2016年9月10日 更新

恋人が噛んでくる…愛情表現なの?その行動心理3つ!!

食べちゃたいくらい好きってやつ…?

217,862 view お気に入り追加 0
あえて相手のいやがることをして、愛情を確かめようとするわけです。
あなたを試しているというもの。特に噛む、という行為は一般的にはあまり人前ではしないものですし、他人にするような行為ではありません。また、噛むという一種の身体的な攻撃を行う、ことが意味するのは「あなたがどれだけ彼女を愛し、どこまで受け入れられるか」の許容範囲を試しているということです。

また試すと同時に、噛んでいる行為があなたの性的欲求を刺激している場合。これはまさに、あなたへの不器用な愛情表現であるともいえます。両者の愛を確認する、彼女の噛み癖にはこういう意味もあります。
「これくらい私のこと好きなら許してくれるでしょ(にこっ)」

「これくらい私のこと好きなら許してくれるでしょ(にこっ)」

これは女性に多い心理。

ここまでしても許してくれる、という度合いによって
どれだけ相手にとって自分が特別な存在であるかを知りたい気持ちが
「噛む」という行動に繋がっています。

噛む力は男女で違いはありますが、女性に噛まれたって
それでも相当痛いですよ…。

やっぱり「相手を噛む」これは自分本位な行動なのです…

寂しい、構ってほしい、愛されているか試したい!
恋愛においては切っても切れない感情です。
それを相手に伝えよう、ぶつけようというのも自然なこと。

しかし「噛む」というのは程度の違いはあれど痛みを伴った行動。
相手が受け入れていないなら、厳しく言えばそれは
やっぱり自分の欲求を優先した行為に他ならないのです…。

彼氏彼女の噛み癖に困っているときには…

こちらも本気でぶつかるしかない!!

問題への意識、深刻さが違うこともある

問題への意識、深刻さが違うこともある

がまんできるレベルの噛み癖であれば、彼氏のその癖とうまくつきあっていくといいででしょう。ただ、それも程度問題で、傷がつくほど強く噛むような場合は、断固拒否しなくてはなりません。そうした行為はしだいにエスカレートしてしまうものだからです。
「噛まないで欲しい」と何度も言ってきた。それでも治らないのであれば、別れる覚悟をもって相手と話し合う事も必要です。「本当に別れるかも」と思わない限りは、相手が本気で反省しないかもしれないからです。

「いつも噛まれるのが辛い。それが治らないなら別れる!」など別れる意思を伝えた後は、簡単に気を許してはいけません。相手は「やっぱりあれは言ってるだけだったんだ。」と安心して、噛み癖も治らないかもしれません。

嫌なら我慢しない!好きな人のすべてを許すばかりが恋愛じゃないー!!

かぷっ

かぷっ

噛む相手が悪いということでも、噛まれることを受け入れられないのが悪いということではないんです。

「お互い、何がどこまで嫌で、どこまでならOKだと思っているのか」

それを知って心配りをすることは恋愛のみならず人間関係の基本。

いくら仲が良くても、礼儀と思いやりを持って接しないと人と人の繋がりはダメになってしまうものなのです…。

好きな人との大事な関係、長く続けていくためにも時には心を鬼にするのも必要かもしれません

28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

口の中噛む…経験あるよね、痛いやつよ…

口の中噛む…経験あるよね、痛いやつよ…

口の中って何で噛んじゃうんだ??痛いのよ…
fugu | 440 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みなたろす みなたろす