2016年10月2日 更新

「口内マッサージ」でほうれい線と老け顔卒業!

口内マッサージでアンチエイジング♥

秋~冬になるとだんだん気になってくる、秋冬の天敵・乾燥!

秋冬。それは、保湿ケアの化粧水・美容液を買いに走り回る...

秋冬。それは、保湿ケアの化粧水・美容液を買いに走り回る季節…!

紫外線対策でいっぱいだった夏が終わり、
今度は休むひまもなく、女性の肌にとって油断ならぬ時期がやってきます。
秋冬はとにかく、お肌が乾燥しがち。。。!

去年の秋冬、「乾燥大敵! 保湿準備!」と何回美容部員の友人に言われたことでしょうか。笑
そろそろ、スキンケアタイムの仕上げにニベアクリームが欠かせない時期になってきました。

◎乾燥小じわによる「ほうれい線」、気になりませんか…!

「乾燥小じわによるほうれい線」とは???

保湿物質が不足すると角質層の水分が失われ乾燥してしまいます。
乾燥状態が進行すると小ジワのもとになります。
また、水分保持の役割を担う表皮、それから上記に述べたたるみの原因となる真皮は
お互いに連携プレーを行っていますので、
表皮の働きが悪いと真皮にダメージを与えてしまいます。

つまり乾燥により表皮が十分に機能できないと真皮に影響を及ぼし、
浅く細かい小ジワから、ほうれい線に進行してしまいます。
こうした現象は加齢によるものだけではなく、若い世代の方にも起こりえると言えるでしょう。
お肌のたるみによって30代前後で出現してくる、にっくき「ほうれい線」。
女性ならば誰もがその出現をうらんでいることでしょう…!
実は、秋冬の大敵「乾燥」でもほうれい線に小じわができてしまうんですね…

わ、若い世代って…何歳くらいのことですか先生…!
アラサーは違いますよね…?(遠い目

春は肌荒れ。夏は紫外線。秋は乾燥。冬もつとめて乾燥…

悩める女性の味方! 「口内マッサージ」ってご存じですか?

美容皮膚科『松倉クリニック&メディカルスパ』さんの口内...

美容皮膚科『松倉クリニック&メディカルスパ』さんの口内マッサージの様子です◎

ほうれい線が深くなる理由は、
“皮膚のたるみ・表情筋の老化・顔のコリ”の主に3つの原因によるものなのだとか。
この3つの原因をすべて撃退!するために、松倉クリニックさんが編み出したのが、
最先端の美容機器と、口腔内と外頭筋ほぐしを組み合わせた施術“ほうれい線スペシャル”なんだそうですよ~!
「ほうれい線のできる原因は、頬の筋肉のたるみだけではありません。
頬の筋肉を支えている側頭部の筋肉と、口元の筋肉の衰えにも原因があるのです。
そこで、機械による施術と並行して行うのが、口の中からほうれい線に働きかける“口腔内ほぐし”と“側頭筋ほぐし”です」とのこと。

ピンポイントにほうれい線に働きかけるのが、意外とアナログな“手”を使った方法なのだそう。
乾燥と同じくたるみも大敵!
わたしたちの頬を支えている側頭筋と、ほうれい線ができやすい口内の筋肉を
マッサージすることで、にっくきほうれい線にアプローチを掛けていくんだそうです!
「指」でマッサージすることが重要なポイントなのだとか。

◎おうちのお風呂でもできる! 口内マッサージをやってみましょう。

やり方はたったの2ステップなので、時間を掛けたくないけ...

やり方はたったの2ステップなので、時間を掛けたくないけどきれいになりたい方にもぴったり◎

(1)親指を口の中(歯茎と顔の筋肉部分)に入れ、
   外から人差し指と中指で頬の肉を掴むような形でスタート。

(2)親指の位置はそのままに、人差し指と中指だけを少しずつずらすように、
左右にプッシュしていきます。左右とも10回ほど繰り返しましょう。
どうですか? 思っていたよりも簡単でびっくりしませんか?笑
一時期、「歯茎マッサージがアンチエイジングに効く」と
テレビ・雑誌などで話題になりましたが、そちらと組み合わせてもいいかもしれませんね◎

えくぼができる位置にある、顔の筋肉が集まるポイント・モダイオラスを
刺激することから、別名「モダイオラスのマッサージ」とも呼ばれているのだとか。
※「口の中に手を入れるのはちょっと…」という方は、
 100円ショップなどで売っているビニール手袋を使ってみましょう!

●ほうれい線対策は外側のアプローチだけでなく、内側からのアプローチも重要なんです。

体の中でたるみやすい部位といえば、お腹の贅肉を想像するとも思います。
お腹の贅肉は大きく分けると皮下脂肪や内臓脂肪があるのですが、
外側からしか鍛えることができないので内臓脂肪を落とすのは
けっこう難しかったりします。
皮下脂肪も皮膚が伸びすぎてしまうとたるみとして残ってしまうので、やっかいな部位です。

その点、頬は口の中からアプローチすることができるので、
頬は他のたるみやすい部位に比べると多少は解消しやすい部位です。
片頬、2~3分掛けてゆっくり口内をもみほぐしてあげるのがベターだそうですよ◎
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10年後も若くいるために☆「片噛み癖」を治そう!

10年後も若くいるために☆「片噛み癖」を治そう!

「利きあご」を治すだけでアンチエイジングにも!
cotoco* | 2,257 view
長澤まさみさんも。「ゴルゴライン」を治したい!

長澤まさみさんも。「ゴルゴライン」を治したい!

鏡の前で自分の顔にげんなりしたくない•̀.̫•́✧
cotoco* | 808 view
秋の味覚・栗で美女になっちゃおう!

秋の味覚・栗で美女になっちゃおう!

モンブランがおいしすぎる季節…!
cotoco* | 47 view
笑う門には「インプラント」♡

笑う門には「インプラント」♡

プレアンチエイジングにも効果絶大♡
cotoco* | 89 view
小顔効果💕口笛ダイエット🎵

小顔効果💕口笛ダイエット🎵

口笛でシワたるみ予防、小顔効果!ダイエットにも!
mariko | 1,163 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cotoco* cotoco*