2016年8月3日 更新

紫外線には体内から打ち勝つ方法

食べて紫外線をブロック!!

紫外線は体を錆びさせる「活性酸素」を生み出してしまう

活性酸素は本来、身体の細胞を外部から守るために作られているものです。強力な酸化作用を持っているため、有害物質を殺すことができるのです。ですから、人体にとって有害な物質を体内に入れたり、体表に浴びたりすると増えることになります。
皮膚で活性酸素が発生すると、皮膚の脂質が酸化します。すると、シミを生む温床となる過酸化脂質が作りだされます。
特に、真夏の炎天下などで強烈な紫外線を浴びた場合には、発生する活性酸素も強力なものとなります。この場合には皮膚がんを発症する可能性も高まります。

紫外線は10時から14時がピーク

しかし、それ以外の時間も、くもりの日でも室内でも、ビルの隙間でも日焼けはしてしまいます。アスファルトの照り返しやビルの反射などからもかなりの紫外線を浴びていますし、眩しくない所でも、車に乗っていても注意が必要です。

朝、朝食にプラスして紫外線をブロック!!

トマト♡

トマト♡

トマトの色素「リコピン」は、ビタミンEの100倍以上の抗酸化力を誇ります。
赤い色素はリコピンといい、強い抗酸化作用があることから、強い紫外線など過酷な自然環境から自らを守っていると言われています。
リコピンは体内では作り出せず、摂り続けないと減ってしまいます。体内に蓄積できるリコピン量は、人それぞれ最大量が決まっていて、一度に大量に摂っても蓄えておくことができません。カラダの酸化を抑えるために、リコピンは毎日継続して摂り続けることが大切です。
アセロラ♡

アセロラ♡

アセロラポリフェノールには、メラニン色素を生成するチロシナーゼの活性を抑える効果、メラサイトに存在するメラニンを作るメラノーマ細胞中のメラニンの産生をブロックする効果、メラニンの沈着を抑える効果があることが判っています。メラニン色素の生成をダブルでブロック、そして沈着を抑えるという3つの働きで白肌を守ります。

朝は避けた方がいい食べ物

キウイ、レモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツなど

キウイ、レモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツなど

「光毒性物質」であるソラレンです。
「光毒性」とは、光によって活性化し、肌にダメージを与える性質のこと。
野菜や果物に含まれているソラレンという物質は、紫外線を吸収する性質を持っています。紫外線を吸収する性質の強いソラレンを食物から摂取すると、肌の内側で紫外線を吸収してしまうのです。
野菜でいうと、キュウリ、セロリ、みつば、にんじんなども注意

ソラレンは、肌に付くと2日ほど作用が持続します。でシミの原因になりますので気を付けなければなりません。

ビタミンCを多く含むため美肌に良いとされる食べ物なので積極的に取り入れるたいところ。食べるタイミングは夕食後のデザートがいいですね

日常的に、摂取するべき食べ物

アスタキサンチンを多く含むもの

アスタキサンチンを多く含むもの

アスタキサンチンはカロテノイドの一種。カロテノイドには、抗酸化作用があり、体内の活性酸素によって錆びついた血管や細胞を再生させることができます。そのため、老化防止や病気の予防にも効果が期待されています。
アスタキサンチンは、赤い色をした魚や甲殻類に豊富に含まれます。
1位:桜エビ:7.15mg/100g
2位:オキアミ:3.0~4.0mg/100g
3位:紅鮭:2.5~3.7mg/100g
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

紫外線、あなどるなかれ。

紫外線、あなどるなかれ。

紫外線は、「あの」原因にもなってしまうのです。
fugu | 127 view
口周りが黒い…気になるくすみ対策!!

口周りが黒い…気になるくすみ対策!!

おっさん顔になっていませんか?
みなたろす | 6,859 view
【活性酸素】は歯周病の現況になり得る??

【活性酸素】は歯周病の現況になり得る??

免疫低下の原因の活性酸素。歯にも影響が…
fugu | 319 view
酵素のホントのとこが知りたい

酵素のホントのとこが知りたい

酵素の力をわかりやす〜くまとめます
fugu | 97 view
水素水の効果は本当に凄いのか

水素水の効果は本当に凄いのか

水素水、実はアレにも効果があるって本当??
fugu | 115 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

fugu fugu