きましたが、それとは対照的に海外では歯の治療費が自費のこと(保険が効かないこと)が多く、「虫歯にならないように予防する」という考え方が普通になっています。歯列矯正をすることで歯みがきしやすいキレイな歯を維持しているのです。
ありがたい保険制度が海外にはないとのこと…。
これまたびっくりですし「虫歯ができないように」
そう自然と予防歯科への意識が高まるのもわかりますね。
49 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

あなたの眠りは大丈夫?睡眠時の癖が「歯」のダメージになってるかもしれない!

あなたの眠りは大丈夫?睡眠時の癖が「歯」のダメージになってるかもしれない!

睡眠時の悩みはいびきだけではありませんね。 歯ぎしりや寝相…そのような睡眠時の何気ない癖。 実は、自身の歯に大きなダメージを与えている可能性があります。 質の良い眠りと、健康的な歯のために、予防法、対処法を心得ておきませんか?
やな | 47 view
理想の体型に必要なのは「しっかり噛める歯」!あなたの歯はちゃんと噛める歯ですか?

理想の体型に必要なのは「しっかり噛める歯」!あなたの歯はちゃんと噛める歯ですか?

体型維持やダイエットに力を入れている人にとって食欲は大きな壁です。 食事を終えるのが早い、どんなに食べてもお腹が空いてしまう…。 もしかしたら、その原因はあなたの「歯」にあるかもしれません。
やな | 38 view
就活矯正しよう◎ 秋・冬採用に向けて歯並び準備!

就活矯正しよう◎ 秋・冬採用に向けて歯並び準備!

人事担当者、結構歯を見てますよ~! 今がチャンス!
cotoco* | 250 view
その「八重歯」は可愛いですか?実は可愛いだけじゃない…不便な「八重歯」の卒業を考えてる人が結構多い

その「八重歯」は可愛いですか?実は可愛いだけじゃない…不便な「八重歯」の卒業を考えてる人が結構多い

「笑った顔が無邪気で可愛い!」そんな八重歯ですが、実は八重歯さんって大変なんです。 「チャームポイントにできてない人の理由は?」 「八重歯を可愛いと思ってくれるのは日本人だけ?」 「八重歯ってどうやって克服できる?」など、八重歯にまつわることをご紹介しています。
やな | 10 view
始めている人、気になっている人も増えてきた!大人の歯を救う「マウスピース矯正」のススメ!

始めている人、気になっている人も増えてきた!大人の歯を救う「マウスピース矯正」のススメ!

もう大人だし、諦めるしかないのかな…。そう思うのはちょっと早いです。
やな | 76 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やな やな