2018年11月8日 更新

噛むのはいいこと?悪いこと?噛むことと口内トラブルの関係

「とろっ」「ふわっ」が世の中の食べ物の魅力的な表現になっている現代…。毎日するはずの“噛む”という動作、疎かにしていませんか?

 (34205)

まず仮歯でキレイな見た目にしてから虫歯治療をすすめるので1回目から見た目が改善!

虫歯でボロボロだった部分を削って仮歯を入れます。治療を始めたその日から見た目が改善されます。
セラミック法は、虫歯を全て取り除いた後に土台を作成し、その上からセラミックを被せる方法。
色や歯の形は患者様によってオーダーメイドできます。
こちらのクリニックでは型を取ってすぐに仮歯にしてくれるため、
すり減ったり欠けたりした部分も1日で改善されます。

もちろん、セラミックの歯は噛み合わせを考慮した上で製作されますので、
虫歯と歯並びが治ると同時に正しい噛み合わせで生活することができます。

また、セラミックの表面はつるつるとしていて虫歯菌や歯周病菌が付きにくいと言われています。
治療だけでなく今後の虫歯・歯周病予防にもなりますよ◎

◆歯並びと一緒に食いしばりを治したい方へ、マウスピース矯正

gettyimages (34222)

マウスピース矯正は、その名の通りマウスピースをはめて生活していただくことで、徐々に歯を動かして歯並びをきれいに揃える最新の歯列矯正法です。透明なマウスピースを装着するため、矯正期間中の見た目が気になりにくいという特徴があります。
ワイヤー矯正のようにつけっぱなしではなく、
歯列の動きに合わせるために2~3週間に1回、新しいマウスピースに交換していきます。
食事と歯磨きの際は装着せず、1日あたり22時間ほど装着している必要がありますが、
痛みもなく目立ちもしないので治療期間中でもほぼストレスフリーで過ごすことができます!
矯正自体も6~8ヵ月で終了することが多いので、
ワイヤー矯正よりもメリットがたくさんある気がします!
①歯のすり減りを防止する(その代りにマウスピースがけずれる)

②歯列をマウスピースで連結固定することで、歯ぎしり中の力を歯列全体に分散させる。それにより、1本の歯にかかる負担を低減し、歯の破折や歯根破折を防止、コンポジットレジンなどの修復物の破損脱離を防止、セラミッククラウンなどの補綴物の破損脱離を防止する

③歯の位置を保定する(時に提示症例のように正中離開を改善する)

④顎関節の負担を軽減する
本来マウスピース矯正のマウスピースは、当然矯正のためにあるものです。
しかしながら、副次的な効果として歯ぎしりや食いしばりのダメージを抑えることができるという側面も…。
歯へのダメージが減少すれば歯が欠けることも骨に影響を与えることもありません。
つまりは、“噛みすぎ”による虫歯や歯周病の予防になるということです!

ただ、やはり1番いいのは歯ぎしりをしなくなること。
歯ぎしりはストレスや嗜好品の摂取などで起こりやすくなりますので、
まずはそういった要因から取り除いてみるといいでしょう。

| 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック

| 歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック
全国に7院を展開する審美歯科のザ・ホワイトデンタルクリニック。
機能性の向上はもちろんのこと、治療後の仕上がりの美しさはピカイチです!
美しくキレイで健康的な歯なら、よく噛んで食事ができる喜びも倍増しそうです♪

私たちにとって“噛むこと”は…

gettyimages (34245)

生きていく上で欠かせない動作です。
そして、噛むことが良いことであるというのは冒頭で分かっていただけたことでしょう。
一方で、その動作の根源となる歯にダメージを与えるほど偏って噛んだり強く噛んだりするのが悪影響を及ぼすこともまた理解していただけたでしょうか。

普段無意識に続けている動作だからこそ、
その積み重ねによる影響というのは大きくなるもの。
ちょっと面倒ではありますが、噛む時はバランスよく、が大事です。
まずはお父さんお母さんがよく噛んで食べているところを見せて、
お子さんにもよく噛むという習慣を当たり前のものとして教えてあげましょう。
噛むことの恩恵を、家族みんなが受けられますように◎
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

大人の《口腔崩壊》が増加中!放置した重度虫歯の特徴・原因・治療方法

「歯がぐちゃぐちゃでパンも噛めない」「人前では口を開けて笑えない」 そんなコンプレックスでお悩みの大人が、最近増えてきているようです。
小野ねね | 6,660 view
歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

歯をどれだけ大切にできてますか?他国と比べる歯への意識

皆さんはオーラルケアや予防歯科に対してどのように考えていますか? 実は、日本人の歯に対する意識が他の国に対して低いと言われているんです。 歯が大切なのはわかっているけれど、特別意識したことはなかった。 そのような人はこれを機に歯への意識を高めてもらえればと思います。 何年先も健康な歯で健康な毎日を送れますように。
やな | 221 view
歯並びによる虫歯も歯周病も、デンタルフロスで予防しよう!

歯並びによる虫歯も歯周病も、デンタルフロスで予防しよう!

虫歯や歯周病から歯を守るためには、歯の汚れをきちんと落とすことから始まります。そのために歯ブラシだけでなく、併せてフロスを使うことが推奨されますが、デンタルフロスの良さはどこにあるのでしょうか。
あさみ | 394 view
子供の虫歯が減ってきたらしい!!

子供の虫歯が減ってきたらしい!!

近年の子供虫歯事情を調査せよ!!
fugu | 485 view
受動喫煙は虫歯になりやすい?!口腔内と受動喫煙の関係

受動喫煙は虫歯になりやすい?!口腔内と受動喫煙の関係

「分煙してるから大丈夫大丈夫!( ´ー`)y-~~」なんて思っていませんか?
sasami* | 17 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sasami* sasami*